1月の北海道旅行の気温や服装は?雪道の靴は?寒さ対策は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-22-47-09

スポンサーリンク

1月の北海道は真冬の季節。北海道内全ての地域で雪が積もり、一面の雪景色。1月末から2月にかけての北海道は一番寒い季節。気温もかなり下がり他の地域では経験できない気温になります。−20℃まで気温が下がるところも。1月の北海道の札幌や函館の気温や服装はどのような物がいいのか?なれない雪道での靴は?

 

12月の北海道の気温は?

2月の北海道の気温は?

1月の北海道の気温は?

1月の札幌や函館、旭川などの北海道の最高気温、最低気温、平均気温と東京、大阪、沖縄の最高気温、最低気温、平均気温をご紹介します。

 

1月の北海道各地と東京、大阪、沖縄の気温比較

※2010年〜2015年の平均気温の数値です。

 

・北海道(札幌、函館、旭川)の1月の気温

1月の気温 最高気温 最低気温 平均気温
札   幌 -0.6℃ -7.0℃ -3.6℃
函   館 0.7℃ -6.2℃ -2.6℃
旭   川 -3.5℃ -12.3℃ -7.5℃

 

・東京、大阪、沖縄の1月の気温

1月の気温 最高気温 最低気温 平均気温
東   京 9.6℃ 0.9℃ 5.2℃
大   阪 9.5℃ 2.8℃ 6.0℃
沖縄(那覇) 19.5℃ 14.6℃ 17.0℃

 

 

・札幌と東京、大阪、沖縄の気温の比較()内は札幌との気温差

1月の気温 最高気温 最低気温 平均気温
札 幌 -0.6℃ -7.0℃ -3.6℃
東 京 9.6℃

(+10.2℃)

0.9℃

(+7.9℃)

5.2℃

(8.8℃)

大 阪 9.5℃

(+10.1℃)

2.8℃

(+9.8℃)

6.0℃

(+9.6℃)

沖縄(那覇) 19.5℃

(+20.1℃)

14.6℃

(+21.6℃)

17.0℃

(+20.6℃)

 

1月には札幌でも最高気温がプラスに届かない日も多く、とても冷え込む日が続きます。

函館でも最高気温がギリギリプラスに届く程度。

旭川では最低気温が−10℃を超え寒いというより痛いという感覚にさえなってきます。

札幌と東京を比較してみても最高気温が10℃以上違い、最低気温も8℃近く違います。

南国沖縄に関しては20℃以上もの差があります。

他の県で経験できない1月の北海道は気温が下がります。

 

1月の北海道の服装は?

スポンサーリンク

1月の北海道は完全に真冬。

日本で一番寒いところになります。

北海道は室内は冬で日本一暖か糸言われていますが、一歩外に出ると一面雪景色。

 

インナーに長袖のヒートテック、ヒートテックのタイツ。

外に出る機会が多くなる場合は2枚ぐらい来ていた方が無難です。

その上にシャツ、セーター、パーカーなどを着てアウターにフード付きの厚手のダウンなど。ハル用のカイロも貼っておくととても暖かいです。

外に行く機会が多い場合はやはりなれない気温なので、これぐらい大げさぐらいがちょうどいいいです。

あまり外に行かない、移動で少し外に出るぐらいであればあまりきすぎでも脱ぐのに大変になるので、少し重ね着を減らしましょう。

女性はスカートやホットパンツ、ショートパンツは避けしっかり足首まで隠れる長いパンツを履くようにしましょう!

 

子供の服装は?

普通の観光などはカイロを貼り上記のようにしっかり着込ませて寒くないようにしましょう。靴は長靴だと雪も入らず、とてもいいです。

旭山動物園などに行く場合は基本ずっと外になるので、スキーウェアがある場合はスキーウェアなどを着るようにしましょう。

スキーウェアなら走り周ったり雪遊びなども思う存分できます。

旭山動物園はスキーウェアを着ている子供も多く、特別浮くこともありません。

 

北海道の雪はさらさら

北海道の雪は東京などの湿った雪と違いさらさらの雪が降ります。

そのため北海道民は雪が降っても傘をさすことがありません。(さす人も稀にいます。)

アウターは撥水、防水加工のもんか、もしくはしっかり防水スプレーをしてきましょう。

アウターは雪対策にもフード付きの物が便利です。

 

服装以外の寒さ対策

服装以外にもニットの帽子やマフラー、手袋は必須です。

北海道にの冬は寒すぎて外にいると耳が本当に痛くなります。

帽子が苦手な方はイヤーマフーなどを準備しておきましょう。

 

他にも大事なのが靴下です!

外に出る機会が多く外にいる時間が長くなるとブーツなどを履いていても足がすごく冷えてきます。

毛糸の靴下や靴下や靴下を二枚履くなどしてしっかり対策しましょう!

 

他にも冬の北海道に行く際の持ち物や便利な物などはこちらの記事を参考に!

冬の北海道に行く際の持ち物などや便利な物などは?

 

雪道での靴は?

ザクザクじゃない完全に積もった雪道は本当に滑ります。

北海道民は雪道になれているので転ばずにスイスイ歩いていけますが、やはりなれていないと滑って転んで、怪我なんてこともあります。

冬になるとよく観光で北海道に来ている人が転んでるのを見かけます。

 

底がツルツルの革靴やハイヒールなどは避けましょう。

ならスニーカーが安全か?というとそうでもなくやはり普通のスニーカーなどの底の溝があまりない靴だと転んでしまいます。

理想はハイカットの溝が深い冬用の靴やブーツですが、わざわざ今回の旅行で買ってあとは履く機会がないのももったいない。

こんな感じの普通の靴に取り付けれるスパイクがあるので、溝の深い靴がない方や、わざわざ買うのもなぁという方は出発前にネットなどで購入するか、札幌などのコンビニで購入することもできるので用意しておくととても便利です!

 

 

他に雪道を歩くことになるので雪が靴に付きべちょべちょになることもあります。

しっかり靴にも防水スプレーをかけていきましょう。

 

最後に

1月の北海道は完全な真冬。

他の地域では体験できないような寒さになります。

しっかりと寒さ対策をしましょう。

薄着をして寒さに耐えれなくなってくると寒すぎてなんでこんなに寒いのよ!とイライラしてきます。

楽しい北海道旅行の思い出が寒い!だけにならないようになれていない気温の寒さ対策万全にして最古に楽しい素敵な思い出を冬の北海道で作りましょう!

 

そして冬の北海道では冬ならではの絶景が盛りだくさん!

北海道の冬の絶景まとめはこちら!

スポンサーリンク