冬の北海道旅行でレンタカーは危険?4WD指定や運転方法は?おすすめ車種は?

スポンサーリンク

北海道旅行をする上でレンタカーというのは自由に行動することができとても便利な交通手段。
しかし北海道の冬は雪が積もります。
雪道で運転するのはやはり危険なのか?今回は冬の北海道旅行のレンタカーについて紹介します。
レンタカーの4WD指定や雪道での運転方法。レンタカーを借りる際のおすすめの車種など、冬の北海道のレンタカーを紹介!

 

 

冬の北海道旅行のレンタカー

北海道旅行の交通手段として人気のレンタカー!

レンタカーは北海道旅行では自由に好きなところへ行けるとてもおすすめの交通手段です。

しかし。冬の北海道は雪が積もり道路はとても滑りやすくなっています。

冬の北海道でレンタカーを借りるのはやはり危険なのか?

今回は冬の北海道旅行でレンタカーを借りる際の注意点などを紹介します。

 

 

冬の北海道でレンタカーは危険なのか?

冬の北海道でレンタカーを借りて運転するのは実際危険なのか?

 

結論から言うと危険です。

私も冬には基本的にはあまり運転したくありません。

しかし、意外と運転も普通にできてしまうのも事実です。

 

高速道路や街から離れた郊外だと意外と普通に運転ができます。

もちろん高速道路や郊外の道でも急ブレーキや急カーブはもちろん。
スピードの出し過ぎやちょっとしたことで滑ってしまい重大な事故になってしまうこともあります。

 

 

冬の北海道の運転は札幌などの中心部も要注意!

冬の北海道での運転で注意したいところが

札幌や旭川、函館などの中心部や交差点、細い道などで、
車通りが多いところ。

もちろんこの3都市以外でも街の中心部などの比較的車通りが多いところは滑りやすいところが多いです。

 

ロードヒーティングで雪が積もらないようになっているところもありますが、
それ以外の車通りの多いところは道路がかなり滑りやすくなってしまったり、
変な溝ができてしまったり、道路の形も悪くなります。

また路肩には雪が積まれていて道幅が狭く、白線も見えません。

知らない土地での運転なので、この道路はもともと2車線なのか3車線なのかもわからないです。

 

かなり早めのブレーキをして徐々に止まったり、
車間距離をしっかり取らなければ滑ってしまい前の車に突っ込んでしまうということもとても多いです。

私も車通りの多い通りで信号が赤に変わり、ブレーキをかけるのが遅く滑ってしましい、前の車にぶつかりそうになりわざと雪山に突っ込んだこともあります。

 

また夜になるとブラックアイスバーンで雪がないように見えて凍ってしまっていることもあるので注意しましょう。

 

札幌などはしっかり除雪されて安全に運転ができるようなイメージがあるかもしれませんが、
車通りも多く道が変形したりしてることもあるので注意が必要です。

 

 

冬の北海道の峠は要注意

冬の北海道で注意したいのが峠。

札幌からニセコへ行く時など中山峠を通ったりします。

冬になると通行止になる峠もあります。

 

冬の北海道でレンタカーを借りる際はスタッドレスタイヤを履いているのでかなりひどい道以外は、
基本的に滑って峠を登らないということはありません。

 

峠は滑りやすくなってるとこも非常に多く、道路もクネクネとカーブが続いたり急カーブになるところも多いです。

 

峠で特に注意したいのが下り!

下りは自然とスピードが出てしまいしっかり車間距離を取らないと前の車に突っ込んでしまったりと重大な事故につながります。

またオートマ車でもシフトチェンジができる車はエンジンブレーキを利用するのもとても有効です。

 

思いのほかスピードが出てしまわないようにしっかりスピードメーターを確認し、車間距離を取る。
カーブは然り減速して曲がるなどの対策が必要です。

 

 

普通のアスファルトに見えてしまうブラックアイスバーン

冬の北海道で運転をする際に気をつけなくてはならないのが『ブラックアイスバーン』

 

ブラックアイスバーンとは、
道路に薄い氷が張った状態で、一見するとアスファルトが出ていたり、ただ濡れているだけで安全に見えてしまうもの。

 

通常のアイスバーンは一目見て凍って滑りそうと注意を払い運転することがきますが、
ブラックアイスバーンは一目見ると通常の道路に見えるので注意を払わず運転してしまうことがおおいです。

夜によく起こる現象なので、なおさら判断が難しいです。

 

雪にあまり馴染みがない人は慣れない現象で判断がむずかいしいと思います。

北海道の冬で
夜や朝方の濡れてる見えるような道路は基本ブラックアイスバーンになってるかもしれないと思って運転しましょう。

 

 

雪で前が見えないホワイトアウト

冬の北海道で運転をしていると「ホワイトアウト」という吹雪などで前が全く見えない現象があります。

特に沿岸沿いや風の強い街に多く見られる現象で、
本当に前が全く見えなくなります。

 

今自分がどこを走ってるのか、前に車がいるのか?対向車が来ているのかもわかりません。

こうなってしまうと道路際にある矢印の看板を見ながら、後ろから突っ込まれないようにハザードをつけてゆっくり進んでいくしかありません。

このような状況になってしまうと吹きだまりができて車がはまってしまう何てことも少なくありません。

 

海岸沿いなどの風が強い街では吹雪のせいで通行止めになることも少なくありません。

 

ホワイトアウトになってしまうと車での運転は絶対に避けた方がいいです。

しっかり天気予報などを確認し、天候が悪くなる場合は運転を控えましょう。

 

高速道路での注意点!

高速道路は意外と雪道などを気にせず普通に運転ができてしまいます。

しかしスピードを出す高速道路は一度滑ってしまうと重大な事故につながってしまいます。

北海道の人はスピードを出して運転する人がおおいです。

冬の高速道路でもかなりスピードを出して運転してる人もいます。

そういった人につられないよう必ず規定速度を守って運転をしましょう!

また高速道路以外にもそういったスピードを出して運転する人もおおいので注意しましょう!

 

 

かなり冷え込む時にはサイドブレーキや窓も注意!

本当に冷え込む時にサイドブレーキをして駐車すると
サイドブレーキが凍ってしまい動かないこともあります。

日中の駐車やちょっとした駐車であれば問題ないですが、ホテルの駐車場が外にありサイドブレーキをして駐車し朝乗ろうとした時に凍ってしまって動かない。

そんなこともたまにあります。

真冬の北海道では基本的に駐車する際はサイドブレーキを引かずシフトをPに入れて駐車しましょう。

 

また、窓も注意が必要です。

窓が凍ってしまい開かないことはよくありますが、それを無理やり開けようとすると、故障したり氷が中に入り窓が閉まらなくなることもあります。

窓を開ける際は、車内をしっかり温めてから開けるなど
決して無理に開けないようにしましょう!

 

 

冬の北海道でレンタカーを借りる際は4WD指定!

レンタカーを借りる際4WDを指定して確実に4WDの車に乗ることができます。

車が空いてる時は、指定しなくても4WDの車を利用できることがおおいですが、車があまり多くない時は2WDの車を利用しなくてはならなくなります。

大手のレンタカーであれば、1日1500円+税で4WDを指定できます。

少し料金が高くなっても指定した方が無難です。

 

また楽天トラベルなどからレンタカーを予約すると公式から予約するよりも安く利用することができます

4WD指定込みのものも多く安く利用したい場合はおすすめです!

楽天トラベル(レンタカー)

 

 

冬の北海道でレンタカーを借りる時のおすすめ車種は?

スポンサーリンク

上記で冬の北海道で運転する際の注意点を紹介しました。

そこまでレンタカーの車種にこだわる必要はないですが、雪道に強い車もレンタルすることができます。

次は冬の北海道でレンタカーを借りる際のおすすめの車種などを紹介します。

 

日産 エクストレイル

北海道でSUVの販売台数が1位を取ることの多い日産の「エクストレイル」

雪道に強い車として人気の車種!

スキーを積んだりもできアウトドアでも大活躍!

 

【エクストレイルが借りれる大手レンタカー会社】

◆日産レンタカー ◆オリックスレンタカーなど

 

スバル フォレスター

雪道に強いと人気のメーカースバル!

そんなスバルの本格SUVフォレスター

新車種には4WDシステム「AWD」という安心して雪道を走れる自慢の4WDがあります。

 

【フォレスターがレンタルできる大手レンタカー会社】

◆ニッポンレンタカーなど

 

 

ホンダ N-BOX

ホンダから出ている人気の軽自動車「N-BOX」

軽自動車だとジムニーやハスラー、パジェロミニなどが雪道では人気ですが、大手のレンタカーではレンタルしてるところが基本的にはありません。

N-BOXは北海道でも乗っている人が多い車です。

 

【N-BOXがレンタルできる大手のレンタカー会社】

◆オリックスレンタカーなど

 

 

レンタカーを安く借りる方法!

レンタカーを利用する際は基本的には直接店舗で予約するより楽天トラベルなどの比較サイトを通して予約したほうが安く利用できるケースが多いです!

 

【例えば日産レンタカーのマーチ24時間利用を例に出すと】

◆日産レンタカーのホームページや店舗で予約をすると
24時間7560円(夏季料金等で変動あり)

◆楽天トラベルで同じマーチクラスを予約すると
24時間3780円(時期により変動あり)

直接店舗で予約ではなく楽天トラベルで予約をすると、
今回調べた時期だと半額で利用することができます!

 

また冬の時期は4WD指定料金も含まれてることも多いです!

 

他にも様々なレンタカー会社との料金を比較したりお得なプランを調べたりすることもできます!

 

◆今回料金を紹介した楽天トラベルで予約、比較!

 

 

札幌から北海道各地の行き方

今回は冬の北海道でレンタカーを借りて運転する場合の注意事項を紹介しました。

北海道旅行でまずは新千歳空港に来て札幌を拠点に旭川や小樽など北海道各地へ移動する人も多いと思います。

 

札幌から北海道各地へのアクセス方法はこちらをチェック!

◆新千歳空港から札幌へのアクセス方法!

◆札幌から小樽へのアクセス方法!

◆札幌から旭川へのアクセス方法!

◆札幌から富良野へのアクセス方法!

◆札幌から帯広へのアクセス方法!

◆札幌から函館へのアクセス方法!

 

最後に

今回は冬の北海道でレンタカーを借りて運転する際の注意点を紹介しました。

運転に自信がない方は冬の北海道ではなるべく運転をしないのがおすすめです。

もし冬の北海道で運転する場合は事故を起こさないようしっかり注意しましょう!

スポンサーリンク

Facebook にシェア
LINEで送る
[`google_buzz` not found]