札幌のキャンプ場おすすめ!コテージやペット可!無料もある?温泉は?

スポンサーリンク

自然豊かな北海道では北海道各地に様々なキャンプ場がありキャンプを楽しむことができます。
今回はそんな広い北海道でも札幌で楽しめるキャンプ場を紹介します。
札幌にあるおすすめのキャンプ場は?
コテージがあるキャンプ場は?
ペット可のキャンプ場は?
無料のキャンプ場もあるのか?温泉が近いキャンプ場は?など札幌のキャンプ場を紹介!

スポンサーリンク

 

札幌市内のおすすめキャンプ場

広い北海道には北海道各地にたくさんのキャンプ場があります。

今回はその中でも札幌にあるおすすめのキャンプ場を紹介します。

 

オートリゾート滝野(南区・ペット可サイトあり)

札幌市南区のすずらん公園内にあるキャンプ場「オートリゾート滝野」

キャンプ協会からも最高ランクの評価をもらうほどのキャンプ場で安心してキャンプを楽しむことができます。

 

施設内には売店やシャワー室、コインランドリー、キャンプ用品の貸し出しコーナー、炊事場などあるとベンチな施設から、

サイクリング、釣り、水遊びができる場所、パークゴルフ場など大人から子供まで楽しむことができるものも多数あります!

 

レンタル用品も充実していて、
テントにバーベキューコンロ、シュラフなどレンタルをすれば手ぶらでキャンプも楽しむことができます。

 

ログキャンビンに宿泊できる「キャビンサイト」を始め、
「キャンピングカーサイト」
「カーサイト」
「フリーテントサイト」

ペットを連れて利用することのできる「わんわんぺっとサイト」があります!

ホームページからネット予約もすることができます。

 

レンタルや施設が充実していて、とても綺麗なキャンプ場なので初めてのキャンプや子供連れでのキャンプにもおすすめです!

【住所】札幌市南区滝野247

【TEL】011-594-2121

【営業期間】4月20日〜10月31日(変動の場合あり)

【宿泊施設】
キャビン/カーサイト/フリーサイト/ペット可サイト

【料金】
◆キャンビンAサイト:9250円(土日祝・夏休み)
4650円(平日)
◆カーサイト:4100円(土日祝・夏休み)
2050円(平日)
◆フリーサイト:1550円(土日祝・夏休み)
800円(平日)

【レンタル】
◆テント:3100円
◆ガスランタン:1050円
◆バーベキューコンロ大:1050円
◆シュラフ:510円
◆ハンモック;620円  他

ホームページ

 

 

札幌定山渓自然の村(南区)

札幌の温泉街定山渓にある「札幌市定山渓自然の村」

札幌定山渓自然の村は1年中キャンプ場を利用することができ、
冬のキャンプも楽しむことができます。

「コテージ」を始め、
モンゴルのゲルをイメージした「テントハウス」
「フリーサイト」
ログキャンビンのある「テントサイト」があります。

 

施設内にはトイレはもちろん、
「シャワー室」や工作などを楽しむことができる「学習室」
多目的ホールとして利用でいる「ふれあいルーム」

施設内に売店はありませんが管理センターで炭やカセットコンロ用ガスなどをレンタルすることができます。

住所】札幌市南区定山渓

【TEL】011-598-3100

【営業期間】通年

【宿泊施設】
コテージ/テントハウス/テントサイト/テントサイト(ログキャンビン)

【料金】
◆コテージ:1泊4700円
◆テントハウス:1泊3900円
◆テントハウス:1泊500円
◆テントサイト(ログハウス):1泊1000円

ホームページ

 

 

豊平峡温泉オートキャンプ場(南区)

定山渓の豊平峡温泉敷地内にある駐車場をキャンプ場として利用できる「豊平峡温泉オートキャンプ場」

オートキャンプ場と豊平峡温泉の入浴料を支払うと温泉に入り放題!

温泉を利用市内場合はキャンプ場を利用できないので、
キャンプと温泉を一緒に楽しみたい方にはおすすめんキャンプ場!

 

管理人は深夜24時まで常駐!

住所】札幌市南区定山渓608番地

【TEL】011-598-2410

【営業期間】5月〜10月末

【宿泊施設】持ち込みテントサイト

【料金】
◆テント1張り:3000円
◆トレーラー1台:3000円
◆入浴料:大人一人1000円 子供500円
※予約制

ホームページ

 

 

山荘自然塾キャンプ場(南区・ペットOK)

南区にある「山荘自然塾キャンプ場」

バンガローやコテージ、レストハウスが完備されているキャンプ場で、
敷地内には釣り堀があり釣りを楽しむことができます。

しかもその釣った魚を焚き火をして実際に食べることができます!

釣り堀では竿の貸し出しもしています。

綺麗なキャンプ場というよりはいい意味で古びたキャンプ場で自然豊かな少し冒険気分も味わうことのできるキャンプ場です!

【住所】札幌市南区豊滝二区277ー3

【TEL】011-596-3331

【営業期間】4月中旬〜10月末

【宿泊施設】
フリーサイト/オートサイト/バンガロー

【料金】
◆フリーサイト:1500円
◆オートサイト:1500円
◆バンガロー:4000円〜

参考ページ

 

 

ノースサファリサッポロ(南区)

札幌の人気の動物と触れ合うことのできる「ノースサファリサッポロ」

キャンプ場としての利用はできないですが、
グラッピングを楽しむことができます!

 

グラッピングも普通のグラッピングとは違い、
ノースサファリの動物たちと一笑にグラッピングを楽しむことができる日本発のアニマルグラッピング!

猿と過ごしたり、マイクロ豚と過ごしたり、ウサギやプレリードッグと過ごしたり、庭にはアルパカ何てこともできます!

動物は自分の好きな動物を選ぶことができます。

グラッピング以外にもコテージもありこちらでも動物と一緒に過ごすことができます。

 

他ではなかなか体験できない素敵な思い出を作ることのできるオススメの施設です!

住所】札幌市南区豊滝469-1

【TEL】080-1869-6443

【利用期間】通年

【宿泊施設】グラッピング・コテージ

ホームページ

 

 

 

札幌近郊のおすすめキャンプ場

スポンサーリンク

上記では札幌市内にあるキャンプ場を紹介しました。

札幌市内にはキャンプ場自体は少ないですが、
札幌から車で1時間くらいまで広げるとキャンプ場がたくさんあります。

次は札幌中心部から車で1時間以内で行けるおすすめのキャンプ場を紹介します。

 

北広島市自然の森キャンプ場
        (北広島市・中心部から車で約45分)

三井アウトレットパークから約7キロほどの場所にある「北広島市自然の森キャンプ場」

木々に囲まれた自然豊かなキャンプ場で、
キャンプ場内には池や散策路、キャンプファイヤーが楽しめる「火の広場」「コミュニティ広場」などもあります。

また炊事場横には雨の日でもバーベキューを楽しめる屋根付きの野外炉があります。

またテントのレンタルや網、炭の販売も行われています。

日帰りのキャンプを楽しむ人も多いのでサクッと日帰りキャンプを楽しみたい方にもおすすめです!

【住所】北広島市島松577ー1

TEL】011-377-8112

営業期間】5月〜9月

【宿泊施設】フリーサイト

【料金】入場料200円

ホームページ

 

 

ウィンケルヴィレッジ・朝里川温泉オートキャンプ場
(小樽市・ペットOK・札幌中心部から車で約50分)

小樽市にある「ウィンケルヴィレッジ・朝里川温泉オートキャンプ場」

小樽の温泉街「朝里川」にありキャンプと一緒に温泉も楽しむことができます。

ウィルケンヴィレッジには「借別荘」や「客室露天風呂付きコンドミニアム」を利用することができます。

別荘のC-1棟ではペットと一緒に宿泊することもでいます。

 

テントを張って宿泊することができる、朝里川オートキャンプ場はウィルケンヴィレッジ内にあり、
「フリーサイト」「パオハウス」「テントハウス」と宿泊施設が充実!

朝里川オートキャンプ場んフリーサイトでは犬のみ入場OK!

 

またレンタルやバーベキュー用品の販売なども充実していて、
「バーベキューコンロ」を始め、
オーブンに土鍋、サラダ油や故障などの調味料、ビールサーバーのレンタルも!

他にもプロジェクターやスクリーン、テニス道具にバトミントン道具、将棋に麻雀など様々なものをレンタルで利用することができます。

【住所】小樽市朝里川温泉2丁目686

【TEL】0800-800-3074

【営業期間】通年

【宿泊施設】
コンドミニアム/借別荘/テントハウス/パオハウス/フリーサイト

【料金】
◆パオサイト;平日10500円
◆テントハウス:平日13000円
◆フリーサイト:2500円

ホームページ

 

 

マオイオートランド
(長沼町・ペットリード必須・札幌中心部から車で約50分) 

長沼町にある「マオイオートランド」

フリーテントも含めすべてのサイトが区間分けされていて隣の人に気を使わずキャンプを楽しむことができます。

またながぬま温泉が近くにありキャンプ利用者は温泉の無料券をもらうことができます!

 

施設内にはテニスコートや水遊び場、自転車のレンタル、パークゴルフ場などもあり楽しむことができます。

キャンプ場自体もとても綺麗で安心してキャンプを楽しむことができます。

【住所】長沼町中央北1番1号

【TEL】0123-88-2111

営業期間】4月下旬〜10月末

【宿泊施設】バンガロー/カーサイト/フリーサイト

【料金】
◆コテージ:10200円
◆カーサイト:2050円
◆フリーサイト:510円

ホームページ

 

 

しのつ公園キャンプ場
(新篠津村・ペットOK・札幌中心部から車で約50分)

新篠津村のしのつ湖に隣接したキャンプ場!

とても綺麗なキャンプ場!

施設周辺では
釣りができたり、スワンボートがあったり、温泉があったり、遊具があったりと施設もとても充実しています。

 

そんなしのつ公園キャンプ場では、
人気のグラッピング施設もあり利用することができます!

また「手ぶらでキャンプ」プランでは、キャンプ用具一式をレンタルすることができ、手ぶらでキャンプ、バーベキューなどを楽しむことができます。

もちろん自分のテントを張ることができるフリーサイトもあります。

ペットも同伴で楽しめる区間もあるのでペット一緒にキャンプを楽しむことができます。

【住所】新篠津村第45線北2番地

【TEL】0126-58-3166

【宿泊施設】グラッピング/キャンプサイト

【料金】
◆グラッピング:大人18000円〜
◆手ぶらキャンプ:大人9000円
◆キャンプサイト:大人1000円

ホームページ

 

 

江別市森林キャンプ場
(江別市・札幌中心部から車で約45分) 

自然に囲まれたキャンプ場で、
道立野幌森林公園と道立野幌総合運動公園に隣接しています。

トイレ、炊事場、自動販売機、遊具と最低限の施設は揃っていて日帰り用の炊飯広場もあります。

隣接している総合運動公園でテニスなどを楽しむことができます。

【住所】江別市西野幌928番地

【TEL】011-389-6493

【営業期間】5月〜10月

【宿泊施設】フリーサイト

【料金】
◆大人400円

ホームページ

 

 

古山貯水池自然公園オートキャンプ場
(由仁町・ペット可・札幌中心部から車で60分)

林の中にある自然が豊かなキャンプ場!

施設内にはトイレ、炊事場の最低限の施設の他に、

ドッグランや貯水池と自然楽しむことのできる遊歩道、
小川などがあります。

またキャンプ場の3キロ圏内には、
温泉施設やゆにガーデン、パークゴルフ場などもあり楽しむことができます。

木々に囲まれた自然豊かなキャンプ場で森林浴を楽しむことができます。

住所】由仁町古山430番地

【TEL】0123-83-3979

【営業期間】4月下旬〜10月末

【宿泊施設】カーサイト/フリーサイト

【料金】
◆入場料:1000円
◆カーサイト;2000円
◆フリーサイト500円

ホームページ

 

 

札幌でバーベキューができる場所は?

今回は札幌市内と札幌近郊にあるオススメのキャンプ場を紹介しました。

キャンプまではしたくないけど札幌市内で、バーベキューを楽しみたい!

そんな方もいるはず!

札幌にはバーベキューを楽しめるところや全てレンタルして手ぶらでバーベキューを楽しめる場所もあります。

札幌のバーベキュースポットはこちらの記事をチェック!

 

◆札幌でバーベキューができる場所は?公園や手ぶらは?

 

 

北海道のオススメのキャンプ場!

今回は札幌、札幌近郊のキャンプ場を紹介しましたが、
広い北海道には各地に個性豊かで素敵なキャンプ場がたくさんあります!

札幌からも車で1時間ともう少し走れば、
苫小牧やニセコなどにも素敵なキャンプ場があります。

北海道のオススメのキャンプ場はこちらの記事をチェック!

 

◆北海道のキャンプ場!オススメや人気は?

 

 

北海道のレジャー施設!

157157214151036e7eeaaa9747330ecc_s

広い北海道には各地に動物園や水族館、遊園地などさまざまなレジャー施設があります!

北海道のレジャー施設はこちらの記事をチェック!

 

◆北海道の遊園地一覧!

◆北海道の動物園ランキング!

◆北海道の水族館ランキング!

◆北海道の映画館一覧!

◆北海道の登山初心者におすすめの山!

 

 

最後に

今回は札幌市内、札幌から車で1時間以内でいけるオススメのキャンプ場を紹介しました。

札幌市内にはキャンプ場自体は多くありませんが、少し車を走らせればオススメの素敵なキャンプ場があります。

日帰りでキャンプを楽しむこともでき、またテントなどをレンタルできるところも多くあります。

今年はキャンプを楽しみましょう!

スポンサーリンク