札幌から函館の行き方は?JRや距離は?高速の料金は?

スクリーンショット 2017-08-04 2.10.26

スポンサーリンク

札幌から道南函館へ旅行に行く。帰省する。そんな方、多いのではないでしょうか?行くのであれば最安値、最短で行きたいですよね!
そこで、札幌から函館への行き方をご紹介します♪
車で、電車で、飛行機で。所要時間は?高速料金は?下道で行けるの?冬と夏の違いは?など、細かくご紹介します!

 

札幌から函館へ

goryokaku

同じ北海道といえ、札幌と函館は約300kmあります。イメージがつかないかもしれませんが、東京から名古屋、新潟、山形などまでの距離と同じくらいです。

 

北海道の広さがわかる記事はこちら!

初めての北海道旅行!広さを理解して旅行計画を立てよう!

 

とはいえ、観光をするには同じ道内ということもあり手軽に行けるので、交通手段や料金など押さえておきたいところです。

ではその移動距離も楽しく行くには、どんな手段があるのでしょうか?

 

飛行機

 

実は札幌から函館まで飛行機が飛んでいます。

道内で飛行機というと贅沢な感じかしてしまいますが、移動時間は極端に少なく済みます。

 

○JAL 函館〜丘珠空港

○ANA 函館〜新千歳空港

どちらも所要時間は40分です。

 

車でいくと4〜5時間の時間が40分に短縮されるのはやはり魅力てきです!

丘珠空港から函館へは始発が7:45

最終が17:30で1日6便。

千歳空港から函館へは1日2便の運航です。

 

JR

 

車の運転に慣れていない方などはJRでいくのがオススメです!

また車でいく時とはまたちがう景色を楽しめたりJRで旅をするといった楽しみ方のできるJR!

駅弁などを楽しめるのもとても嬉しいところです!

 

○北斗 特急 スーパー北斗

所要時間は約4時間です。

 

始発が6時、最終が20時の運航で始発から16時頃までは1時間から2時間間隔の運航になります。

札幌から函館の運航表はこちら!

 

バス

 

車の運転に自信がない方にもう一つオススメなのがバスです。

JRより料金が安いのが魅力!

便数も多く札幌市内各地から乗車できるのも魅力です!

運航時間は約5時間で到着。

 

高速函館号を利用すれば始発が7:50。最終が23:35と夜の便もあります。

 

札幌から函館までは「高速函館号」と「函館特急ニュースター号」があります。

高速函館号時刻表

函館特急ニュースター号ホームページ

 

 

車の運転に自信がある方やマイカーを所持している方は車でいく方も多いと思います。

車の一番の魅力はなんといっても自由度!

バスやJRのように時間が決められていないので自分の時間で旅行を楽しむことができます!

 

○高速道路

高速道路を利用する場合は、札幌ICから大沼公園までで約4時間ほどです。

大沼公園から函館しないへはバイパスを利用で約30分ほどで到着できます。

 

○一般道路

国道230号で中山峠を経由して、長万部から国道5号で函館へ向かうと約250kmです。

時間にすると、約5時間です。

下道を通って他の観光地によるという楽しみもできます!

 

 

 

料金

スポンサーリンク

それぞれの行き方で、どれくらいお金がかかるのか?

飛行機

○新千歳〜函館

ANA 片道通常運賃¥20,100

※特割や往復割などありますので、お得な料金で予約しましょう!

〇新千歳~丘珠

JAL 片道通常運賃¥20,100

※こちらも特割や往復割などありますので、要チェックです!

 

JR

スーパー北斗 運賃¥5,720 指定席¥3,110

特別切符が有る場合もありますので、JRでも往復で予約した方がお得です!

 

バス

バスの料金は片道4705円

往復8340円です。

 

高速道路を使用した場合、通常料金¥6,010  ETC料金:6010円 深夜割引(0-4時/30%):4210円 休日割引:4210円です。

高速道路は平日、休日、ETC、現金でも料金が変わってきますので、旅行に行く時期にも気を付けたいですね!

ガソリン代は車の大きさや車種にもよりますが、往復ですと満タンにしても足りないくらいかと思います。

 

 

結局どれでいくのがベスト?

original

どうないの観光であれば、車での旅行がベターです。(冬であれば雪道の運転に慣れていない人は避けた方がいいかもしれません・・・)

夏は絶賛ドライブ旅行がお勧めです!

道内観光の良い所は、下道でも楽しめるということ!

 

道の駅でその場所その場所の名産物もありますし、観光地もあります。少し遠回りしながら行ったとしても1日以上かかることはまずないでしょう。

 

そう考えると、札幌は道央なので北は稚内、東は釧路、南は函館と道内観光にはもってこいの場所といえます。

その中でも函館はもちろん、最北端や最東端に行くより近いということもありますが、山を通り海を通り、自然を感じながら観光地をまわれるのでオススメです♪

釣り好きの人は、日本海側を釣りをしながら・・なんて釣り旅も良いですね♪

 

北海道交通情報

北海道

今回は札幌から函館の行き方を紹介しました!

広い北海道どう移動すればいいか悩む人も多いと思います!

その他の北海道の交通の記事はこちらを参考に!

 

◯札幌から函館の行き方は?

○札幌から旭川の行き方は?

○新千歳空港から札幌の行き方は?

 

函館の人気の観光スポットや穴場を紹介!

スクリーンショット 2017-08-10 20.21.05

北海道屈指の人気の観光地函館!

その函館の人気の観光スポットや穴場スポットはどこなのか?

函館の人気の観光スポット、穴場スポットの紹介はこちらの記事から!

 

函館の人気の観光スポットや穴場スポットは?

 

お得情報満載
あそびば北海道公式LINE

 

あそびば北海道!公式LINEを始めました!

どこ行こう?こんなことを知りたい!おすすめスポットやおすすめコースは?などなどメッセージください。ご提案させていただきます♫
他にも色々な北海道情報をお届けいたします♩

毎月3名様に北海道限定グッズをプレゼント中!!

スクリーンショット 2017-06-21 23.02.03

 

まとめ

オススメは車でしたが、旅行日数が限られていたり函館をゆっくり回りたい人は、多少費用がかさんでも飛行機での移動が良いと思います。

まだLCC航空の格安機は飛んでいないので割高にはなってしまいますが、時はカネなり!移動時間がもったいない人には最短手段の飛行機がオススメです!

道内の旅行に限っては、お子様連れでも拘束時間にとらわれず観光を楽しめるのではないでしょうか?

スポンサーリンク