冬の北海道旅行の持ち物リスト!あると便利な物は?必需品や靴は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-8-08-32

スポンサーリンク

冬の北海道はスキーや雪まつり、一面の銀世界の絶景など見所がたくさん!
そんな冬の北海道は雪が積もり、日中の最高気温も氷点下の日が多く東京など本州では経験できないほどの気温になります。
冬の北海道旅行の持ち物、荷物はどうすればいいのか?
今回は冬の北海道の持ち物、あると便利な物を紹介します!

 

冬の北海道

%e5%86%ac%e3%80%80%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f

冬の北海道はスキーなどのウインタースポーツを始め、札幌の雪まつりなどの冬のイベント、雪遊び、ワカサギ釣り、流氷など様々な北海道の冬ならではの体験ができます。

冬の北海道はお正月シーズンを除けば比較的飛行機や、旅行会社のツアーも安く本州ではなかなか体験できない雪国に冬の思いっきり遊べる北海道旅行にはおすすめの季節です。

 

ただ冬の北海道は本当に寒いです・・・・

今想像している寒さの倍は寒いです。

日中の最高気温も氷点下。最低気温は−20℃と想像できないぐらいの寒さになるところもあります。

 

12月の北海道の気温、服装は?

 

1月の北海道の気温、服装は?

 

2月の北海道の気温、服装は?

 

でもやっぱり本当の北海道を味わうのは冬!

ということで冬に持っていくと便利なもの!冬のおっ街道旅行の持ち物を紹介します。

 

冬の北海道旅行持ち物リスト!

スポンサーリンク

冬の北海道旅行の持ち物、必需品を紹介します。

冬の北海道旅行のみならず普通の旅行でも当たり前に持っていくものもリストアップしていきます。

忘れ物のないように持っていきましょう!!

 

旅行必需品

 

・現金(お財布)

・チケット類(電車、飛行機、旅行会社の旅程表など)

・カード類(キャッシュカードやクレジットカードなど)

・携帯電話、スマートフォン

・携帯機器充電器 

免許書(レンタカーを借りるのであれば必須)

・健康保険証

・薬

・生理用品(女性)

・化粧品

・カメラ(必要なら)

・ポケットティッシュ

※ホテルによってシャンプーやボディドープ、ドライヤーや歯ブラシなどが付いています。泊まるホテルを確認して必要ならば持っていきましょう。

整髪料やカミソリなども必要であれば。

 

冬の北海道旅行必需品

 

・手袋:外を歩くなら必須です。

・マフラー:これも外を歩くな持って行って損はないです。

・耳まで隠れる帽子(ニット帽など)

・イヤーマフー(耳あて):帽子が苦手な方はイヤマフーを持っていきましょう。北海道の冬は寒すぎて痛いという感覚になることが多々あります。特に耳は冷えすぎて痛くなることが多いので必ずニットの帽子かイヤーマフーは持っていきましょう!

・カイロ:かさばらないのでたくさん持っていっても問題ないです。衣類に張る用、ポケットなどに入れて持ち運ぶ用の二種類あると便利です。

・インナー(下着類):インナーでおすすめなのがヒートテックです。長袖のヒートテック、タイツのヒートテックを着てしっかり寒さ対策そしましょう。

・靴下(少し多めに)意外と盲点なのが靴下です。外にしばらくいると足がとても冷たくなります。慣れていない寒さになるので毛糸の靴下や靴下二枚重ねなどでしっかり寒さ対策をしましょう。
靴の中に雪が入ってきて靴下が濡れてしまうことも多いので靴下は少し多めに持っていくと便利です!

・マスク:意外とマスクをすると顔が暖かくなるのであると便利です。

 

あると便利な物

 

・折りたたみ傘:北海道の真冬の雪はさらさらな雪が多く、北海道民はあまり雪が降っていても傘をさす人はいません。気温が高い日にはベタベタの雪が降ることがあるので必須ではないですが、折りたたみ傘を持っていると便利で。

・防水スプレー:靴や衣類などに雪が付いてそのまま室内に行ったりすると溶けて濡れてしまします。
出発前にしっかり防水スプレーをかけてくるか、現地に持って来ましょう。

・携帯用モバリルバッテリー:スマートフォンなどは寒さに弱く、寒いところにずっといると充電がドンドン減っていきます。80%あったのに何もせずに20%になったりします。ナビなどでスマートフォンを使う人も多いと思いますので、あると便利です。

・ガイドブック:最近はスマートフォンなどにガイドブックを入れられたりできます。タクシーに乗った時の道案内や、次の行く場所などガイドブックは持っていくと何かと便利です。

 

冬の北海道の靴はどうする?

北海道の冬は札幌の街の中でも函館の街でも雪が積もっていてとても滑ります。

慣れない雪道になるのでヒールなどは絶対に避けましょう。

できればスニーカーもハイカットなどが便利です。

滑り止めが付いているような靴が望ましいですが、わざわざこの時のためだけに買うのも高くついてしまいます。

いまは普通の靴に取り付けられるスパイクが売っているのでそれをなるべくつけるようにしましょう。

本州に売っていなくても北海道のコンビニでも買うことができます。

事前にネットなどで買っておくと便利です。

 

靴にはしっか防水スプレーをしていきましょう!

女性の方はムートンブーツなどもふもふの靴を履いていく方がいるかと思いますが、しっかり防水スプレーをしないと靴に雪がついて、ベチャベチャになってしまいます。

雪が靴についてしみないように、どの靴にもしっかり防水スプレーをしていきましょう。

 

冬の北海道は楽しいことがたくさん!

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e9%9b%aa

 

冬の北海道は、冬の北海道ならではの楽しいことがたくさん!

さっぽろ雪まつりや、冬にしか見ることのできない絶景!

スキーにスノーボード、ワカサギ釣り、などのアクティビティー!

たくさんの楽しいことが冬の北海道では味わうことができます!!

北海道の冬イベントをまとめた記事を紹介します!

 

 

○2017年さっぽろ雪まつりの日程はこちら!

 

○12月の札幌、小樽のイベントはこちら!

 

○12月の函館のイベントはこちら!

 

○1月の札幌、小樽のイベントはこちら!

○2月の札幌のイベントはこちら!

○北海道の冬の絶景まとめはこちら!

 

冬の北海道のアウターは?

アウターはフード付きのダウンコートがあるとしっかり寒さ対策もできて便利です。

中にしっかりきて風が体に入ってこないようにしましょう。

フード付きは雪が降ってきた時にさっとかぶれるので便利です。

あまり薄すぎない普段着ているようなアウターでも中にしっかり着込めば大丈夫ですが、やはり雪がついてしまうのでアウターにもしっかり防水スプレーはしていきましょう!

 

北海道の室内は日本一暖かいと言われています。

中にしっかり着込んで寒さ対策はもちろんした方がいいですが、室内に入って脱げない。とならないように脱ぎやすい服で着込んだ方が便利です。

ずっと外にいるような観光であれば本当にしっかり着込んだ方がいいです。

子供連れで観光する場合は、外のイベントなどに行く場合は、子供にスキーウェアを着せるといいでしょう!

 

最後に

北海道の冬は本当に寒いです。

氷点下に雪、吹雪いたり何てこともよくあります。

薄着や寒さ対策などをあまりしないで、寒すぎて全然楽しめず、北海道は寒いイメージだけにならないようにしっかり寒さ対策はしていきましょう。

出発前に持ち物もしっかり確認して忘れ物のないように楽しい冬の北海道を満喫しましょう!!!

スポンサーリンク