新千歳空港から札幌への行き方!JRと高速バスの料金や時間は?車のアクセスは?


あそびば北海道です!
この記事では、
新千歳空港から札幌への
✔︎行き方まとめ
✔︎JRでの行き方
✔︎高速バスでの行き方
✔︎レンタカーでの行き方
✔︎タクシーでの行き方
などを紹介しています。

北海道旅行で新千歳空港を利用し札幌へ向かうという人は多いと思います。

しかし初めての北海道旅行。新千歳空港から札幌へはどう、行けばいいのか不安な方も多いと思います。

JRと高速バスの料金や時間は?レンタカーを借りた場合の車での、アクセス方法は?タクシーは?など、新千歳空港から札幌への行き方を紹介いたします!

【新千歳空港から小樽への行き方はこちら!】

新千歳空港から小樽へのアクセス方法

新千歳空港から小樽までの行き方!電車(JR)/バスは?車での所有時間や高速料金は?


新千歳空港から札幌へ行き方まとめ

まずは新千歳空港から札幌へ行く場合の各アクセス方法の特徴などをまとめたよ!
特徴を見て、自分にあったアクセス方法の詳細を見てみてね!
新千歳空港からJRでのアクセス方法の特徴
JRでの行き方詳細に飛ぶ!
料金
(札幌駅まで)
片道:1,150円
指定席+530円
所有時間
 (札幌駅まで)
快速:37分~39分
特別快速:33分
運行間隔 約12分間隔で運行
メリット
  • 一番早く札幌へ行ける。
  • 便数が多い。
  • 指定席購入で必ず座れる。
  • 新千歳空港から札幌方面の便しかないので迷わない。
デメリット
  • 指定席を取らないと座れないことがある。
  • 札幌駅から目的地へは地下鉄などを利用することになる。
新千歳空港から高速バスでの
アクセス方法の特徴
高速バスでの行き方詳細に飛ぶ!
料金
(札幌中心部まで)
片道:1,100円
往復券:2,100円
所有時間
(札幌中心部まで)
約70分~80分
運行間隔
(札幌中心部の便)
 約10分~30分間隔
メリット
  • JRより50円安い。
  • 札幌駅以外の目的地へもまっすぐ行くことができる。
  • 確実に座ることができる。
  • 大きい荷物も安心。
デメリット
  • 所有時間がJRの倍近く遅い
  • 色んな便があるのでちょっと迷う。
新千歳空港からレンタカーでの
アクセス方法の特徴
レンタカーでの行き方詳細に飛ぶ!
メリット
  • とにかく自由。
  • 数人で割り勘する場合交通機関より安くなることも。
  • 札幌までの乗り捨て料金は無料。
  • レンタカーでそのまま観光できる。
デメリット
  • 事故のリスクがある。
  • 空港内に店舗がないので出発まで1時間ほどかかる。
新千歳空港からタクシーでの
アクセス方法の特徴
タクシーでの行き方詳細に飛ぶ!
メリット
  • 目的地まで楽に行くことができる。
  • 大きい荷物も安心。
デメリット
  • とにかく高い。

それぞれの特徴を見て自分にあったアクセス方法の詳細を確認してみましょう!

【JR】
一番早く札幌へ行くことができ、高速バスと50円しか変わらないので札幌駅へ向かう人はJRが一番おすすめ!

【高速バス】
札幌駅以外にもまっすぐ行くことができるので、札幌中心部を外れた特定の目的地がある人やまっすぐホテルに向かいたい人におすすめ!
しかし所有時間がJRの倍近くある。

【レンタカー】
北海道観光をレンタカーで考えている方は新千歳空港で借りてしまうのもおすすめ!
また札幌までの乗り捨て料金が無料なので数人で利用し割り勘をすれば交通機関を利用するよりも安くなることがある。

【タクシー】
お金に余裕があって楽をしたい方におすすめ!

JRで新千歳空港から札幌へ行く方法

JR新千歳空港駅改札新千歳空港から札幌へ向かうのに一番早く到着することができるJR!

JR新千歳空港駅は空港内の地下に直結しているので、到着して外に出ることなくJRに乗り込むことができます。

一度外に出ることもないので、道に迷うこともなく特に冬の時期はとても便利です!

交通機関を利用して、札幌市内へ行く場合は一番おすすめ。

新千歳空港から札幌駅までの料金

新千歳空港から札幌駅までの料金
片道料金 大人:1,150円
小人:570円
指定席( Uシート)+530円

JR新千歳空港駅から札幌駅までは、
【片道大人1,150円/小人570円】で利用することができます。

時間帯や時期によっては指定席を取らないと座れないことが多々あります。

席がないと37分間立ちっぱなしになってしまいます。

大きい荷物がある方や確実に座りたい方は、割高にはなってしまいますが+530円の指定席(Uシート )を購入しましょう!

指定席は、事前にネット予約も可能ですが発券機や緑の窓口でも購入が可能です。

新千歳空港から札幌駅までの所有時間や運行間隔

JR新千歳空港駅の発券機新千歳空港〜札幌駅までは快速エアポートで37分~39分で到着します。

快速エアポートは、8時台〜最終の22時台まで約12分~15分ほどの間隔で運行しています!

また、普通列車に乗ってしまうと札幌まで1時間ほどかかってしまうので注意しましょう。

フライトがある時間帯であれば、12分~15分ほどの間隔で運行しているので特別時間を気にしていない場合は少し待っているとすぐに次の便がきます。

JR新千歳空港は最終駅になるので、札幌方面へ向かう便しかありません。

なので普通列車かどうかだけ気にしておけばどの電車に乗っても札幌へ行くことができます!

快速エアポートは新千歳空港から

  • 南千歳
  • 千歳
  • 恵庭
  • 北広島
  • 新札幌
  • 札幌

の順に止まります。

札幌中心部は、新札幌ではなく『札幌』になるので、新札幌で降りてしまわないように注意しましょう。

新千歳空港から札幌へ、最速33分で行くことができる【特別快速】が2本運行されます。

新千歳空港発《20:46/21:55》は特別快速となり札幌まで最速33分で行くことができます。
(途中停車駅:南千歳/新札幌)

JR新千歳空港駅へ場所/行き方を動画で紹介

JR新千歳空港駅看板JR新千歳空港駅の乗り場『新千歳空港国内線ターミナル地下1階』になります。

到着ロビーが1階なので1つ下に下がるとJRの乗り場になります。

また、少し買い物しに2階や3階へ行っても一番下に行けばJRの乗り場になるので『下へ行く!』と覚えておきましょう!

新千歳空港到着口からJRの乗り場までの行き方を動画でも紹介しているのでぜひ参考に!


バスで新千歳空港から札幌へ行く方法

新千歳空港バス乗り場マップ新千歳空港から札幌までバスでいく場合は「北斗交通」か「北海道中央バス」を利用。

北斗交通と中央バスの乗車券は各社共同で利用することができるのでどっちで乗車券を購入しても問題ありません。

JRは「新札幌」か「札幌駅」へしか札幌市内へ行くことができませんが、バスの場合は、札幌駅や大通、すすきのなどの中心部を始め、

  • 大谷地方面
  • 北24条駅/麻生駅方面
  • 宮の沢駅方面
  • 東区役所前/環状通東駅方面
  • 円山
  • 真駒内
  • 桑園

などへも行くことができます。

なので札幌ドームや三井アウトレットなどの中心部以外の特定の場所へまっすぐ行く場合。

すすきのや大通周辺のホテルの近くまでまっすぐ行きたい場合などはバスを利用するのがおすすめです。

バスで札幌中心部までの料金/所有時間

札幌都心線
行先 料金 空港からの
所有時間
三井アウトレット
三里塚小学校
里塚南
清田真栄
清田団地入口
1,000円 約33分~約40分
月寒東1条19丁目
札幌ドーム
福住駅
月寒中央通10
月寒中央駅前
月寒中央通2
1,100円 約43分~約51分
豊平郵便局
豊平3条10丁目
ホテルTSUBAKI
1,100円 約53分~約59分
南3条すすきの
大通公園
エーデルホフ札幌
ANAプラザホテル
札幌駅前
1,100円 約65分~約74分
道庁正門前
グランドホテル
ホテルリソニティ
ビューホテル大通
プリンスホテル
ロイトン札幌
1,100円 約78分~約93分
札幌都心線の新千歳空港のバス乗り場は、
ANA側が22番乗り場
JAL側が14番乗り場になります!

中心部へ行く場合は札幌都心線を利用することになります。

すすきのや大通、札幌駅までは約65分~80分ほどかかり料金は大人片道1,100円になります。

三井アウトレット北広島や札幌ドームへもまっすぐアクセスすることができます。

各ホテル前のバス停もあるのでバスでまっすぐホテルまで行くことができるメリットもあります

札幌都心部線は始発の8:55(ANA側乗り場発)から最終の22:55(ANA側乗り場発)まで約10分~30分ほどの間隔で、
運行しています。

札幌中心部以外にも、

  • 大谷地線
  • 円山線
  • 真駒内線
  • 桑園線
  • 定山渓線

へも行くことができます!

札幌市内へは「1,000円~1,200円」定山渓へは「1,800円」

観光で札幌へ来る場合は、基本的に札幌都心線以外を利用することはないと思います。

また現在

  • 円山線/真駒内線/定山渓線は減便
  • 桑園線は全面運休

になっているので、利用予定がある方は必ずホームページを確認ください。

その他札幌市内へのアクセス方法は中央バスホームページをご確認ください!
【中央バスホームページ】

バス案内所には、従業員が必ずいるので、わからない場合は従業員に教えてもらいましょう!

回数券などで割引がある
高速バスは往復券や回数券を購入で割引があります。

✔︎往復券で100円割引
✔︎回数券(4枚綴り)で400円割引

数人いる場合は回数券を購入して利用すれば1人当たり200円安くバス利用することができます。

新千歳空港から札幌へバスに乗るメリット・デメリット

新千歳空港高速バス案内所札幌駅へ行く場合はJRの自由席と比べて50円しか安くなく倍以上の時間がかかるバスですが、
✔︎必ず座れる。
✔︎大きな荷物を預けれる。
✔︎札幌駅以外にも行くことができる。

というメリットがあります。

札幌中心部でも札幌駅以外にすすきのや大通、各ホテルなどへ行くことができるのでまっすぐホテルへ向かい方にもおすすめです。

また札幌中心部以外にも行くことができるので中心部以外にまっすぐ行きたい場合もバスの利用がおすすめです。

札幌ドームのアクセス方法を紹介

札幌ドームのアクセス方法行き方!地下鉄やバスは?新千歳空港や札幌駅/大通からは?

三井アウトレットパーク札幌北広島へのアクセス方法を紹介

三井アウトレットモール札幌北広島のアクセス!行き方!バスや無料バスは?駐車場は?

デメリットとしてはやはりJRと比べると、
✔︎料金がそんなに変わらない。
✔︎時間がかかる。
✔︎便数がJRより少ない。
✔︎色んな便があるので少し迷う。
というデメリットもあります。

レンタカーで新千歳空港から札幌へ行く

新千歳空港レンタカー送迎乗り場まず始めにレンタカーを借りる場合は、予約しないで飛び込みで借りに行くと、車の空きがないこともあるのでレンタカーの利用を考えている場合は必ず事前に予約をしておきましょう。

新千歳空港のレンタカーは空港内に受け渡し場所がなく、各レンタカー会社の送迎バスで店舗に向かうことになります。

空港から店舗までの移動時間、手続きなどで新千歳空港に到着してから出発まで、1時間ぐらいかかるのを覚えておきましょう!

料金は各レンタカー会社、車種によって異なります。

友人何人かと利用して割り勘をすれば一人あたりの料金が交通機関を利用する場合よりも安くなることができます。

また、乗り捨てができるレンタカー会社は新千歳空港~札幌間の乗り捨て料金は基本的に無料で利用できます。

北海道のレンタカー情報はこちらの記事をチェック!

新千歳空港のレンタカーおすすめ!安いのは?近いのは?営業時間は?

北海道のレンタカー乗り捨てガイド

北海道のレンタカーの乗り捨て料金完全ガイド!札幌から新千歳空港は無料?函館や旭川は?

札幌の高級レンタカー店

札幌の外車/オープンカーなど高級車レンタカー!ベンツやハマー・ポルシェは?

札幌のキャンピングカーレンタル

札幌のキャンピングカーレンタル店を紹介/比較!格安やペット可も!

新千歳空港〜札幌までの所有時間

新千歳空港前の道路新千歳空港から札幌中心部までは高速道路を利用して約1時間 約60㎞ほどになります

【高速料金】
新千歳空港IC〜札幌IC
通常:1,430円/休日ETC割:1,000円

一般道を利用する場合国道36号線を利用して約1時間30分 約50㎞

他にもレンタカーを借りて、支笏湖やアウトレットモールレラ、恵庭市などを巡って札幌に行くのもいいと思います。

北海道でレンタカーを安く借りる方法!

レンタカーを利用する場合は、直接店舗で予約するよりも、楽天トラベルなど比較サイトで予約した方が安くレンタルすことができます!

 

例えば日産レンタカーを例に比較してみると、
「24時間マーチ(P1)クラス」を利用で、

✔︎日産レンタカーのHPで予約した場合、免責料込みで7,020円
(利用日や時期によっても変わります。)

✔︎楽天トラベルで予約した場合、免責料込みで5,480円 
(利用日や時期によっても変わります。)

今回調べた時期だと1,500円以上安く借りることができます!

さらに1,000円オフのクーポンが付くことなどもあります!

ただ割引は時期によっても変わりあまり割引されない時期などもあります。

しかし、直接店舗やホームページで予約するよりも数100円でも確実に楽天などを通した方が安く利用することができます!

時期によっては50%OFFなんて時もあります。

また直接連絡などして利用したい期間に車が空いてないと言われても楽天トラベルなどで見ると、意外と車の空きがありそのまま予約できてしまうときもあります。

北海道に限らずレンタカーを借りる際は、楽天トラベルなどを通して予約するのがおすすめです!

個人的には、楽天ポイントもたまる楽天トラベル一択でも問題ないと思いますが、楽天トラベル以外にも様々な比較サイトがあるので自分の利用しやすいサイトで問題ありません。

 

 

タクシーで新千歳空港から札幌へ

新千歳空港タクシー乗り場新千歳空港は、常にタクシーが止まってるわけではないので、利用したい場合は予約をしておくのがおすすめ。

タクシーを使う場合は、札幌MKタクシーや北斗交通などがあります。

札幌MKタクシーや北斗交通は、札幌市内までの定額制を採用しているので、最終的にいくらになるのか?という不安がないので安心して利用することができます。

新千歳空港から札幌へのタクシー料金/所有時間

新千歳空港から札幌へのタクシー料金表所有時間は車と同様、高速道路を利用して約1時間。

MKタクシー
新千歳空港から札幌への料金表
清田区/厚別区
(JR千歳線より南)
4名車:6,700円
5名車:8,700円
厚別(JR千歳線より北)/
白石/豊平
4名車:7,500円
5名車:9,500円
東区/中央区(創生川より東)/北区 4名車:8,400円
5名車:10,400円
中央区(創生川より西)/西区/北区
※札幌中心部
4名車:9,000円
5名車:11,000円
南区 4名車:8,000円
5名車:10,000円
北区/西区 4名車:9,500円
5名車:11,500円
手稲区 4名車:9,900円
5名車:11,900円

 

北都交通タクシー
新千歳空港から札幌への料金表
清田区/厚別区/白石区/
豊平区/南区
7,500円
中央区/東区/北区/
西区/手稲区
10,000円
南区(定山渓) 10,500円
※深夜/早朝割増料金あり。
※障害者割引あり。

通常のメーター料金だと交通状況にもよりますがだいたい約12,000円ほどかかってしまいます。

タクシーを利用する場合は、料金が決まっているタクシー会社を予約するのがおすすめです。

新千歳空港から札幌まで行くのに何が一番いいの?

札幌駅上記では、JR、高速バス、レンタカー、タクシーで新千歳空港から札幌へアクセスする方法を紹介しました!

新千歳空港から札幌中心部へ行くには、JRで行くのが一番オススメです。

札幌駅から中心部(大通公園やススキノ)などは、徒歩圏内なので札幌中心部へ行く人はJRで札幌駅へ行っても問題ありません。

しかし、札幌駅から大通公園やすすきのは徒歩圏内と言っても、
✔︎大通公園へは徒歩約12分
✔︎すすきのへは徒歩約20分
ほどかかるので大きな荷物があるとなると少し面倒かもしれません。

ただ札幌駅までJRで行けばあとは、地下鉄が走っているので、地下鉄を利用できます。

新千歳空港からバスで行く場合は『大通公園』や「すすきの」また停車するホテルなどもあります。

少し時間がかかってもいいから歩いたりしないでとにかくまずは、ホテルに行って荷物を置きたいという方は、近くのホテルに停車するバスを利用するのもオススメです!

また札幌ドームなど札幌中心部以外へ行きたい方はバスがオススメです。

観光で車を利用する!という方は、新千歳空港でレンタカーを先に借りた方が荷物なども考えると楽です!

札幌市内の観光スポットへのアクセス方法

札幌市内には様々な観光スポットがあります。

札幌市内の主な観光スポットへのアクセス方法などはこちらの記事をチェック!

札幌から各地の行き方!

北海道の広さの比較写真とても広い北海道。

北海道旅行に来たからには札幌から小樽や函館、富良野など色んなところに行きたいと考えている人も多いと思います。

しかし、はじめの北海道旅行だと、どうアクセスすればいいのか?

札幌から北海道各地へのアクセス方はこちらの記事をチェック!

初めての北海道旅行!広さを理解して旅行計画を立てよう!

日本各地から北海道へのアクセス!

日本各地から北海道へのアクセス方法はこちらの記事をチェック!

✔︎東京から北海道への行き方!
✔︎大阪から北海道への行き方!
✔︎名古屋・愛知から北海道への行き方!
✔︎福岡から北海道への行き方!
✔︎仙台・宮城から北海道への行き方!

最後に

今回は新千歳空港から札幌へのアクセス方法を紹介しました。

交通機関を利用する場合はJRがおすすめですが札幌駅へしか行くことができません。

札幌駅以外の場所へも行きたい場合は時間はかかってしまいますがバスもおすすめです。

また、北海道旅行でレンタカーの利用を考えている方は荷物のことも考えると新千歳空港で車を借りるのがおすすめです。

自分の観光スタイルにあった、アクセス方法で新千歳空港から札幌へ行きましょう!


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

たけ
北海道の観光や暮らしに関する記事を400記事以上作成。 自分の『体験/経験 /取材』と情報が偏らない様にしっかりと調べた内容をまとめ、北海道に関する情報を配信しています。