北海道のスキー場おすすめや人気はどこ?一番大きいところは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-0-04-11

スポンサーリンク

北海道の冬といえばスキー!スノーボード!などのウインタースポーツ!
世界的に見ても北海道のスキー場は雪質もよく、パウダースノーと呼ばれています。毎年日本のみならず海外からもたくさんの人が訪れます。ニセコやトマム、ルスツなど人気のスキー場がたくさんあります。
今回は北海道のおすすめ人気のスキー場を紹介します!

 

 

北海道のスキー場おすすめは?

%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%80%80%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc

 

日本が世界に誇る雪質が最高と言われる北海道のスキー場!

ふかふかのパウダースノーが魅力で日本のみならず世界中からたくさんの人が集まります。

そんな世界に誇る北海道のおすすめ、人気のスキー場を紹介します。

 

 

ルスツリゾート

%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%84

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

北海道のスキー場で一番来場者が多い人気のスキー場、ルスツリゾート!

 

コースの長さはもちろん、幅も広くとても滑りやすいスキー場です。

そしてコースの数も多く、最上級者コースから初心者コースまであります。

コースの数は37本!

スキー、ボード上級者から、子供連れのファミリーまで楽しむことができます。

ホテルとも隣接していて、泊まりでスキーにはもってこいの場所!

スキー以外にも、スノーモービルやスノーラフティング、犬ぞりに乗馬などほか移動の冬を楽しめる体験もたくさん!

札幌からも比較的近く大人気のスキー場です!

 

 

 

住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13

TEL:0136−46−3111

 

アクセス:

・札幌駅近くの加藤ビル(札幌市中央区北4条西4丁目1番)から、札幌〜ルスツを結ぶ無料バス「ルスツ号」が運行しています。
完全予約制、前日17:00までに予約。

ルスツ号予約サイト

 

営業時間; 

9:00〜17:00

・ナイター 16:00〜21:00
(3月からは20:00まで)

 

料金:

1日券        大人     5800円
中学生    4800円
子供     2900円

・ナイター券   大人      2500円
中学生、シニア 2100円
子供      1200円

 

・スキー、スノーボードセットレンタル  1日大人5500円
子供4400円

・スキー、スノボウェアセットレンタル  1日大人12900円
子供10300円

 

 

 

 

 

星野リゾートトマムスキー場

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

北海道を代表するリゾート、星野リゾートトマム!

コースは29コースと多く、上級者コース、中級者コース、初級コース、初心コースなど、上級者〜あまりスキーをやったことがない人まで楽しめます!

 

森の迷路コースやバードウォッチャーコースなど遊び心満載な楽しいコースもあり、一日中滑っていても飽きません!

 

ジャンプ台やレールなどもあります!

 

この星野リゾートスキー場もホテルと隣接していて、泊まりでスキーに行くには最高の場所です!

 

また、冬に星野リゾートの登場する、氷の村『トマムアイスビレッジ』は氷のホテルに宿泊できたり、氷のレストラン、氷の教会に氷のバーなど、ここでしか経験ができないような体験も盛りだくさん!

トマムアイスビレッジ詳細はこちら!

 

スキーに星野リゾートのホテル、トマムアイスビレッジ、他にも様々な冬の体験ができる、星野リゾートトマムは1日では遊びきれないほどのボリュームです!

 

 

 

住所:北海道勇払郡占冠村中トマム

TEL:0167−58−1111

 

 

アクセス:

・JR札幌駅からJR特急とかち、おおぞらで約100分トマム駅下車。
その後送迎バスで約10分で到着。

 

・新千歳空港から南千歳に行き、JR特急とかち、おおぞらに乗り換えトマム駅まで約70分

 

・札幌〜トマム  新千歳空港〜トマム など北海道各地に迎えに来てくれる、トマム発着バスライナーも運行しています。
事前予約等が必要なので注意しましょう。
トマム発着バスライナー公式サイト

 

・車で行く場合  新千歳空港から千歳icに乗りトマムic 約100分
札幌から札幌北ICに乗りトマムIC 約2時間

 

 

営業時間:

・日中    9:00〜16:00
・ナイター  16:00〜19:00(金、土、日、祝)
16:00〜18:00(月〜木)

 

料金:

・1日券 大人5400円  小学生3800円

・4時間券 大人4700円 小学生3200円

・ナイター券 大人2200円 小学生1500円

 

・スキー、スノーボードセットレンタル  1日大人5600円
子供3900円

・スキー、スノボウェアセットレンタル  1日大人11700円
子供7000円

 

 

 

 

キロロスノーワールド

%e3%82%ad%e3%83%ad%e3%83%ad

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

札幌から車で60分ほどにあるキロロスノーワールド。

最長滑走距離 4050m。全21のコースは上級から初級コースまで色々なコースが楽しめます。

子供スキー教室もあり基礎からしっかり学べます。

スキー以外にもスノーセグウェイやバナナボート、バギーにバブルボールなどあアクティビティが盛りだくさん!

 

このキロロスノーワールドもホテルと隣接していて、ホテルにはプールやフィットネスジム、子供から大人まで楽しめるアミューズメント施設も完備!

 

 

 

住所:北海道余市郡赤井川村常盤128番地1

TEL:0135−34−7111

 

アクセス:

・新千歳空港、札幌、小樽、ニセコからキロロリゾートへ行ける期間限定のバスリゾートライナーが出ています。事前予約が必要なので注意しましょう!

リゾートライナー予約ページ

 

 

営業時間:9:00〜16:15
※リフトにより運行時間が異なります。

ファミリーリフトは18:00まで
センターエクスプレスは19:00まで営業しています。

 

料金:

・1日券    大人5500円 子供2800円

・ナイター券  大人1700円 子供1300円

 

・スキーセットレンタル    大人5000円 子供3500円

・スキーウェアセットレンタル 大人8100円 子供5700円

・スノーボードセットレンタル 大人5000円 子供3500円

・スノボウェアセット料金    大人8100円 子供5700円

 

 

 

ニセコグランヒラフスキー場

%e3%83%8b%e3%82%bb%e3%82%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

ニセコにはスキー場が4つあり、そのニセコの4つのスキー場の中でも最大規模を誇るスキー場です。

ニセコは最高のパウダースノーが味わえるスキー場として世界でも大人気!

毎年日本のみならず海外からも多くの人が訪れます。

またスキー場から眺める羊蹄山は絶景!

景色も良く、最高のパウダースノー!

最長滑走距離は5600m!!!

標高区は940m!

コースは全部で30コース!

 

スキー場自体もとても広く、1日では滑りきれないほど。

 

雪質、コースが豊富、広いなど、日本一のスキー場と呼ぶ人が多いスキー場!

文句無しのおすすめのスキー場です!

 

ホテルもちかく泊まりでスキー、スノーボードを思いっきり楽しむことができます!

 

 

 

住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204

TEL:0136ー22−0109

 

アクセス:

・JR新千歳空港から札幌、小樽を経由して倶知安駅まで約2時間半(札幌からは約2時間) 倶知安駅からバスまたはタクシーで約20分

・札幌から車で約2時間40分(約110キロ)

 

 

営業時間:

8:30〜16:30

ナイター 16:30〜20:30

※コースがとても広くコースによって営業時間が異なります。

 

料金:

・1日券 大人5500円  小学生2700円 中学生3200円

・ナイター券 大人2700円 小学生1300円 中学2000円

 

・スキー、スノーボードセットレンタル  1日大人4000円〜
12歳以下3500円〜

・スキー、スノボウェアセット      1日大人8100円〜
12歳以下5670円〜

 

 

 

カムイスキーリンクス

%e3%82%ab%e3%83%a0%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%b9

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

旭川にあるカムイスキーリンクス。

道北最大級のスキー場で

コースは25本あり、初級コース〜上級コースまであります。

木々を通り抜けれるようなコースもあり、設備されていない山の中を滑っていく感覚が味わえる楽しいスキー場です。

 

ゴンドラも最新設備で高速化し、最上部751mまでわずか8分!

旭川市街からも車で30分〜40分ほどと立地も良く、人気のルスツやニセコなどより人も多くなく、ほとんど待ち時間なしでゴンドラに乗ることができます。

料金も他の人気のスキー場と比べると1日券が3100円と安いのも魅力です!

雪質もよく、コースも多く、旭川市街からの立地条件もよく、値段も安いおすすめのスキー場です!

 

 

 

住所:旭川市神居町西丘112

TEL:0166−72−2311

 

アクアセス:

・車で行く場合  旭川市街約20㎞  約30〜40分

札幌から約105㎞ 約90分

 

・旭川市街から冬限定のカムイ号が運行しています。

 バス、カムイ号の詳細はこちら

 

営業時間:9:00〜17:00

 

料金:

・1日券  大人3100円  子供1500円

 

・スキー、スノーボードセットレンタル   1日大人4800円
子供3300円

・スキー、スノボウェアセットレンタル   1日大人7800円
子供5100円

 

 

富良野スキー場

%e5%af%8c%e8%89%af%e9%87%8e%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc

 

北海道の中央に位置する、北海道でも人気の観光地富良野にある富良野スキー場!

十勝岳、大雪山を見渡すことができ、その内陸に位置するスキー場。

大きな山の内陸に位置するスキー場ならではの良質な雪が魅力!

最長滑走距離4000mのゲレンデは初級〜上級まである全23コース。

ホテルも近く、泊まり込みでスキーも楽しめます。

 

 

住所:富良野市中御料

TEL:0167−22−1111

 

アクセス:

・車 札幌から約114㎞ 約2時間20分

旭川から約60㎞  約1時間30分

 

・電車 JR札幌から滝川乗り換えJR富良野まで 約2時間

JR旭川からJR富良野まで約1時間

※JR富良野駅から富良野スキー場まで約5㎞ タクシーで10分
(約1700円ほど)

 

営業時間:8:30〜19:30

 

料金: 

・1日券  大人5500円  ※小学生以下はリフト無料

・ナイター券  大人 1800円

 

・スキー、スノーボードセットレンタル  1日大人5600円
子供3700円

・手ぶらフルセット           1日大人9200円
子供6100円

 

 

1番大きいスキー場は?

スポンサーリンク

 

北海道のおすすめのスキー場を紹介しましたが、ここで気になるのがどこが一番大きなスキー場どこなのか?

 

 

 

・全国スキー場コース面積ランキング

 

1位  志賀高原 (長野県)425ha

2位  上越国際 (新潟県)380ha

3位  ニセコグランヒラフ(北海道)325ha

4位  野沢温泉 (長野県)297ha

5位  安比高原 (岩手県)282ha

6位  ルスツ (北海道) 212ha

7位  白馬八方尾根 (長野県)200ha

8位  苗場 (新潟県) 196ha

9位  富良野 (北海道)190ha

10位 蔵王温泉 (山形県)186ha

11位 菅平高原 (長野県)175ha

12位 かぐら (新潟県)172ha

13位 栂池高原 (長野県)156ha

14位 トマム (北海道)145ha

15位 立山山麓 (富山県)140ha

 

コースの面積の数え方はスキー場によって異なり、複数のゲレンデをまとめて1つのスキー場としている場合もあり、その際はヒ広く表示されています。

単純にコースの面積だけ比較して、このスキー場は大き、狭いと決めつけられませんが、一つの目安になることは間違いないです!

 

コースの面積ランキングでは本州の人気にスキー観光地長野県が多くランクインしています!

複数のスキー場の連合体である志賀高原がダントツの1位ですが、ニセコの全山を合計すればニセコが面積トップになります。

 

長野の志賀高原、北海道のニセコ、新潟の上越国際が日本の三大スキー場と言えるかもせいれません!

 

さらに北海道のスキー場は何と言っても雪質はダントツでいいです!

雪質、面積、口コミなどをみて、ニセコが日本一のスキー場と言っても過言ではないかもしれません!

 

 

最後に

 

今回は北海道のスキー場を紹介しました!

北海道で来場者が一番多いルスツを始め、スキー以外も冬を思いっきり遊べるトマム。日本一のスキー場と呼ばれるニセコ。

など北海道のスキー場は雪質が最高によく世界中からたくさんの人が集まります!

旅行会社ではスキーのツアーなどもあります。

この冬北海道のスキー場で最高の思い出を作りましょう!!

スポンサーリンク