札幌市内/近郊のスキー場おすすめを紹介!料金が安いのは?ナイターや初心者は?

あそびば北海道です!
この記事では、
✔︎札幌市内おすすめスキー場
✔︎札幌近郊おすすめスキー場
✔︎おすすめスキー場比較まとめ
✔︎初心者におすすめスキー場
などを紹介しています!
北海道の冬といえばスキーにスノーボード!
札幌市内や近郊にも様々な、
スキー場があります。
今回は札幌市内、近郊にある、
おすすめのスキー場を紹介します!
リフト料金やレンタル料金が安いのは?
初心者におすすめは?ナイターがあるのは?
など札幌市内、近郊の札幌から、
アクセスしやすいおすすめスキー場を紹介!


札幌市内のおすすめスキー場を紹介!

札幌おすすめスキー場マップ

冬の北海道のアクティビティと言えば、
スキーやスノーボード!

札幌市内や札幌近郊にも、
様々なスキー場があり楽しむことができます。

まずは、
札幌市内にある、
おすすめスキー場を紹介します!

札幌国際スキー場(定山渓)

札幌国際スキー場

札幌市内で最も人気があると言っても
過言ではない「札幌国際スキー場」

定山渓エリアにあり、
札幌中心部から車で約60分ほど。

山頂まで行けるゴンドラを合わせて、
5本のリフトがあります。

最長距離が3.6㎞の、
「林間コース」と「メルヘンコース」は、
平均斜度8°の初級コースで、
初心者が何度もリフトに乗ることなく、
長い距離を練習することができます。

最大斜度30°の「ダウンヒルコース」は、
長さ2.2㎞の上級コース!

他にも、
最大幅100m「ファミリーコース」や、
雪遊びができる「スノーパーク」など、
家族連れでも楽しむことができる、
エリアもあります!

長さ2,2㎞の上級コースに、
最長3.6の初級コースなど、
上級者から初心者まで楽しむことができます。

札幌国際スキー場までは、
札幌中心部、真駒内駅から、
バスが運行しています。

往復バスとリフト券のセットパックや、
リフト券と温泉がセットになったパックなど、
様々なお得なパックも用意されています。

基本情報
住所札幌市南区定山渓937番地先
TEL011-598-4511
営業時間9:00~17:00
※営業日/コースにより異なります。
ナイターなし
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約60分(約47㎞)
【バス】
札幌駅から約90分(片道1,300円)アクセス詳細ページ
料金
(大人)
  • 4時間券:3,900円
  • 1日券:4,600円

※通常料金

レンタル
(大人)
  • 用具セット1日:5,300円
  • ウェアセット1日:4,300円

※用具セットはスキーorスノーボードのセット

地図

 

サッポロテイネスキー場(手稲区)

サッポロテイネスキー場

手稲区にある人気のスキー場
「サッポロテイネスキー場」

標高1,023mの手稲山のスキー場で、
札幌オリンピックにも、
使用された歴史があります!

初級から最上級コースまで15コースがあり、
コースの数は札幌No1!

コース最長は6㎞と、
コースの最長距離も札幌No1!

初心者から上級者まで楽しむことができる、
ジャンプ台やレールなどがある、
テレインパークも用意されています。

ソリやチューブが楽しめる、
キッズパークもあるので、
小さな子供も楽しむことができます。

手稲駅や札幌中心部から、
テイネスキー場へ行くことができる、
バスも運行されています。

基本情報
住所札幌市手稲区手稲本町593
TEL011-682-6000
営業時間9:00~21:00
※営業日/コースにより異なります。
ナイター16:00~21:00
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約50分(約30㎞)

【バス】
札幌中心部、手稲駅からバス運行

アクセス詳細ページ

料金
(大人)
  • 4時間券:4,100円
  • 6時間券:4,500円
  • 1日券:5,400円
  • ナイター券:2,100円

※通常料金

レンタル
(大人)
  • 用具セット1日:5,600円
  • ウェアセット1日:4,400円

※用具セットはスキーorスノーボードのセット

地図

 

さっぽろばんけいスキー場(中央区)

さっぽろばんけいスキー場

札幌中心部から車で約20分ほどの、
「さっぽろばんけいスキー場」

標高482mの高さの山で、
全部で14コースが用意されています。

中心部から車で20分と、
他のスキー場と比べるとアクセスが良く、
シーズンには夜22時まで営業しているので、
思い立った時に行って、
スキーを楽しむことができます。

スノーキッズパークには、
スノーエスカレーターが完備されており、
チューブやソリ、滑り台、ミニコースなどを、
楽しむことができます!

上級コースが4つ、
初級/家族向けコースが6つと、
初心者から上級者まで楽しめます!

基本情報
住所札幌市中央区磐渓410-1
TEL011-641-0071
営業時間9:00~22:00
※営業日/コースにより異なります。
ナイター16:00~22:00
※営業日/コースにより異なります。
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約20分(約9㎞)
【バス】
円山駅/発寒南駅/真駒内駅
などからバスが運行
料金
(大人)
  • 4時間券:3,600円
  • 7時間券:4,100円
  • 1日券:4,600円
  • ナイター券:2,200円

※通常料金

レンタル
(大人)
  • フルセット:8,800円
  • 用具セット:5,800円

※用具セットはスキーorスノーボードのセット
※フルセットは用具+ウェア+小物

地図

 

札幌藻岩山スキー場(南区)

札幌藻岩山スキー場

札幌の夜景スポットとして、
人気の藻岩山にある、
「札幌藻岩山スキー場」

札幌中心部から車で20分と、
札幌中心部からとても、
アクセスしやすいスキー場!

注意が必要なのが、
スキー限定のスキー場で、
スノーボードは利用できないので注意!

上級コースから初級コースまで、
全10コースがあります。

最大傾斜度の38°の上級コースもあります。

札幌市内の小学生や中学生などが、
体育の授業で利用することも多く、
これからスキーを始める人にもおすすめ!

地下鉄真駒内駅から250円のバスが
スキー場まで運行されています。
所有時間は約15分!

基本情報
住所札幌市南区藻岩下1991
TEL011-581-0914
営業時間9:00~21:00
※営業日/コースにより異なります。
ナイター16:00~21:00
※営業日/コースにより異なります。
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約20分(約9㎞)
【バス】
真駒内駅よりバスが運行
約15分/250円
料金
(大人)
  • 3時間券:2,700円
  • 5時間券:3,300円
  • 7時間券:3,800円
  • ナイター16券:2,000円
レンタル
(大人)
  • スキーセット7時間:4,300円
  • ウェアセット7時間:3,600円
地図

 

フッズスノーエリア(南区)

フッズスノーエリア

南区藤野にある、
「フッズスノーエリア」

初級から上級まで、
全6コースがあります。

札幌中心部から車で、
約40分くらいの場所にあります。

ファミリーコースを始め、
モーグルバーンなどがあります。

また、
日本では長野とここフッズにしかない、
リュージュ競技の練習コースがあり、
誰でも参加可能な、
リュージュ体験教室も行っています。

基本情報
住所札幌市南区藤野473-1
TEL011-591-8111
営業時間9:00~21:00
※営業日/コースにより異なります。
ナイター16:00~21:00
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約40分(約18㎞)
【バス】
バス停ふじの3条11丁目から、
徒歩15分
料金
(大人)
  • 4時間券:2,200円
  • 6時間券:2,600円
  • 1日券(16時まで):3,000円
  • ナイター券:1,500円
レンタル
(大人)
用具セット:3,200円
※用具セットはスキーorスノーボードのセット
地図

 


札幌近郊のおすすめスキー場を紹介!

札幌近郊のおすすめスキー場マップ

上記では、札幌市内の、
おすすめのスキー場を紹介しました。

次は、
札幌からもすぐアクセスできる、
札幌近郊のおすすめスキー場を紹介します。

ダイナスティスキーリゾート(北広島)

ダイナスティスキーリゾート

三井アウトレットパーク札幌北広島から、
車で約7分ほどの場所にある、
「ダイナスティスキーリゾート」

主なリフトは2つ、
コースは初級/中級の5つのコースと、
あまり大きなスキー場ではないですが、
料金が安いのが魅力!

リフト料金はもちろん、
レンタル料も近郊のスキー場より安いので、
道具を持っていない方や、
これからスキー、スノーボードを、
始める方、何度も行って練習したい方に
おすすめ!

三井アウトレットパーク札幌北広島から、
無料の送迎バスが運行しています。

【三井アウトレットへのアクセスはこちら】

三井アウトレットパーク札幌北広島へのアクセス方法を紹介

三井アウトレットモール札幌北広島のアクセス!行き方!バスや無料バスは?駐車場は?

札幌中心部から車で約45分ほどで、
とても安い初心者におすすめのスキー場!

基本情報
住所北広島市仁別82番4
TEL011-376-2611
営業時間9:00~21:00
※営業日/コースにより異なります。
ナイター16:00~21:00
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約45分(約25㎞)
【バス】
三井アウトレットパーク札幌北広島から
無料の送迎バスありアクセス詳細ページ
料金
(大人)
  • 4時間券:1,900円
  • 6時間券:2,200円
  • 1日券:2,400円
  • ナイター券:1,300円
レンタル
(大人)
  • 用具セット:4,000円
  • ウェアセット:2,100円

※用具セットはスキーorスノーボードのセット

地図

 

中山峠スキー場(喜茂別)

中山峠スキー場

スキー場オープンと春スキーの営業期間は、
道内でもトップクラスの「中山峠スキー場」

営業は、
初滑りシーズンと春スキーシーズンのみで、
通常シーズンの営業はしていません。

標高850mで、
中級のシルバーコース、
中上級のダウンヒルコースがあります。

札幌中心部から車で60分と、
他の紹介しているスキー場よりも、
アクセスは良くないですが、
「早くスキーをしたい!」
「ギリギリまでスキーをしたい!」
そんな方におすすめです。

基本情報
住所喜茂別町字川上345
TEL0136-33-3373
営業時間9:00~16:00
ナイター無し
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約60分(約48㎞)
【バス】
道南バス「中山峠」下車
徒歩15分
料金
(大人)
  • 4時間券:3,400円
  • 1日券:3,700円
レンタル
(大人)
  • フルセット:13,500円
  • 用具セット:4,500円
  • ウェア:3,600円

※フルセットは用具セットに、
グローブ/キャップ/ゴーグル
※用具セットはスキーorスノーボードのセット

地図

 

スノークルーズ オーンズ(小樽)

スノークルーズオーンズ

小樽の銭函近くにある、
「スノークルーズ オーンズ」

札幌中心部から
車で約40分ほどの場所にあり、
比較的アクセスしやすいスキー場!

標高は308.15mでコースは9本

ナイターには全面LEDを使用しており、
とても明るくナイターも快適に、
楽しむことができます!

地下鉄宮の沢駅から、
無料の送迎バスも運行されています!

営業時間が9時から23時までと、
夜遅くまでやっているのも特徴!

スキー場からは、
海を眺めることができるので、
景色も抜群です。

基本情報
住所小樽市香町357番地
TEL0134-62-2228
営業時間9:00~23:00
※営業日/コースにより異なります。
ナイター17:00~23:00
アクセス

【車】
札幌中心部から
車で約40分(約26㎞)
【バス】
地下鉄宮の沢駅から
無料の送迎バス運行
料金
(大人)
  • 2時間券:2,500円
  • 4時間券:2,800円
  • 6時間券:3,200
  • 1日券:3,600円
  • ナイター食事セット:3,300円

※ナイター券は食事セットのみで、
ナイターも日中も共通の時間券になります。

レンタル
(大人)
  • 用具セット:4,500円
  • ウェア上下:4,000円

※用具セットはスキーorスノーボードのセット

地図

 

札幌市内/近郊の
おすすめスキー場比較まとめ

北海道のスキー場風景

上記では札幌市内、札幌近郊の、
おすすめスキー場を紹介しました。

ここでは上記で紹介した、
札幌のおすすめのスキー場を、
まとめながら比較して紹介します。

ぜひ参考にスキー場を選んでみてください!

札幌おすすめスキー場料金比較

札幌おすすめスキー場料金比較
【1日券安い順】
※レンタルは用具セット料金
名前1日券レンタル
ダイナスティ2,400円4,000円
フッズ3,000円3,200円
オーンズ3,600円4,500円
中山峠3,700円4,500円
藻岩山3,800円
(7時間)
4,300円
札幌国際4,600円5,300円
ばんけい4,600円5,800円
テイネ5,400円5,600円

スキー場の規模や、
施設の充実さにもよって料金は変わりますが、
ダイナスティが1日2,400円と最安!

始めたばかりであまり滑れない人は、
安いスキー場がおすすめです!

ダイナスティもフッズも、
9時~21時までの営業なので、
朝から夜まで丸一日楽しむことができます。

札幌おすすめスキー場
「コース数やナイター」などまとめ

札幌おすすめスキー場
比較まとめ
名前コース数/
最長
営業時間/
ナイター
札幌国際
(60分)
7本/3,6㎞9:00~17:00
無し
テイネ
(50分)
15本/6㎞9:00~21:00
16:00~
ばんけい
(20分)
14本/1,3㎞9:00~22:00
16:00~
藻岩山
(20分)
10本/3,3㎞9:00~21:00
16:00~
フッズ
(40分)
6本/1,8㎞9:00~21:00
16:00~
ダイナスティ
(45分)
5本/670m9:00~21:00
16:00~
中山峠
(60分)
4本/1,4㎞9:00~16:00
無し
オーンズ
(40分)
9本/1㎞9:00~23:00
17:00~
※()内は札幌中心部からの車での所有時間
※最長は最長滑走距離
※コース数はシーズンや雪の状況で変動あり。

コース数が一番多く、
最長滑走距離が一番長いのが、
サッポロテイネスキー場。

次いでコース数はばんけいの14本
最長滑走距離は3,6㎞の札幌国際になります。

札幌国際スキー場と中山峠スキー場は、
ナイターの営業はありません。

一番遅い時間までやっているのが、
オーンズの23時で、
次いでばんけいの22時が遅くまで、
営業しているスキー場です。

札幌の初心者におすすめのスキー場は?

中級/上級者は、
基本的にどのスキー場でも問題ありませんが、
初心者はスキー場選びも迷うと思います。

初心者と言っても、
どれくらいのレベルかにもよりますが、
数回転んでしまうけど、
あまり時間をかけずに降りてこられる人は、
どこのスキー場でも基本問題ありません。

始めたばかりなど、
まだうまく滑れず、降りてくるのに、
かなり時間がかかってしまう人は、
安いスキー場を選ぶのがおすすめ!

「ダイナスティ」や「フッズ」など、
安いスキー場がおすすめです!

今回紹介したスキー場は、
中山峠スキー場以外は、
全て初級コースが用意されているので、
基本的にはどのスキー場でも、
問題ありませんが、
1日券4,000円以上の料金を払って、
下の方や何度も同じとこばかり滑る、
降りてくるのにかなり時間がかかる人は、
料金面でとてももったいないです。

スムーズに、
降りてこられるようになるまでは、
「ダイナスティ」や「フッズ」

上手い下手関係なく、
スムーズに、
降りてこられるようになったら、
他のスキー場にチャレンジしてみるのが、
おすすめです!

北海道のおすすめスキー場を紹介!

北海道のおすすめスキー場を紹介

今回は札幌のおすすめの
スキー場を紹介しました。

北海道には札幌以外にも、
ニセコやルスツなど人気のスキー場が、
たくさんあります。

北海道のおすすめのスキー場は、
こちらの記事をチェック!

北海道のおすすめスキー場を紹介

北海道おすすめスキー場を紹介!アクセスしやすい人気のゲレンデは?面積が大きいのは?

ニセコスキー場のリフト券やレンタル料金は?ボードやウェアは?安いのは?

GWまでやっているスキー場は?

北海道では、
GW時期の春スキーまで行っている、
スキー場もいくつかあります。

GW時期のポカポカした気候の中で、
スキーを楽しみたい!

そんな方は、
GWまで営業しているスキー場も、
ぜひチェックしてみてください!

2020北海道のGWまでやっているスキー場は?営業はいつまで?

冬の北海道/札幌の気温や服装

2月の北海道の気温や服装を紹介

スキーといえば冬!

冬の北海道はもちろん雪も降り、
とても寒い季節です。

冬の北海道はどれくらいの気温になり、
どんな服装がいいのでしょうか?

冬の北海道/札幌の気温や服装などは、
こちらの記事をチェック!

12月の北海道の気温や服装を紹介

12月の北海道の気温や服装!雪は?靴は?気温差を日本各地と比較!

12月の札幌の気温や服装を紹介

12月の札幌の気温や服装を紹介!平均気温や上旬/下旬は?過去の気温や雪道は?

1月の北海道の気温や服装を紹介

1月の北海道の気温や服装!雪道の靴は?温度差を日本各地と比較!

1月の札幌の気温や服装は?平均や上旬下旬は?雪や靴は?寒さ対策は?

2月の北海道の気温や服装を紹介

2月の北海道の気温や服装!靴や寒さ対策は?気温差を日本各地と比較!

2月の札幌の気温や服装を紹介!雪や靴は?平均や天気は?

3月の北海道の気温や服装

3月の北海道の気温や服装!下旬は雪が降る?日本各地との気温差は?

冬の札幌/北海道の観光情報!

冬の札幌、北海道は、
冬ならではの楽しめるスポットやなどが、
たくさんあります。

冬の北海道、札幌の観光情報は、
こちらの記事をチェック!

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

冬の北海道の旬の食べ物おすすめグルメ

冬の北海道の旬の食べ物!おすすめグルメを紹介!海鮮や名産品は?郷土料理は?

2020層雲峡氷瀑まつり!日程や花火大会の時間は?アクセス方法は?

2020千歳支笏湖氷濤まつり!日程や花火の時間は?アクセス方法や臨時バスは?

2020年北海道の冬のイベントおすすめ!札幌や函館は?旭山動物園や雪まつりは?

さっぽろ雪まつり2020年の日程は?ライトアップ時間は?

【2020】ガリンコ号の料金や予約は?運行期間やアクセス方法は?流氷ツアーや服装は?

北海道の冬の絶景を紹介

冬の北海道で一度は行きたい絶景スポット22選!おすすめや穴場は?

北海道でダイヤモンドダストを見れる場所や条件は?

北海道でダイヤモンドダストが見れる場所はどこ?気温や発生条件は?

他にも、
様々な観光情報があるので、
ぜひチェックしてみてください!

最後に

今回は、
札幌市内/近郊のおすすめのスキー場を、
紹介しました。

札幌市内、近郊にも、
人気のスキー場から安く利用できる、
スキー場まで、
様々なスキー場があります。

料金面やスキー場の規模などを見比べてみて、
札幌のスキー場を楽しみましょう!


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
たけ
北海道の観光や暮らしに関する記事を400記事以上作成。 自分の『体験/経験 /取材』と情報が偏らない様にしっかりと調べた内容をまとめ、北海道に関する情報を配信しています。