【2019~2020】札幌のスキー場のオープンは?いつからいつまで?営業期間は?

スポンサーリンク

札幌にはさっぽろばんけいスキー場やサッポロテイネスキー場などいくつかのスキー場があります。
そんな札幌のスキー場の2019年のオープンはいつなのか?
また2020年はいつまで営業予定なのでしょうか?
今回は札幌のスキー場の2019年〜2020年オープン日やいつまで営業しているのかなどを紹介します!

スポンサーリンク

 

【2019年〜2020年】札幌市内のスキー場のオープン日の営業期間まとめ

札幌にはさっぽろばんけいスキー場やサッポロテイネスキー場など様々なスキー場があります。

今回は札幌市内にあるスキー場や札幌からも近いスキー場の2019年のオープン日から2020年の営業終了までを紹介します!

いち早くスキーを楽しみたい方!ギリギリまでスキーを楽しみたい方はぜひチェックしてください!

 

 

 

札幌国際スキー場《2019年11/22オープン〜2020年5/6》


出典:https://bigs.jp/hokkaido_ski/gelande/b1001.html

札幌の定山渓にある人気のスキー場「札幌国際スキー場」

札幌の中でも早くオープンするスキー場で5月上旬のGW期間まで営業しており、春スキーも楽しむことができます。

スノーチューブなどの雪遊びができるエリアから、
初級、中級、上級コースと全6つのコースを楽しむことができます。

レストランやWi-Fiスポット、パウダールームやキッズルームなども完備されています。

 

【2019年〜2020年の営業期間】
2019年11月22日(金)オープン〜2020年5月6日(水・祝)

《札幌国際スキー場基本情報》

【住所】札幌市南区定山渓937番地先

【営業時間】
◆初滑り期間(11/30まで):9:00〜15:20
◆通常期間(12/1~3/31):9:00〜17:00
◆スプリング期間(4/1~終了まで):9:00〜16:30

【料金】
◆4時間券:一般3,500円
◆1日券:一般3,700円 中高生2,300円

札幌国際スキー場ホームページ

 

 

さっぽろばんけいスキー場 《2019年12月上旬オープン予定》

札幌駅から車で約20分ほどの場所にある「さっぽろばんけいスキー場」

全17コースのを楽しむことができ、
モーグルコースやハーフパイプ、最大経度30°のスラロームバーンなど上級者でも思うぞんぶん楽しむことができます。

もちろん初心者、中級者ようのコースも用意されています。

子供のスキー教室や大人向けのスキー、スノーボード教室も開催されています。

札幌中心部からもアクセスしやすく、
円山公園駅、発寒南駅、真駒内駅から毎日、ばんけいスキー場駅行きのバスが運行しています。

 

【2019年〜2020年の営業期間】
2019年12月上旬オープン※詳細決まり次第記載します。

《さっぽろばんけいスキー場基本情報》

【住所】札幌市中央区盤渓410

【営業時間】9:00〜22:00

【料金】
◆4時間券:大人3,600円 中学生以下2,500円
◆7時間券:大人4,100円 中学生以下2,500円
◆1日券: 大人4,600円 中学生以下2,500円
◆ナイター券:2,200円

さっぽろばんけいスキー場ホームページ

 

 

サッポロテイネスキー場《2019年11/23〜2020年5/6予定》

札幌の手稲にある「サッポロテイネスキー場」

ハイランドゾーンとオリンピアゾーンとゾーンが2つあり、
札幌オリンピックの際には、
ハイランドゾーンではスキーアルペンなど技術系4種目の会場として、
オリンピアゾーンではボブスレーなどのソリ系の5種目の会場として利用されました。

ジャンプ台やビギナークロス、子供も楽しメル恐竜キッズパークなどの施設も充実!

また山頂にはカフェもあり暖かい飲み物などを楽しむことができます。

ゲレンデの総面積は76ha ゲレンデ最高差は683m 最大経度38° 最長滑走距離約6千m
と初心者から上級者まで楽しむことができます。

また5月上旬まで例年スキー場としてオープンしているのでGWにスキーを楽しむこともできます。

 

【2019年〜2020年の営業期間】

ハイランドゾーン:
2019年11月23日(土)
※雪不足並びにリフト不具合のため一時クローズしています。
〜2020年5月6日(水・祝)

※2020年4月5日(日)までが通常期間でそれ以降は春スキー期間で土日祝のみの営業

◆オリンピアゾーン:
2019年12月7日(土)〜2020年3月29日(日)

 

《サッポロテイネスキー場基本情報》

【住所】札幌市手稲区手稲本町593

【営業時間】9:00〜21:00

【料金】
◆4時間券:3,500円
◆6時間券:3.800円
◆1日券:大人3.900円 中高生2,900円

サッポロテイネスキー場ホームページ

 

 

札幌藻岩山スキー場(2019年12月13日オープン予定)

札幌中心部から車で車で約25分ほどの場所にあるアクセスのしやすいスキー場!

初級から上級までに全10コースがあり、スノーボードは全面禁止のスキー場。

スノーボードが全面禁止なので子供も安心してスキーを楽しむことができます。

藻岩山スキー場の直営のスキースクールはないものの、
多種多彩のスキースクールやスキークラブが藻岩山スキー場を利用しています。

札幌中心部からアクセスしやすいスキー場です。

 

【2019年〜2020年の営業期間】

2019年12月13日(金)〜2020年3月下旬

 

《札幌藻岩山スキー場基本情報》

【住所】札幌市南区藻岩下1991

【営業時間】9:00〜21:00(土日祝は8:30から)

【料金】
◆1回券:大人370円 子供280円
◆12回券:3,600円 子供2,600円
◆5時間券:3,300円 子供2,700円

札幌藻岩山スキー場ホームページ

 

 

Fu’s(2019年12上旬〜2020年3/31)

札幌中心部から定山渓方面に車で約30ふんほどの場所にある「Fu’s」

コースは初級から上級まで全6コースあります。

様々な教室や体験会などが行われており、
スキーやスノーボードはもちろん
「リュージョン体験会」「スケルトン体験会」などのほかではあまり体験できない体験会も行われています。

 

 

【2019年〜2020年の営業期間】

2019年12月上旬〜2020年3月31日(火)
※オープン詳細決まり次第記載します。

 

《Fu’s基本情報》

【住所】札幌市南区藤野473ー1

【営業時間】9:00〜21:00

【料金】
◆4時間券:大人2,200円 小中学生1,700円
◆6時間券:大人2,600円 小中学生2,000円
◆1日券:大人3,000円 小中学生2,400円
◆ナイター券:大人1,500円 小中学生1,200円

Fu’sホームページ

 

 

 

【2019年〜2020年】札幌近郊のスキー場のオープン日の営業期間まとめ

スポンサーリンク

上記では札幌市内のスキー場のオープンや営業期間を紹介しました。

次は北広島や中山峠、小樽などの札幌中心部から1時間以内でアクセスできる近郊の駐車場を紹介します。

 

 

キロロスノーワールド(赤井川村)
《2019年11/23〜2020年5/6》

札幌中心部から車で1時間ほどの場所にある「キロロスノーワールド」

キロロスノーワールドはキロロリゾートのスキー場で、
周辺にはホテルやレストラン、冬には様々な冬のアクティビティを楽しむことができます。

初級から上級まで全22コースがあります。

キロロリゾートの冬のアクティビティは、
子供が楽しむことができる「雪遊び広場」や「スノーストライダー」

他にも「スノーラフト」や「スノーバナナボート」「ミニスノーモービル」「スノーバギー」「スノーモービル」などなど様々な冬のアクティビィも楽しむことができます。

 

また『キロロアイススターホテル』という氷のホテルも登場します!

◆キロロアイススターホテルの詳細はこちらの記事をチェック!

 

【2019年〜2020年の営業期間】

2019年11月23日(土)
積雪状況により11月28日以降オープン予定〜2020年5月6日(水・祝)

 

《キロロスノーワールド基本情報》

【住所】余市郡赤井村常盤128番地1 キロロリゾート

【営業時間】
◆初滑りシーズン(~12/6)9:00〜18:00(コースにより異なります)
◆ハイシーズン(12/7~4/5)8:50〜19:30(コースにより異なります)
◆春シーズン (4/6~5/6)8:30〜16:00(コースにより異なります)

【料金】
◆3時間券ハイシーズン:大人4.300円 中高生4,000円
◆3時間券初滑り/春シーズン:大人3,700円 中高生3,200円
◆1日券ハイシーズン:大人5,900円 中高生4,000円
◆1日券初滑り/春シーズン:大人4,000円 中高生3,700円

キロロスノーワールドホームページ

 

 

 ダイナスティスキーリゾート(北広島市)
《2019年12/21オープン》

札幌中心部から車で40分、北広島にある「ダオナスティスキーリゾート」

初級、中級の5つのコースがあるアットホームなスキー場。

スキースクールも開催されています。

ランチとリフト券がついたお得な料金パックも用意されており、
他にも人気の温泉「絢ほのか」がリフト券を提示で割引になります。

また子供が遊べるアクティビティゾーンもあり家族で楽しむことができます。

 

【2019年〜2020年の営業期間】

2019年12月21日(土)オープン
※営業終了期間詳細わかり次第記載します。

 

《ダイナスティススキー場基本情報》

【住所】北広島市仁別82番4

【営業時間】9:00〜21:00

【料金】
◆4時間券:大人1,900円 小人1,300円
◆6時間券:大人2,200円 小人1,600円
◆1日券:大人2,400円 小人1,900円

ダイナスティススキー場ホームページ

 

 

 

スノークルーズ オーンズ(小樽市)
《2019年11/22〜2020年3/29》

小樽銭函方面にある「スノークルーズオーンズ」

初級から上級まで全10コースがあり、全照明にLEDを利用して明るくナイターも楽しむことができます。

初心者エリアの「イージー6°」はセンターハウスのすぐそばにあり、
滑らかな傾斜で初めてのスノーボードやスキーを練習することができます。

宮の沢駅や手稲駅から無料の送迎バスも運行しています。

また23時まで営業しているのもうれしいポイント!

 

【2019年〜2020年の営業期間】

2019年11月22日(金)〜2020年3月29日(日)

 

《スノークルーズオーンズ基本情報》

【住所】小樽市春香町357番地

【営業時間】9:00〜23:00

【料金】
◆4時間券:大人2,800円 中高生2,300円
◆6時間券:大人3,200円 中高生2,100円
◆1日券:大人3,600円 中高生2,200円

スノークルーズオーンズホームページ

 

 

中山峠スキー場(喜茂別町)
《2019年11/16〜12/8 2020年4/1〜5/10》

中山峠にある札幌中心部から車で1時間ほどの場所にある「中山峠スキー場」

初滑り時期と春ゲレンデ時期のみ営業しているスキー場

ハイシーズン期間には営業されていませんが、
オープンと営業終了の期間の長さは、北海道の中でも有数。

標高830mの高地のスキー場で雪質にも評判があります。

オープンの早さと営業終了の遅さ、雪質の良さなどスキーファンに人気のスキー場

 

【2019年〜2020年の営業期間】

 

◆初すべり:2019年11月16日(土)〜12月8日(日)

◆春ゲレンデ:2020年4月1日(水)〜5月10日(日)

 

※2019年12月9日〜2020年3月31日はクローズ

 

《中山峠スキー場基本情報》

【住所】喜茂別町字川345

【営業時間】9:00〜16:00

【料金】
◆1回券:大人400円 小学生300円
◆11回券:大人3,200円 小学生2,300円
◆4時間券:大人3,400円 小学生2,900円
◆1日券:大人3,700円 小学生3,200円

中山峠スキー場ホームページ

 

 

【2019年〜2020年】
札幌スキー場オープン営業期間まとめ

上記では札幌市内のスキー場と車で1時間ほどの近郊のスキー場のオープン期間、営業期間を紹介しました。

最後に札幌、札幌近郊のスキー場オープン、営業期間見やすくまとめるので参考にスキーを楽しみましょう。

 

【2019年〜2020年札幌市内・近郊のスキー場営業期間】

オープン(2019) クローズ(2020)
札幌国際スキー場 11/22(金) 5/6(水祝)
ばんけいスキー場 12月上旬 確認でき次第記載
テイネスキー場 11/23(土)
積雪、リフト不具合により一時クローズ
5/6(水祝)
藻岩山スキー場 12/13(金) 3月下旬
Fu’s 12月上旬 3/31(火)
キロロスノーワールド 11/23(土
積雪状況により11月28日以降オープン
5/6(水祝)
ダイナスティ 12/21(土) 確認でき次第記載
スノークローズ 11/22(金) 3/29(日)
中山峠スキー場 11/16(土)
4/1(水)2019
12/8(日)2019
5/10(日)

※クローズ期間など確認でき次第記載いたします。

 

 

北海道のおすすめのスキー場を紹介

今回は札幌市内や近郊のスキー場の営業期間を紹介しました。

北海道には旭川やニセコなど多くの人気のスキー場があります。

北海道のオススメのスキー場はこちらの記事をチェック!

◆北海道のスキー場おすすめや人気を紹介!

 

 

最後に

今回は札幌市内や近郊にあるスキー場のオープン日など営業期間を紹介しました。

12月中には札幌のスキー場は全てオープンしており、スキーを楽しむことができます。

また札幌国際スキー場やサッポロテイネスキー場、キロロスノーワールド、中山峠スキー場などは5月上旬まで営業しているところもありGWまでスキーを楽しむことができます。

札幌の冬にスキーを楽しみましょう!

スポンサーリンク