札幌から函館の行き方は?JRやバスは?車や距離は?高速の料金は?

スポンサーリンク

札幌から道南函館へ旅行に行く。帰省する。そんな方、多いのではないでしょうか?行くのであれば最安値、最短で行きたいですよね!
そこで、札幌から函館への行き方をご紹介します♪
車で、電車で、飛行機で。所要時間は?高速料金は?下道で行けるの?冬と夏の違いは?など、細かくご紹介します!

※2019年10月増税後の料金を記載しています。

スポンサーリンク

札幌から函館へ行く方法(JR)

goryokaku

同じ北海道といえ、札幌と函館は約300kmあります。イメージがつかないかもしれませんが、東京から名古屋、新潟、山形などまでの距離と同じくらいです。

 

北海道の広さがわかる記事はこちら!

初めての北海道旅行!広さを理解して旅行計画を立てよう!

 

とはいえ、観光をするには同じ道内ということもあり手軽に行けるので、交通手段や料金など押さえておきたいところです。

ではその移動距離も楽しく行くには、どんな手段があるのでしょうか?

まずはJRで札幌から函館まで行く方法を紹介します!

 

札幌から函館までJRで行く方法!

車の運転に慣れていない方などはJRでいくのがオススメです!

また車でいく時とはまたちがう景色を楽しめたりJRで旅をするといった楽しみ方のできるJR!

駅弁などを楽しめるのもとても嬉しいところです!

 

札幌から函館へは

北斗 特急・スーパー北斗が運行しています!

 

始発が6時、最終が20時の運航で1日9往復!

始発から16時頃までは1時間から2時間間隔の運航になります。

札幌から函館の運航表はこちら!

 

札幌と函館を結ぶスーパー北斗・北斗特急は、
札幌から千歳を通り、苫小牧/登別/室蘭/洞爺湖/長万部/八雲など北海道の人気の観光スポットも通るので景色も楽しむことができます!

 

 

札幌から函館までのJRの所有時間や料金は?

 

【所有時間】
札幌から函館までのJRの所有時間は
約3時間30分〜約3時間50分

 

【札幌から函館までの運賃】
運賃:6,270

◆自由席:2,640
◆指定席:3,170
グリーン席:6,830

一番安い料金が自由席を利用した場合で、
運賃6,270円+自由席2,640円=8,910円

運賃6,270円+指定席3,170円=9,440円

 

札幌から函館までJRで行くには片道約9000円ほどかかります。

 

 

札幌から函館までの割引切符は?

JRといえば往復で安くなったりなど様々な割引切符が販売されています。

札幌から函館までの割引き切符もあるのでしょうか?

 

 

【乗車券往復割引きっぷ+北斗オプション特急券】

乗車券往復割引きっぷは、行きと帰りがセットになった往復割引券。

札幌から函館を往復する人にオススメの割引きっぷです!

この乗車券往復割引きっぷだけでは特急に乗ることはできません。

なので別途「乗車券往復割引きっぷ」と併用する前提で販売されている
『北斗オプション特急券』を購入して特急に乗車することができます!

「北斗オプション特急券」は片道の特急券なので往復で2枚購入する必要があります。

また「乗車券往復割引」のみだと普通列車にしか乗車することしかできません。

普通列車で札幌から函館へ行くという方はいいのですが、
特急を利用したい人は「北斗オプジョン特急券」を一緒に購入しましょう。

 

《料金》
札幌から函館の「乗車券往復割引きっぷ」:16,200(指定席・特急券との総額)

「北斗オプション特急券」:片道2,710円 往復5,420円

往復合計:21,620円

 

 

【学生割引(学生限定)】

学生だけが利用することのできる学生割引。

学生割引は片道の営業キロが101キロを超える場合、
運賃が2割引きになります。

札幌から函館へは101キロを超えているので運賃が2割引きで利用することできます!

 

JR札幌駅の改札口までの行き方を動画でチェック!

初めての北海道旅行で改札まで行くのに迷いたくない!

そんな方はJR札幌の改札までの行き方をチェック!

 

 

 

札幌から函館へ行く方法(バス)

スポンサーリンク

上記では札幌から函館にJRで行く方法を紹介しました。

次はJRよりは時間はかかってしまいますが、安く行くことができるバスでのアクセス方法を紹介します。

 

札幌から函館までの運行バスは?

車の運転に自信がない方にもう一つオススメなのがバスです。

JRより料金が安いのが魅力!

便数も多く札幌市内各地から乗車できるのも魅力です!

札幌から函館へは
『高速はこだて号』『函館特急ニュースター号』が運航されています。

 

高速はこだて号の所有時間や料金

高速はこだて号は中央バスと北斗交通が運航している高速バス。

 

札幌からは
『札幌駅前ターミナル』『札幌駅前』『札幌ターミナル』『地下鉄大谷地駅』から乗車することができます。

その後「八雲」「森町」「新函館北斗駅」「七飯町」などを通り、
「五稜郭前」「函館フェリーターミナル」「函館駅前」「湯の川温泉」などで下車することができます。

 

【料金】
◆札幌から函館まで
一般:片道4,900円 往復8,740円
学割:片道4,370円 往復7,880円
小人:
片道2,450円 往復4,370円

 

【所有時間】
札幌から函館までは約5時間55分

1日8便運航しており、
始発が7:50札幌発13:25に函館駅前着
最終が23:35札幌発翌日5:15に函館駅前着です。

予約制になっているので事前予約をしましょう。

 

高速はこだて号の時刻表や予約はホームページをチェック。

高速はこだて号ホームページ

 

 

函館特急ニュースター号

函館特急ニュースター号は北海道バスが運航している高速バス。

 

札幌からは「市電すすきの前」「大通りバスセンター前」「札幌駅前」「三井アウトレットパーク札幌北広島」から乗車することができます。

函館では「函館プリンスホテル」「新函館北斗ターミナル」「五稜郭駅前」「函館駅前ターミナル」「函館アリーナ前」「湯の川温泉」などで下車することができます。

 

【料金】

◆片道:
大人4600円 小人2300円 学生4200円 障害お持ちの方2300円

◆往復:
大人8100円 小人4050円 学生7500円

 

【所有時間】
札幌から函館まで約5時間37分〜

平日は1日6便 日曜は2本直行便が追加運航され8便運航されます。

 

時刻表や詳細はホームページをチェック!

函館特急ニュースター号ホームページ

 

 

札幌駅前ターミナル乗場までの行き方を動画でチェック!

札幌駅前にある「札幌駅前バスターミナル」

そんな札幌駅前バスターミナルの乗場は、
初めての方には意外とわかりずらいところに入口があります。

幾つか行く方法がある乗場までのわかりやすいルートを動画で紹介しているのでぜひチェックしてみてだくさい!

 

 

札幌から函館へはJRとバスどっちがいい?

上記でJRとバスで札幌から函館へ行く方法を紹介しました。

では実際にはJRとバスでは函館に行くのはどっちがいいのでしょうか?

 

時間があるならバスがおすすめ!

JRの魅力は何と言っても早く函館へ到着できるところ!

バスだと5時間30分以上かかるところがJRだと3時間30分ほどと
2時間も早く函館へ到着することができます。

しかし、札幌から函館へはJRの料金が約9000円とLCCを利用して飛行機で北海道に来ることができる値段になります。

バスだと4900円と4000円ほど安く札幌から函館へ行くことができます。

また深夜便もあるので、
疲れは溜まってしまいますが、バスで寝て行くと割り切って深夜便を利用するのもおすすめです。

個人的には、
夕方のバスを利用して夜に函館に到着する時間のバスを利用するのがおすすめです!

夕方以降は移動と割り切って、夜に函館に到着したらホテルへチェックインし、次の日に函館観光を楽しむといったプランがおすすめです。

 

それぞれの料金と時間を考慮してどちらを利用するか考えてみましょう。

 

札幌から函館へ行く方法(車)

車の運転に自信がある方やマイカーを所持している方は車でいく方も多いと思います。

車の一番の魅力はなんといっても自由度!

バスやJRのように時間が決められていないので自分の時間で旅行を楽しむことができます!

 

札幌から函館へ車で行く場合は大きく分けて2つのルートがあります!

 

札幌から函館『高速道路ルート』

札幌から函館までは高速道路で行くことができるのですが、
か海沿いを通るためかなり遠回りになってしまいます。

 

札幌→苫小牧→室蘭→洞爺湖→長万部→八雲→大沼公園を通ります。

札幌のIC〜大沼公園IC下車。

 

大沼公園ICが函館最寄りの高速道路になり、
大沼公園ICから函館までは約30分ほどで到着することができます。

 

時間的には下で紹介する距離が短いルートより少し早く到着することができます。
※少しの時間差なので運転の仕方によりどちらも同じくらいか短い距離のルートの方が早くなります。

 

しかし料金を考えると必ずしも高速を利用するのがオススメというわけでもありません。

ただ一般道は峠を通ったりなど運転のしにくさもあり、高速道路はやはり運転が楽なメリットもあります。

また登別や洞爺湖といった北海道の人気の観光スポットを通るので一度降りることにはなりますが、そこも立ち寄りたい人などにはオススメのルートです!

【距離】
札幌駅〜函館駅 約316㎞
札幌北IC〜大沼公園IC 280㎞

【所有時間】
札幌駅〜函館駅 約4時間20分
札幌北IC〜大沼公園IC 約3時間33分

【高速料金】
通常料金:6,540円
休日割:4,570円

 

 

中山峠230号線ルート(一番距離が短い/オススメ)

札幌から函館に行く際に一番距離が短いルート。

また札幌から函館へ車で行くには最も一般的なルートになります!

札幌から札幌の温泉街じ「定山渓」を通り「中山峠」「ルスツ」「洞爺湖」などを通り函館に向かいます。

そのまま一般道のみで函館へ向かうこともできますが、
『豊浦IC』から高速に乗り『大沼公園IC』
まで高速道路を利用することができます。

しかし峠を通ったり道が狭いところもあるので、雪がまだ残っていたり、雪が降るような時期には雪道の運転に慣れていない人はあまりオススメできません。

途中定山渓や中山峠の道の駅、ルスツ、洞爺湖など北海道の人気の観光スポットを経由するので観光を楽しみながも函館に向かうことができます。

 

【距離】
◆札幌駅〜函館駅 約256㎞

【所有時間】
◆札幌駅〜函館駅(一般道のみ利用)約4時間50分
◆札幌駅〜函館駅(豊浦ICから高速利用)約4時間30分

【高速料金(豊浦〜大沼公園)】
◆通常料金:3,120円
◆休日割:2,180円

 

他にも時間があってゆっくり小樽なども観光したい人は、
札幌から小樽へ行き、ニセコなどを通って函館へ向かうルートもあります。

 

 

レンタカーを安く借りる方法!

レンタカーを利用する場合は直接店舗で予約するよりも
楽天トラベルなどで予約した方がとても安くレンタルすことができます!

 

さらに楽天トラベルだと楽天ポイントも付きます!

 

例えば日産レンタカーを例に出して比較してみると、
24時間マーチ(P1)クラスを利用で

◯日産レンタカーのホームページで予約した場合
免責料込みで7020円

(利用日や時期によっても変わります。)

◯楽天トラベルで予約した場合
免責料込みで5480円 

(利用日や時期によっても変わります。)

今回調べた時期だと1500円以上安く借りることができます!

さらに1000円オフのクーポンがつくことなどもあります!

ただ割引は時期によってもかなり変わりあまり割引されない時期などもあります。

しかし直接店舗やホームページで予約するよりも数100円でも確実に楽天などを通した方が安く利用することができます!
時期によっては50%OFFなんてときも稀にあります!

 

また直接連絡などして利用したい期間に車が空いてないと言われても、楽天などで見ると意外と車の空きがあってそのまま予約できてしまうときもあります。

 

北海道に限らずレンタカーを借りる際は楽天などを通して予約するのがおすすめです!

 

他にも色々なレンタカー会社との料金を比較したり一番安い料金を調べたりすることもできます!

 

◆楽天トラベルで料金比較、予約!

 

◆全国のレンタカーの最安値を調べられるレンナビ

 

 

 

札幌からは函館への行き方!(飛行機)

上記で札幌から函館へ行く方法JR・バス・車を紹介しました。

実は札幌から函館まで飛行機が飛んでいます。

道内で飛行機というと贅沢な感じかしてしまいますが、移動時間は極端に少なく済みます。

次は札幌から函館まで飛行機で行く方法を紹介します。

 

札幌から函館へ飛行機の料金や時間は?

札幌から函館へはJALとANAが運行されています。

JALは札幌丘珠空港から。
ANAは新千歳空港から函館空港へ運行されています。

どちらも所要時間は約40分

車でいくと4〜5時間の時間が40分に短縮されるのはやはり魅力てきです!

丘珠空港から函館空港へ運行しているJALは1日6便

新千歳空港から函館へ運行しているANAは1日2便

 

飛行機は時期や予約のタイミングなどでかなり料金が変わります。

JALもANAも早期割があり、早く予約すればするほど料金が安くなります。

75日前予約だと新千歳空港初ANA7500円ほどからとJRよりも安く函館へ行くことができます。

75日前予約の丘珠空港発のJALも9500円ほどからとJRより少しだけ高い値段で行くことができます。

また時期によっては値段が上がったり下がったりもします。

 

また早期割以外にもタイミングによっては片道1万円を切ることもあります。

スカイスキャナーなどの航空券比較サイトでチェックすることができるんで日程などを一度検索してみて、飛行機も移動の選択枠に入れてみましょう。

 

 

結局どれでいくのがベスト?

original

北海道内の観光であれば、車での旅行がベターです。(冬であれば雪道の運転に慣れていない人は避けるのがオススメです。)

夏は絶賛ドライブ旅行がお勧めです!

道内観光の良い所は、下道でも楽しめるということ!

 

道の駅でその場所その場所の名産物もありますし、観光地もあります。少し遠回りしながら行ったとしても1日以上かかることはまずないでしょう。

 

そう考えると、札幌は道央なので北は稚内、東は釧路、南は函館と道内観光にはもってこいの場所といえます。

その中でも函館はもちろん、最北端や最東端に行くより近いということもありますが、山を通り海を通り、自然を感じながら観光地をまわれるのでオススメです♪

時間がある人は、釣り好きの人は、日本海側を釣りをしながら・・なんて釣り旅も良いですね♪

 

また飛行機もタイミングが合えばJRと同じ値段かJRより安く函館へ行くことができます。

飛行機も事前にチェックして料金に納得できれば選択枠に入れましょう。

 

JRとバスどちらかとなると料金が安いバスの方がおすすめです。

夕方の便で札幌を出発し夜に函館に到着しホテルチェックインし次の日に函館観光楽しむ!

2時間の時間と約4000円を比較して考えてみましょう。

 

北海道交通情報

北海道

今回は札幌から函館の行き方を紹介しました!

広い北海道どう移動すればいいか悩む人も多いと思います!

その他の北海道の交通の記事はこちらを参考に!

 

○札幌から旭川の行き方は?

○札幌から旭山動物園の行き方は?

○新千歳空港から札幌の行き方は?

◯札幌から小樽の行き方は?

◯札幌から富良野の行き方は?

◯札幌から新千歳空港の行き方は?

◯札幌から帯広の行き方は?

 

函館の人気の観光スポットや穴場を紹介!

スクリーンショット 2017-08-10 20.21.05

北海道屈指の人気の観光地函館!

その函館の人気の観光スポットや穴場スポットはどこなのか?

函館の人気の観光スポット、穴場スポットの紹介はこちらの記事から!

ほかにも様ざまな函館の情報を紹介しています!

◆函館のおすすめホテルランキング!

函館の人気の観光スポットや穴場スポットは?

函館朝市の営業時間やおすすめは?

函館ラーメンランキング!

函館山のアクセス方法は?

函館で人気のお土産はこれ!

函館のおすすめグルメを紹介!

 

 

日本各地から北海道へのアクセス!

日本各地から北海道へのアクセス方法はこちらの記事をチェック!

 

◆東京から北海道への行き方!

◆大阪から北海道への行き方!

◆名古屋・愛知から北海道への行き方!

◆福岡から北海道への行き方!

 

最後に

オススメは車でしたが、旅行日数が限られていたり函館をゆっくり回りたい人は、多少費用がかさんでも飛行機での移動が良いと思います。

まだLCC航空の格安機は飛んでいないので割高にはなってしまいますが、時はカネなり!移動時間がもったいない人には最短手段の飛行機がオススメです!

道内の旅行に限っては、お子様連れでも拘束時間にとらわれず観光を楽しめるのではないでしょうか?

スポンサーリンク