《2020》北海道の冬におすすめのダウンジャケットやアウターを紹介!


冬の北海道は最高気温が氷点下になる日も多く雪が積もるまさに北国の冬。

今回はそんな冬の北海道でおすすめのダウンジャケットやアウターなどを紹介します!
メンズのおすすめやレディースのおすすめ。

おすすめのブランドなど冬の北海道でも暖かく過ごす事ができるダウンジャケット、アウターを紹介します!



冬の北海道におすすめのダウンジャケット・アウターを紹介!

冬の北海道は最高気温も氷点下になる程とても寒く、雪も降り積もります。

そんな冬の北海道ではしっかりとした防寒具が必要です。

今回は冬の北海道でおすすめのダウンジャケットやアウターを紹介します!

 

 

ヌプシジャケット《ノースフェイス 》

1996年の発売以来、
ノースフェイスの定番ヒット商品として人気の「ヌプシジャケット」
ヌプシシリーズはスノーブーツも販売されています!

男性でも女性でもおしゃれに決まるデザイン性!

ダウンジャケットは、
フィルパワーという羽毛が膨らむ体積の値で、
550フィルパワーがあれば良質なダウンと言われています。

しかし!このヌプシジャケットは550フィルパワーを遥かに上回る770フィルパワー!

北海道の寒い冬でも暖かく過ごすことができます。

また袖や腰には風が体に入り込まないようにしっかりとしっかりと締めれるような構造になっています。

フードは収納できるようになっており、フードがいらない時は収納しておくこともできますが、
フードは少し薄い印象。

カラーはブラック、イエロー、グリーン、ネイビー、レッド、グレーなど種類が多いのも魅力!

ノースフェイスのダウンジャケットの中では比較的安い商品で高性能なおすすめのダウンジャケットです!

 

 

バルトロライトジャケット《ノースフェイス 》

新作が出るたびに争奪戦になるほどの人気の商品「バルトロライトジャケット」

北欧などのオーロラ観測や雪山ハイキングにも使えるほどのダウンジャケット!

特殊セラミックスの遠赤外線効果による優れた保温効果を維持する電子ダウンをたくさん使用!
冷気を体に入れないウインドストッパーやダブルフラップのファスナーなど寒さを感じないよう徹底された構造になっています。

防風性はもちろん耐水性もあり雪で濡れるのも抑えます。

また軽量化によりとても軽い着心地で、携帯に便利なスタッフサックも付いてきます!

 

正規の値段は61,000円ほどですが、
とても人気の商品なので、ネットショップやフリマアプリではかなり高額な値段で販売しているところも多いので注意が必要です。

 

ノースフェイスは他にも様々なダウンジャケットなどを販売しています!

 

 

ジャスパー《カナダグース》

高品質でファッション性もある人気のカナダグースの日本人の体型に合わせてアレンジされた人気の商品「ジャスパー」

街着としてスタイリッシュに着こなすことができます!

最高品質のカナダ産ダウンを使用し、暖かくて軽い着心地。

独自の素材の「アークティック・テック」や耐久性、撥水性、熱を逃しにき表地など寒い北海道の冬でも大活躍します。

高性能でおしゃれなダウンですが、やはり高額のが少しネックな部分でもあります。

レデディース用のもう少し細身のデザインの「マッケンジーファーダウンジャケット」も人気!

 

 

 

アルパインダウンパーカー《モンベル》

大手アウトドアメーカーモンベルのおすすめのダウン「アルパインダウンパーカー」

800フィルパワーのEXグースダウンを使用!

たっぷりとダウン素材を使用していますが軽い着心地が特徴!

生地には撥水加工がされており雪などで濡れるのも防いでくれます。

大手アウトドアメーカーの安心感があるおすすめのダウンジャケット!

また同じモンベルのパーマフロントライトダウンパーカもとても暖かく軽い着心地で北海道の冬におすすめです。

 

 

アンカー《デサント(水沢ダウン)》

日本の大手スポーツメーカーデサントが生産販売する水沢ダウンの「アンカー」

経験豊富な職人の手によって作らた、
今までのダウンジャケットとは一線を画した機能性をもったダウンジャケットとして2008年に水沢ダウンとして誕生しました。

水沢ダウンは安価なものでも8万円台からと高価ではありますが、年々売り上げも伸びている今注目のダウンジャケットのメーカーになっています。

そんな水沢ダウンの「アンカー」は、
初期モデルのログセラーとして人気の商品。

熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工とシームテープ加工により、
高いウォータープルーフ機能を備えたダウンジャケット!

2列ジッパー、裏地には光を熱へと変換し保温機能を発揮する「HEAT NAVI」採用しています。

今注目の日本メーカーの構成のダウンジャケットです。

 

 

ハイブリッドダウンアウター/シームレスダウン《ユニクロ》

コスパがいいダウンジャケットが欲しい人におすすめの「ユニクロのダウン」

高いものでも15,000円前後、セールなどで8,000円を切ることもあるなど安いくて性能のいいダウンジャケットを探している方におすすめ!

ユニクロのダウンは毎年アップデートされ年々快適なものになっています。

 

ハイブリットダウンアウターは吸湿発熱中綿とダウンの2つの素材で暖かく、動きやすいのが特徴!

シーウレスダウンパーカーは、
軽く丈夫なナイロン100%素材に耐久撥水、防風機能をプラス!

またユニクロのウルトラライトダウンをインナーとして着ればさらに暖かさが増しオススメです!

 

 

アーティックパーカー《ウールリッチ》

1830年操業のアメリカのアウトドアブランド、ウールリッチの人気モデル「アーティックパーカー」

ウールリッチのアーティックパーカーはイタリアのサッカークラブACミランのベンチウィーマーにも採用されるほどの商品!

元は、アメリカアラスカ州の作業員のために開発された極寒使用のワークウェアで、
極寒のアラスカでも使用されるほどの性能が特徴。

アーティックシリーズは様々、
アーティックダウンや現代版にアップデートされたアーティッックパーカーなどがあります。

 

 

フィッツロイダウンパーカー《パタゴニア》

人気アウトドアブランドパタゴニアの「フィッツロイダウン」

ハイロフトのバッフル構造と800フィルパワー・アドバンスト・グローバル・トレーサブル・ダウンのインサレーションにより、寒い北海道の冬でも優れた保温性を発揮します。

雪を弾く耐久性撥水加工済み!

ジッパー式のハンドウォーマーポケットを備えており、内側には冷たい手袋を温める便利な大型ストレッチポケットが2つ付いています。

また袖口は腕へのあたりがやわらかく、巻き上げ可能でかさばらないようになっています。

シンプルなデザインとブランド力、優れた機能でおすすめのダウンんジャケットです!

 

 

エクセロンダウンジャケット《マムート》

150年以上の歴史を持つスイスのアルパイン・クライミングブランドマムートの人気のダウン「エクセロンダウンジャケット」

本格的なクライミングブランドのマムートですが、シンプルなデザインで街でもおしゃれに決まるデザイン。

750フィルパワーのグースダウンをたくさん使用し暖かさは抜群。

風が体に入らないような構造で北海道の冬でも暖かく過ごすことができます。

またポケットの数も多いのが嬉しいポイント!

アウトドアで使用しても問題ない、耐久性、撥水性を備えたタフさでシンプルなデザインと、
北海道の冬でも大活躍すおすすめのダウンジャケットです。

 

G2ジャケット《西川ダウン》

「ナノユニバース」と羽毛布団で有名な「東京西川」のコラボで誕生した『西川ダウン』

東京西川の良質なダウンとナノユニバースのおしゃれなデザインで、
デザイン性もありながら、機能性も持つ人気の西川ダウン。

ナイロンG2ジャケット、ウールG2ジャケットなどがラインナップ。

 

 

ホワイトレーベル《ナンガ》

日本の寝袋メーカーナンガの「ホワイトレーベル」

ナンガのホワイトレーベルは、
北海道の旭川にあるセレクトショップとナンガが開発した、
北海道の中でも特に寒い旭川でも耐えるスペックを備えたおすすめのダウンジャケット!

品質はもちろん、山専用の次ダウンジャケットとは違い、街でもカッコよく決まるデザインで人気の商品!

ナンガは他にも水に強いオーロラダウンも人気。

 

 


冬の北海道の冬靴・スノーブーツおすすめ!

今回は冬の北海道でおすすめのダウンジャケットを紹介しました。

冬の北海道は街にも雪が積もるので、
暖かく、滑りにくい冬用の靴を履くのがオススメです。

冬の北海道でおすすめの冬靴やスノーブーツはこちらをチェック!

◆北海道の冬靴・スノーブーツおすすめを紹介!

 

冬の北海道の気温や服装は?

冬の北海道は最高気温が氷点下になる日も多くとても寒い時期になります。

そんな冬の北海道はどれくらいの気温でどんな服装がいいのでしょうか?

冬の北海道の気温や服装はこちらの記事チェック!

◆12月の北海道の気温や服装

◆1月の北海道の気温や服装

◆2月の北海道の気温や服装

◆3月の北海道の気温や服装

 

最後に

今回は冬の北海道でおすすめのダウンジャケットを紹介しました。

最近は登山などでも使えるような構成のでおしゃれなものも多く、
冬の北海道でも暖かく過ごせるようなものが多く発売されています。

自分のお気に入りのものを見つけて冬の北海道を暖かく過ごしましょう!