北海道でダイヤモンドダストが見れる場所はどこ?気温や発生条件は?

あそびば北海道です!
この記事ですが、
✔︎ダイヤモンドダストとは?
✔︎発生条件は?
✔︎ダイヤモンドダストが見やすい場所
✔︎ダイヤモンドダストを見るには?
などを紹介しています。
キラキラ光り輝く綺麗な景色が見られる、
「ダイヤモンドダスト」
寒い地域で自然現象が重なり、
見ることができます。
北海道でダイヤモンドダストが、
見れる場所はどこなのか?
見やすい気温や発生条件は?など、
今回はダイヤモンドダストを紹介します!


ダイヤモンドダストとは?

ダイヤモンドダストダイヤモンドダストとは、
漢字で書くと「細氷」と呼ばれる、
大気中の水蒸気が昇華してできた、
小さな氷の結晶のこと。

この小さな氷の結晶が大気中で、
キラキラ輝やいて見えるのが、
ダイヤモンドダストと呼ばれています。

キラキラ輝く景色は、
まるでダイヤモンドが、
空を舞っているような絶景!

様々な自然現象が重なって見ることのできる、
自然が作り出す絶景。

それがダイヤモンドダストです!


ダイヤモンドダストの発生条件や気温は?

ダイヤモンドダストは、
様々な条件が重なり、
見ることのできる自然現象です。

発生条件
  • 気温が-10℃~-20℃以下
  • 無風
  • 空気が澄みきっている時
  • 晴れ、快晴
  • 湿度が高い
  • 早朝
  • 視界が1m以上

上記の条件が揃った時に、
ダイヤモンドダストを見ることができます。

ダイヤモンドダストの、
発生率が高いのが『1月~2月』

冬の中でも、
特に寒い時期が見やすくなります。

北海道でダイヤモンドダストが見やすい場所

ダイヤモンドダストはどこで見れるの?

ダイヤモンドダストは、
北海道の中でも寒い地域で、
内陸などの風が少ない地域が見やすいです。

条件が揃えば、
北海道各地で見ることができますが、
その中でも比較的見やすい地域もあります。

ここでは、
北海道の中でもダイヤモンドダストを、
楽しめる場所を紹介します。

旭川市

旭川の場所地図

旭山動物園で有名な旭川市

旭川は北海道の内陸にあり、
気象庁の公式記録では、
日本一低い気温-41℃を記録した場所。

旭川では中心部でも、
条件が揃えばダイヤモンドダストを、
見ることができ、
ホテルのベランダなどからも、
見れることがあります。

札幌から旭川へのアクセス方法を紹介

札幌から旭川までのアクセス方法!バスやJRは?車での時間や距離/高速料金は?

美瑛町

美瑛町場所地図

北海道の人気の観光地「美瑛町」

旭川から車で30分の場所にあります。

美瑛では、
川沿いや山間部などで、
壮大なダイヤモンドダストが、
舞い上がる瞬間があります。

美瑛はカメラマンにも人気な、
ダイヤモンドダストのスポット!

旭川から美瑛のアクセス方法!車での時間は?バスやJRは?距離や高速料金は?

北海道の絶景青い池の場所は?アクセス方法や駐車場は?なぜ青いの?

青い池のライトアップ期間や時間は?

青い池冬のライトアップ【2020~2021】期間や点灯時間は?白ひげの滝や美瑛町内も!

名寄市

名寄市場所地図

旭川からさらに北にある「名寄市」

日本一の雪質を誇るスキー場、
名寄ピヤシリスキー場があります。

名寄ピヤシリスキー場で、
スキーを楽しみながら、
ダイヤモンドダストを見れることがあります。

名寄は、
樹氷やサンピラー現象も発生しやすい街で、
様々な冬の綺麗な現象を楽しめる場所です!

 

幌加内町

幌加内場所地図

日本一のそばの産地「幌加内町」

幌加内は気象庁の公式ではないですが、
氷点41,2℃を記録した、
日本で一番低い気温を出したところ。

ワカサギ釣りの名所「朱鞠内湖」でも、
気温がぐっと下がり、
ワカサギ釣りをしながら、
ダイヤモンドダストを見れることも!

北海道のおすすめワカサギ釣りスポット

北海道のワカサギ釣りおすすめの場所/ポイント!解禁時期は?札幌近郊は?手ぶらは?

陸別町

陸別町場所地図

日本一寒い街と言われている「陸別町」

陸別町ではダイヤモンドダストの他にも、
日本で一番オーロラが見れる可能性が、
高い場所とも言われています。

「しばれフェスタ」という面白い、
イベントも開催されます!

陸別町もそうですが、
十勝地方は全体で比較的、
ダイヤモンドダストが見れる確率が、
高い場所です。

日本で一番寒い場所は?

日本一寒い場所や町はどこ?北海道?最低気温の記録や日本の色々な寒い記録も紹介!

しばれフェスティバル2020の芸人は?日程や服装は?人間耐久テストやイベントは?

弟子屈町

弟子屈町場所地図

摩周湖、屈斜路湖が近くにある「弟子屈町」

毎年2月には弟子屈町の川湯温泉街で、
ダイヤモンドダストをイメージした、
イルミネーションが登場します。

もちろん本物のダイヤモンドダストが、
見やす地域でもあります!

ダイヤモンドダストを見るには?

上記のダイヤモンドダストが見れる条件、
見れる場所などを参考に、
ダイヤモンドダストを見るには、

✔︎北海道の寒い内陸部の1月~2月の寒い時期

✔︎氷点下10℃以下

✔︎天気の良い無風の早朝

を狙えばダイヤモンドダストを、
見れるかもしれません!

天気予報をチェックして、
気温が低く風がなく天気がいい日を、
チェックしましょう。

北海道でオーロラが見れる?

北海道でオーロラが見れる?

北海道ではごく稀にですが、
オーロラを見ることができるかもしれません。

日本、北海道でオーロラを見たい方は、
こちらの記事をチェック!

北海道でオーロラが見れる?

北海道なら日本でオーロラが見れる?観測できる場所や時期は?確率は?

 

冬の北海道の絶景を紹介!

北海道の冬の絶景を紹介

今回紹介した、
ダイヤモンドダスト以外にも、
冬の北海道では様々な、
冬にだけ楽しめる絶景があります。

冬の北海道の絶景は、
こちらの記事をチェック!

北海道の冬の絶景を紹介

冬の北海道で一度は行きたい絶景スポット22選!おすすめや穴場は?

最後に

今回は冬の絶景、
ダイヤモンドダストを紹介しました。

様々な条件が重なり見ることのできる、
自然が生み出す絶景!

見に行って確実に見ることができないのも、
また見ることができた時の感動が増します。

一度は見てみたい、
絶景のダイヤモンドダスト。

是非、
ダイヤモンドダストに、
チャレンジしてみましょう!


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
たけ
北海道の観光や暮らしに関する記事を400記事以上作成。 自分の『体験/経験 /取材』と情報が偏らない様にしっかりと調べた内容をまとめ、北海道に関する情報を配信しています。