【2021】層雲峡温泉氷瀑まつり!日程や花火大会の時間は?アクセス方法や服装は?

あそびば北海道です!
この記事では、
層雲峡温泉氷瀑まつりの
✔︎日程や時間など基本情報
✔︎花火の時間
✔︎車でのアクセス方法
✔︎バスでのアクセス方法
✔︎服装や気温
などを紹介しています。
北海道道北地方の人気の温泉地、
層雲峡で毎年冬に開催される「層雲峡温泉氷瀑まつり」

層雲峡温泉氷瀑まつりでは氷のオブジェなどが登場し夜にはライトアップもされ綺麗な風景を楽しむことができるイベント!

今回は層雲峡温泉氷瀑まつりを紹介します!

日程や花火の時間は?アクセス方法やおすすめの服装は?など、

層雲峡温泉氷瀑まつりを楽し見ましょう!



【2021】層雲峡温泉氷瀑まつり《基本情報》日程や時間など

【2021】層雲峡温泉氷瀑まつり
基本情報
会場層雲峡温泉特設会場
住所上川町層雲峡温泉
日程2021年1月30日(土)~3月14日(日)
時間17:00~21:30
料金協力金として一人500円
地図
2021年度内容が急遽変更になる可能性もございます。

層雲峡温泉氷瀑まつりは、
毎年1月下旬から3月中旬までの長期間開催される人気のイベント!

無数の氷のオブジェなどが登場し、
夜にはライトアップも行われ幻想的な景色を楽しむことができます。

層雲峡温泉氷瀑まつりのライトアップは、
『日本夜景遺産』にも登録されています!

 

例年日中の時間帯から開催されていましたが、
2021年度は17時の夕方からからの開催になるので注意しましょう。

2021年層雲峡温泉氷瀑まつり見所

層雲峡温泉氷瀑まつり氷瀑神社層雲峡温泉氷瀑まつりでは、
氷の滑り台や氷瀑神社など様々な見所が登場します。

2021年度は例年の内容が変更になる可能性があります。

詳細が確定次第記載いたします。


2021年層雲峡温泉氷瀑まつりの花火の時間は?

層雲峡温泉氷瀑まつり花火

2021年度詳細確定次第詳細記載いたします。

層雲峡温泉氷瀑まつりでは、
ライトアップされた会場をバックに花火が打ち上がる花火大会が開催されます!

層雲峡温泉氷瀑まつりの花火は、
基本的に毎日開催されます!

【花火打ち上げ時間】
20:30から約7分間

 

基本的には毎日花火の打ち上げが行われますが、
花火の打ち上げが行われない日もあるので注意しましょう。

花火の打ち上げが行われない日

2021年詳細決まり次第記載します。

【層雲峡温泉氷瀑まつり花火まとめ】

《花火時間》20:30~

《花火開催日》基本毎日
※打ち上げが行われない日は上記を確認

層雲峡温泉氷瀑まつり車でのアクセス方法

層雲峡氷瀑まつり層雲峡温泉は、
旭川からすぐ行けるように感じる人もいるかもしれませんが、
旭川市街から約65㎞と車で1時間30分ほどかかります。

層雲峡温泉ヘは、
高速道路「旭川紋別上川層雲峡IC」から、
国道39号線を利用して約25分/車で30分ほどの場所にあります。

もちろん高速を使わず、
一般道のみでも行くことができます。

ここでは、
層雲峡温泉氷瀑まつりへ車で行く方法を紹介します。

層雲峡温泉氷瀑まつりの駐車場

層雲峡温泉駐車場層雲峡温泉氷瀑まつりでは、
無料の駐車場が用意されています。

駐車場は基本的には、
旭川方面から来る場合、
氷瀑まつり会場の300mほど手前にある、
『層雲峡公共駐車場』を利用できます。

混雑時には、
層雲峡温泉街の別の駐車場を利用しましょう。

層雲峡公共駐車場が満車の場合は、
別の駐車場の案内があるので、
案内に従って別の駐車場を利用しましょう。

平日は基本的に混雑することは滅多にありませんが、
土日祝日などは混雑し、
車の渋滞ができることもあります。

土日祝日に行く場合は、
時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

層雲峡温泉氷瀑まつりへの車での所有時間

層雲峡温泉地図

【層雲峡温泉ナビ情報】

  • 住所:
    北海道上川郡上川町層雲峡温泉
  • 名称:
    層雲峡温泉(そううんきょうおんせん)
  • マップコード:
    623 204 600*73

※下記所有時間は通常時の所有時間目安になります。

旭川中心部から氷瀑まつり

  • 高速利用
    約70㎞/約1時間20分
    高速通常料金:450円
    (旭川北IC~上川層雲峡IC利用)
  • 一般利用
    約67㎞/約1時間30分

 

札幌から氷瀑まつり

  • 高速利用
    約200㎞/約3時間
    高速通常料金:3,770円
    (札幌IC~上川層雲峡IC利用)
  • 一般利用
    約195㎞/約4時間

 

新千歳空港から氷瀑まつり

  • 高速利用
    約215㎞/約3時間10分
    高速通常料金:3,130円
    (岩見沢IC~上川層雲峡IC利用)
  • 一般利用
    約215㎞/約4時間30分

 

北見から氷瀑まつり

  • 一般利用
    約92㎞/約2時間

 

留萌から氷瀑まつり

  • 高速利用
    約151㎞/約2時間
    高速通常料金:1,710円
    (留萌IC~上川層雲峡IC利用)
  • 一般利用
    約145㎞/約3時間

 

帯広から氷瀑まつり

  • 一般利用
    約125㎞/約2時間15分

 

釧路から氷瀑まつり

  • 一般利用
    約190㎞/約3時間30分

 

函館から氷瀑まつり

高速利用
約500㎞/約6時間30分
高速通常料金:10,310円
(大沼公園IC~上川層雲峡IC利用)

一般利用
約441㎞/約8時間45分

 

層雲峡温泉へバスでのアクセス方法

交通機関を利用して層雲峡温泉氷瀑まつりへ行く場合は、
バスで行くことになります。

下記では、
バスで層雲峡氷瀑まつり行く方法を紹介します!

交通機関を利用した場合、
層雲峡温泉から旭川方面へ、
18時40分(上川駅終点)が最終のバスになります。

日帰りでも楽しむことはできますが、
時間に余裕がなかったり、
花火が楽しめない時間なので、
日帰り利用する場合はそこを理解しておくようにしましょう。

旭川から層雲峡氷瀑まつりへ交通機関を利用して行く

旭川から層雲峡温泉へ行く場合は、
①旭川駅から直通のバスを利用する
②JRで上川駅まで行きそこからバスに乗る

と言った二つのアクセス方法があります。

下記では、
旭川から上記の2つの行き方を紹介します。

旭川から層雲峡へバスで行く方法

旭川から層雲峡氷瀑まつりへのバス情報
運行バス道北バス 層雲峡/上川線
のりば旭川駅前8番のりば
所有時間 約1時間55分
料金片道2,140円
運行時刻1日7本

旭川から層雲峡へは、
道北バス層雲峡/上川線が直通で運行しています。

始発が9時台で最終が18時台で1日7本のバスが運行しています。

注意が必要なのが、
行きは旭川駅から直通のバスでも問題ないですが、
帰りは層雲峡温泉から旭川駅まで行くバスの最終が17時30分になります。

日帰りで楽しむ場合の、
旭川方面への帰り方に関しては下記で詳細を紹介しているので参考に!

層雲峡温泉のホテルに宿泊する場合は、
ホテルによって旭川市内への送迎バスなどが出ている場合があるので、
宿泊ホテルに確認してみましょう。

旭川から層雲峡へJRとバスで行く方

旭川から層雲峡へJRとバスを利用
JR

JR旭川駅から上川駅へ行く

【運行便】
JR石北本線・上川行き
特急大雪
特急オホーツク 他

運行バス道北バス 層雲峡/上川線
バスのりば上川森のレラスバスタッチ
(上川駅前)
所有時間
片道料金

【JR旭川駅~上川駅】
所有時間:約40分(特急利用)
料金:1,920円(特急自由席料込み)

【バスで上川駅~層雲峡】
所有時間:約30分
料金:890円

【合計】
所有時間:約1時間10分
(乗り換え時間含まない)
料金:2,810円

運行時刻JR時刻表詳細検索ページ
バス時刻表詳細ページ

旭川駅から上川駅までJRで行き、
そこからバスに乗り換えて層雲峡へ行く方法もあります。

ただ上記で紹介したバスの方が、
少し時間はかかってしまいますが、
料金も安く分かりやすいのでおすすめです!

また旭川駅から上川駅へは、
特急ではなく一般で行く場合は、
自由席料分の630円安くなりますが、
上川駅まで1時間以上かかってしまいます。

行きに関しては旭川駅から層雲峡までバスで行く方法がおすすめです。

 

札幌から層雲峡氷瀑まつりへ交通機関を利用して行く

札幌から旭川へのアクセス方法を紹介札幌から層雲峡温泉氷瀑まつりへは、
札幌から旭川へ行き、
旭川から上記の方法で層雲峡へ行く方法になります。

札幌から旭川の行き方まとめ
JR

【特急所有時間】
1時間25分~1時間35分

【片道料金】
自由席合計:4,690円

バス

【運行バス】
高速あさひかわ号

【乗り場】
札幌駅前バスターミナル14番のりば

【所有時間】
約2時間25分

【料金】
片道:2,300円/往復:4,350円

札幌から旭川への行き方詳細はこちら
札幌から旭川へのアクセス方法を紹介

札幌から旭川までのアクセス方法!バスやJRは?車での時間や距離/高速料金は?

 

層雲峡温泉から日帰りで交通機関を利用して帰る場合の注意点

旭川をはじめ、
交通機関を利用して日帰りで楽しむ場合は帰りの時間に注意が必要です。

層雲峡温泉からの最終のバスの時間が、
上川駅終点の18時40分が最終の時間になります。
(旭川駅行きのバスの最終は17:30)

18時40分最終は上川駅までなので、
上川駅から旭川駅まではJRを利用することになります。

 

花火の時間が20時30分からなので、
花火は楽しむことができません。

また2021年度は17時からの開催なので、
17時ちょうどに入ったとしても1時間半ほどで最終のバスになるのでかなり忙しなくなってしまいます。

日帰りで楽しむ場合は、
氷瀑まつりが入ったバスツアーという選択もありますが、
紋別のガリンコ号がセットになっていたり、
札幌発の日帰りの場合は花火の時間前に層雲峡を出るプランがほとんどになります。

日帰りの場合は車がある方は車が一番お勧めですが、
交通機関を利用する場合は日帰りだけではなく、
層雲峡温泉に宿泊してゆっくり楽しむのも一つの案として考えてみましょう。

層雲峡温泉氷瀑まつりの服装や気温は?

層雲峡温泉氷瀑まつり服装層雲峡温泉氷瀑まつりは、
真冬の北海道に外で開催されるイベント。

さらに層雲峡は北海道の中でも寒い地域になるので、
かなり暖かい服装を心がけましょう。

上川町の1月/2月/3月の平均気温
1月平均
  • 最高気温:-4.2℃
  • 最低気温:-14.1℃
  • 平均気温:-8.5℃
1月の北海道の気温や服装を紹介

1月の北海道の気温や服装!雪道の靴は?温度差を日本各地と比較!

2月平均
  • 最高気温:-3.3℃
  • 最低気温:-14.1℃
  • 平均気温:-7.9℃
2月の北海道の気温や服装を紹介

2月の北海道の気温や服装!靴や寒さ対策は?気温差を日本各地と比較!

3月平均
  • 最高気温:1.0℃
  • 最低気温:-9.3℃
  • 平均気温:-3.5℃
3月の北海道の気温や服装

3月の北海道の気温や服装!下旬は雪が降る?日本各地との気温差は?

※2010年~2020年の平均気温

気温を見てもかなり寒いのが分かります。

平均的な気温は、
札幌はもちろん旭川よりも低い気温になります。

 

層雲峡温泉氷瀑まつりのおすすめ服装はこんな感じかな!
1月の北海道のおすすめの服装
氷瀑まつり服装イメージ
  • ヒートテック
  • カットソー
  • 長袖のシャツ
  • セーター
  • ダウンジャケット
  • タイツ
  • ジーパン
  • ネックウォーマー
  • 手袋
  • スノーブーツ

冬の北海道観光をする場合全般に言える服装です。

この服装にプラスして、
背中にカイロを貼ったり、ポケットにカイロを入れたりなど、
カイロを上手に使いましょう!

子供はスキーウェアがおすすめです!

氷の滑り台など子供が遊べる施設もあり、
他の観光で訪れている子供もスキーウェアを着ている子が多来るので特別浮いてしまうこともありません。

お子さん用のスキーウェアを持っている方は、
スキーウェアを着せてあげるのがおすすめです。

旭川冬まつりの日程やゲストは?

今回は層雲峡で開催される「層雲峡氷瀑まつり」を紹介しました。

層雲峡から比較的近い旭川市では毎年2月に旭川冬まつりが開催されます。

ギネスにも認定されたことがある大雪像や毎年登場する豪華なゲストなど毎年多くの人が訪れます。

旭川冬まつりの詳細はこちらの記事をチェック!

旭川冬まつりの歴代ゲストなどを紹介

【2021】旭川冬まつりを紹介!《中止》歴代ゲストは?ギネス記録とは?花火は?

支笏湖氷濤まつりを紹介!

支笏湖氷濤まつりの日程や花火は?

今回紹介した層雲峡温泉氷瀑まつりとよく比較されるイベントが、
千歳市で開催される「支笏湖氷濤まつり」

支笏湖氷濤まつりも、
無数の氷のオブジェが登場し、
夜にはライトアップが行われ幻想的な景色を楽しむことができます。

支笏湖氷濤まつりの詳細はこちらの記事をチェック!

支笏湖氷濤まつりの日程や花火は?

【2021】支笏湖氷濤まつり!花火の時間は?読み方は?駐車場やアクセス方法も紹介!

 

他にも様々なこの時期ならではの絶景があります。
冬の北海道の絶景はこちらの記事をチェック!

北海道の冬の絶景を紹介

冬の北海道で一度は行きたい絶景スポット22選!おすすめや穴場は?

最後に

今回は道北地方の温泉街、層雲峡温泉で開催される、
『層雲峡温泉氷瀑まつり』を紹介しました。

層雲峡温泉氷瀑まつりは、
幻想的な氷の風景が楽しめる毎年人気のイベント!

ライトアップされた氷絶景をバックに開催される花火や、
様々なイベントなど一度は訪れたいイベントです。

ぜひ層雲峡温泉氷瀑まつりへ出かけましょう!


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
たけ
北海道の観光や暮らしに関する記事を400記事以上作成。 自分の『体験/経験 /取材』と情報が偏らない様にしっかりと調べた内容をまとめ、北海道に関する情報を配信しています。