2017小樽ゆき物語日程や時間は?イルミネーション!青の運河が人気!

スクリーンショット 2017-10-12 16.03.20

スポンサーリンク

小樽の冬を彩るイベント「小樽・余市ゆき物語」
小樽運河や小樽の町がライトアップされ幻想的な素敵な景色を見ることができます!
小樽以外にも余市で合同で開催されるゆき物語もとても魅力的!
ワイングラスタワーや青の運河など、日程や時間はいつなのか?
今回は小樽・余市ゆき物語を紹介します!

 

小樽・余市ゆき物語とは

「小樽ゆき物語 フリー素材」の画像検索結果

冬が始まる11月がら冬真っ最中の2月まで小樽で行われる、「小樽・余市ゆき物語!」

小樽の夜の街がライトアップやキャンドル、イルミネーションなどで幻想的に彩られる毎年恒例の小樽の冬を代表するイベント!

 

初冬の小樽では幻想的なイルミネーションで運河を彩る「青の運河」、運河プラザ内にある高さ3mほどの「ワイングラスタワー」、運河プラザ前庭でライトアップされる「浮き玉ツリー」が見ものとなっております。

JR小樽駅では市内のガラス工房によるガラスアート作品を展示する「ガラスアートギャラリー」も行われ、地元の自慢のグルメを集めた「まちごはん」企画も余市町と合同で開催され、街歩きが楽しくなるようなプログラムが盛りだくさんのイベントです。

小樽、余市の街のいたるところで素敵な景色をたのしむことができます!

青の運河(小樽運河)

141b3cc7b8b8c70c5d4fee7b20d3226e_s

小樽ゆき物語のイベント期間中、

小樽運河では青のLEDライトを約10000球使用し幻想的な青の運河が登場!

浅草橋~中央橋の間で日没から22:30まで青のイルミネーションでライトアップがされます。普段見ることのできない幻想的な運河が魅力です。

2月からは「雪あかりの路」が開催され、小樽運河がキャンドルの優しい光に包まれます!

 

会場:小樽運河

住所:小樽市港町

時間:日没〜22:30

 

ワイングラスタワー(運河プラザ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://www.otarusnowstory.com/event_otaru/ワイングラスタワー/

小樽ゆき物語でも人気のワイングラスタワー!

小樽ゆき物語のメイン会場の運河プラザに登場!

「硝子の街 小樽」のイメージシンボルとして、手作りの「ワイングラスタワー」が制作されます。

ワイングラスを約2000個を積み上げたワイングラスタワーは幻想的な光と硝子が見せる新たな魅力を楽しめます。

ワイングラスは6色に変化し、素敵な空間を演出してくれます!

会場:運河プラザ

住所:小樽市色内2丁目1

お問い合わせ:小樽観光協会電話 0134ー33ー2510

※小樽ゆき物語期間中の金・土18:00〜21:00にワイングラスタワーを見ながら小樽のお酒を楽しめる「キャンドルバー」が行われます!

 

 

ガラスアートギャラリー(JR小樽駅)

JR小駅の構内に小樽市内で活躍する硝子工房の手によるアート作品がJR小樽駅でお出迎えしてくれます。

小樽市民にも人気のガラス作品が、小樽ゆき物語を盛り上げます!

 

浮き玉ツリー(運河プラザ前庭)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:https://www.city.otaru.lg.jp/kankou/osusume/winter_totteoki.html

漁業に使われるガラス製の浮き玉に電飾を施したツリー。

浮き玉のイメージを変えるツリーとして、毎年訪れた方の記念撮影スポットとして人気です。

約高さ4m、約200個の浮き玉が光輝きます!

2月から始まる「小樽雪あかりの路」期間には、この浮き玉が運河の水面に浮かびます!

会場:運河プラザ前庭

住所:小樽市色内2−1−20

時間:16:00〜24:00

 

 

天狗山

tat_main

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000485.aspx

 

小樽の夜景スポット天狗山は冬でも行くことができます!

天狗山を登るロープウェイから下を眺めると小樽の夜景が!

山頂からは冬の小樽を一望できるとてもロマンチックな形式を楽しむことができます!

窓際では約25mのバーカウンターがあり夜景を楽しみながら食事をすることもできます!

12月上旬からはスキー場としても利用されます!

住所:小樽市天狗山

天狗山ホームペジ

 

青の天狗桜 (天狗山)
tengu

出典: http://www.otarusnowstory.com/event_otaru/aonotenguzakura/

天狗山の山頂にある樹齢100年を超える1本桜が小樽ゆき物語に合わせて青くライトアップされます!

春には小樽でも人気の桜が冬にはまた姿を変えてみんなを楽しませてくれます!

会場:天狗山

時間16:00〜20:30

 

 

ハートイルミ (天狗山)

IMG_7243

出典:https://www.city.otaru.lg.jp/kankou/osusume/winter_totteoki.html

天狗山山頂の撮影スポットとして人気のハート形の電装で作られたハートイルミが小樽の冬に登場!

小樽ゆき物語と一緒に行きたいスポットです!

会場:天狗山ロープウェイ山麓駅付近

点灯時間:16:00〜21:00

 

 

小樽・余市ゆき物語 余市の見どころ!

スポンサーリンク

小樽余市ゆき物語は名前の通り小樽以外にも小樽の隣町、ニッカウイスキーで有名な余市町でも合同で開催されます!

小樽のゆき物語と同じ日程で行われ、余市町の街も幻想的な素敵な景色に彩られます!

 

JR余市駅前周辺やニッカウイスキー余市蒸留所など余市町内各所でイルミネーションやライトアップを見ることができます!

ウイスキーの街にちなんだ琥珀色のイルミネーション!ニッカウイスキー工場のライトアップなどすてきん余市の冬の景色が!

 

イベント期間中は小樽市内と余市駅前間をバスがノロ放題になる「小樽・余市ゆき物語フリー切符」が発売されます!

小樽から余市まではバスで約30分ほど!

小樽のゆき物語、余市のゆき物語を同時に楽しむことができます!

 

○小樽余市ゆき物語フリー切符

区間:余市⇄小樽⇄朝里川温泉

1日券:大人1650円 小人830円

2日券:大人2300円 小人1150円

発売場所:北海道中央バス小樽駅前ターミナル、運がプラザ

Tel:北海道中央バス小樽駅前ターミナル 0134−25−3333

営業時間:月〜土7:30〜18:30
日・祝9:00〜17:00

 

 

小樽・余市ゆき物語日程やアクセス方法

53a6d7adb3ccdd201964f00945400f4b_s

今回紹介した小樽・余市ゆき物語!

冬の小樽と余市をすてきな景色で楽しむことができるとてもロマンチックなイベント!

冬ならではのイルミネーションですてきな景色とすてきな写真が撮れること間違いなしです!

 

2017年小樽・余市ゆき物語日程!

 

きになるのが日程!

小樽・余市ゆき物語の日程はこちら!!!

2017年11月11日(土)〜2018年2月18日(日)

の期間で行われ、青の運河の点灯は日没から22:30となってます。

その他かく見どころの時間などは上記をチェック!

 

アクセス

札幌から小樽まではJRで約30分強!

バスや車で約50分〜1時間ほどです!

札幌から小樽の詳しいアクセス方法はこちらの記事を参考に!

 

札幌から小樽の行き方は?

 

冬の北海道の気温は?

wno0074-049

北海道といえばきになるのが気温!

雪国北海道の冬はどれほどの気温なのか?

どんな服装で行けばいいのか?

一番きになるところでもあると思います。。。。

小樽・余市ゆき物語の期間11月〜2月の北海道の気温はこちらの記事を参考に!

 

11月の北海道の気温や服装は?

12月の北海道の気温や服装は?

1月の北海道の気温や服装は?

2月の北海道の気温や服装は?

 

気温と一緒に冬の北海道のおすすめの持ち物も参考に!

冬の北海道の持ち物リスト!

 

お得情報満載!あそびば北海道公式LINE!

あそびば北海道!公式LINEを始めました!

どこ行こう?こんなことを知りたい!おすすめスポットやおすすめコースは?などなどメッセージください。ご提案させていただきます♫
他にも色々な北海道情報をお届けいたします♩

毎月3名様に北海道限定グッズをプレゼント中!!

スクリーンショット 2017-06-21 23.02.03

 

最後に

小樽といえば、運河を連想する方も多いと思います。「運河だけ?」と思う人もいるかと思いますが、この小樽ゆき物語を見れば、きっと小樽の運河が好きになること間違いなしです!

小樽はルタオやかまぼこなど食が楽しめる観光地でもありますので、合わせて観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク