北海道の水族館ランキング!一覧!登別や小樽が人気?おすすめは?有名なのは?

スポンサーリンク

広い北海道にはいくつかの水族館があります!
魅力的な水族館がある北海道!
今回は北海道の人気・おすすめの水族館をランキング形式で紹介します!
札幌や小樽の水族館は?
北海道で有名な水族館は?
クリオネはいるのか?
など今回は北海道の水族館を紹介します!

スポンサーリンク

北海道の水族館人気・おすすめランキング!
(7位〜4位)

8bfc71be2f275ead4df314bcc8a34f98_s

北海道には小さいものも含めてたくさんの水族館があります!

今回は北海道の人気の水族館をランキング形式で紹介します!

ランキング以外にも北海道の水族館一覧を紹介します!

 

 

7位 サンピアザ水族館(札幌市)

normal

札幌にある水族館「サンピアザ水族館」

サンピアザ水族館は2階建物でたくさんの海の生き物を楽しむことができます!

1階には珊瑚礁や周辺の魚たち、暖かい海の魚!
北海道などにも生息する寒い海の魚!
他にもヒトデやカニなどを実際に触ることのできるタッチプールもあります!

 

2階にはサンピアザ水族館の人気者たちが!

ゴマフアザラシを始め、珍しい魚、アマゾン水槽、綺麗な熱帯魚、
可愛いペンギン、世界最大の淡水魚ピラクルー、大人気のカワウソなどを見ることができます!

中でも人気なのはカワウソとの握手!
可愛いカワウソと握手をすることができます!

季節に合わせたイベントも多数開催されいつもと違う水族館を楽しむことができます!

グッズが販売されてるショップもあります!

◆住所:札幌市厚別区厚別中央2−5−7−5

◆TEL:011−890−2455

営業時間:4月〜9月  10:00〜18:30
10月〜3月 10:00〜18:00

定休日:年中無休

料金: 大人:900円 子供:400円

◆アクセス:地下鉄東西線新札幌駅3番出口直結

ホームページ

 

 

6位 市立室蘭水族館 (室蘭市)

98526_0000065895

室蘭市にある水族館「市立室蘭水族館」

この市立室蘭水族館は1953年に北海道で一番最初にできた歴史ある水族館!

ゴマフアザラシやゼニガタアザラシの繁殖に日本で初めて成功したのも市立室蘭水族館!

北海道や日本にいる珍しい海の生き物やペンギン、アザラシなどを見ることができます!

他にもカニに実際に触ることのできるタッチプールも!

かわいいペンギンの行進やトドのショーなど楽しめるイベントも!!

他にも季節に合わせたイベントも開催され、屋台が登場したり、七夕にちなんだ魚たちが登場したり、
水族館の敷地内のいたるところにいるペンギンたちを探すゲームやタコレース、カニレースなんてイベントも開催されます!

水族館内にはメリーゴーランドや観覧車、ティーカップなどの乗り物もありちょっとした遊園地気分を味わうこともできます!

 ◆住所:室蘭市祝津町3丁目3−12

◆TEL:0143−27−1638

営業時間:9:30〜16:30
GW・夏休み期間(7月25日〜8月20日)は17;00まで

開館時期;4月下旬〜10月上旬

◆料金:大人:400円 高校生:200円
中学生以下:100円

◆アクセス:
◯車:室蘭ICから車で約15分
◯交通機関:道南バスみたら・水族館前下車徒歩5分

ホームページ

 

 

5位 ノシャップ寒流水族館(稚内市)

noyappu_soto2

出展:http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/winter_souya/taiken_report02.html

日本最北の水族館「ノシャップ寒流水族館」

日本の最北の水族館らしく寒い地域で暮らす魚や稚内周辺の海の生き物たちが!

クリオネも見ることができます!

他にも熱帯魚やタッチプールも!

ペンギン池ではかわいいペンギンたちが泳いでいます!

アザラシとペンギンのショーも開催されていてお食事タイムやショー、お客さんも参加でいるアザラシの輪投げキャッチも人気!

 

その中でも私の一番のお気に入りがアザラシの餌やり!

場内に入るとすぐたくさんのアザラシがいるアザラシ池があり、
アザラシたちに餌をあげることができます!

餌が欲しいとお腹を叩いてアピールするアザラシがとてもかわいいです!

餌をアザラシたちに投げ入れるとアザラシたちの激しい餌の取り合いが始まります!それがかわいい!

激しすぎて水が飛んでくることがあるので注意が必要です!

住所:稚内市ノシャップ2丁目17号

◆TEL:0162−23−6278

営業時間:夏期間(4/29~10/31)9:00〜17:00
冬期間(11/1~3/31)10:00〜16:00

定休日:◯12月1日〜1月31日 ◯4月1日〜4月28日
◆料金:一般:500円  小・中学生:100円

アクセス:
◯車:JR稚内駅より車で約10分
◯交通機関:JR稚内駅より宗谷バスでノシャップ
行きに乗車「ノシャップ」下車徒歩5分

ホームページ

 

 

4位 サケのふるさと千歳水族館 (千歳市)

947188b3cec74713f3bb875b066eec9a

出展:http://www.welcome-to-chitose.jp/tourism/2648.html

千歳の道の駅サーモンパークに隣接している水族館「サケのふるさと千歳水族館」

淡水では日本最大級の水槽がある水族館!

水族館内にはサケの仲間や北海道の淡水魚をメインに世界中の淡水魚を見ることのできる水族館!

日本で初となる水族館から直接、川の中を見ることの出来る「水中観察ゾーン」では実際の千歳川の中を見ることができ野生の魚たちの季節によっての行動などを楽しむことができます!

中でも秋の産卵のために集まるサケの群れはとても凄いです!

3月には稚魚の放流を体験することもできます!

他にもタッチプールやドクターフィッシュ、アメリカザリガニ釣りも体験することができます!

また北海道でも人気の道の駅サーモンパークが隣接していて、様々なイベントやグルメを楽しむこともできます!

住所:千歳市花園2丁目312

TEL:0123−42−3001

営業時間:9:00〜17:00

定休日:年末年始  メンテナンス休館(ホームページをチェック)

◆料金:大人:800円 高校生:500円 小・中学生300円

アクセス:
◯車:札幌中心部から車で60分
千歳ICから車で10分
新千歳空港から車で10分
◯交通機関:JR千歳駅から徒歩10分

ホームページ

 

 

 

その他北海道の水族館!

スポンサーリンク

北海道の人気・おすすめの水族館ランキング7位〜4位までを紹介しました!

3位〜1位にいく前にその他、北海道にある水族館をご紹介します!

 

 

オホーツクとっかりセンター(紋別市)

スクリーンショット 2018-04-17 11.43.55

出展:http://mombetsu.net/tourist-facilities/

流氷を砕いて進むガリンコ号で有名な紋別市にある「オホーツクとっかりセンター」

流氷の時期にオホーツクに姿を表すアザラシたちを保護、飼育している日本で唯一の施設!

アザラシが数十頭いてかわいい姿を見ることができます!

アザラシが餌を食べる姿や
アザラシとのふれあい体験ではアザラシの直ぐ近くに行って触れたり写真を撮ったりすることができます!

飼育員さんのアザラシの解説もとても勉強になります!

どこよりもアザラシを近くに感じることのできる施設です!

◆住所:紋別市海洋公園2番地

◆TEL:0158−24−7563

◆営業時間:10:00〜17:00

◆定休日:無休(強風や悪天候時には休館の可能性あり。
年末年始の営業は問い合わせ。)

◆料金:大人:200円 高校生以下:100円

◆アクセス:
車:紋別市街から車で約10分
紋別空港から車で約15分

交通機関:紋別空港から紋別空港線のバスに乗り
「南が丘7丁目」下車、徒歩16分

ホームページ

 

 

 

標津サーモン科学館(標津町)

dai

出展:http://s-salmon.com/facilities.html

北海道の自然資産知床の近くに位置する標津町にある「標津サーモン科学館」

この標津サーモン科学館はサケの水族館!

世界のサケの仲間18種、30種類以上を見ることができます!

サケ科の魚では国内で1番!

サケの産卵がサケの誕生、サケの生涯、サケの食などサケのことをたくさん学ぶことができます!

大水槽は約容量110㎘の海水を使用しそん中で世界のサケや根室海峡に生息するホッケなどが泳いでいて観察することができます!

他にも魚に餌やり体験やチョウザメに自分の指を噛ませてみる!なんて体験も!

世界中のサケを観察することのできる水族館です!

◆住所:標津町北1条西6丁目1番1−1号

◆TEL:0153−82−1141

◆営業時間:9:3−〜17:00

◆定休日:◯12月〜1月
◯毎週水曜日(5月〜10月は無休)

◆料金:
一般:610円 高校生:400円 小中学生:200円

◆アクセス:
車:中標津空港から車で約20分
交通機関;中標津空港からバスで約40分

ホームページ

 

 

美深チョウザメ館 (美深町)

be3853386652428e85dce74cbf367656_s

世界三大珍味キャビアで有名な生きた化石と呼ばれるチョウザメがテーマの水族館「美深チョウザメ館」

美深町の道の駅やキャンプ場、温泉などがある「びふかアイランド」の施設内にあり、

無料で入場することができます!

中世ヨーロッパ風の外見の建物の中にたくさんのチョウザメが飼育されています!

びふかアイランド内のレストランではキャビアを楽しめるメニューも!

◆住所:中川郡美深町字紋穂 びふかアイランド内

◆TEL:0165−62−2595

◆営業期間:9:00〜17:00

定休日:月曜日

◆料金:無料

◆アクセス:名士バス、美深温泉前下車

参考ページ

 

 

千歳さけますの森 (千歳市)

MG_8902

出展:http://www.welcome-to-chitose.jp/tourism/2690.html

千歳市にある「千歳さけますの森」

無料でさけますの生態や孵化、放流を学んだり体験できる施設!

水槽や展示パネル、模型などでさけ、ますの生涯や仕組みを学ぶことができるエリアとサケのゲームやミニ飼育池での餌やりなどができるエリアがあります!

季節や時期によってサケの成長を楽しむことができ、
1月は卵やサケの赤ちゃんや稚魚、そこからどんどん成長していくサケたちを楽しむことができます!

◆住所:千歳市蘭越9番

◆TEL:0123−23−2804

◆営業時間:10:00〜16:00

◆定休日:火曜日(祝日の場合は開館) 年末年始

◆料金:無料

アクセス:千歳駅から車で約15分

ホームページ

 

 

 

札幌市豊平川さけ科学館(札幌市)

f_sake-kagakukan_01main-1200x600

札幌市にあるサケをメインにした施設「豊平川さけ科学館」

 

さけ科学館の本館ではサケの生態に関する解説展示を中心に、
サケの剥製による産卵行動やサケの重さを体験できる実物大の模型、映像プログラムや図書コーナーなどがあります!

他にも飼育展示室、採卵ふ化室、地下観察室などもあります!

屋外かんさつ池では秋にサケの産卵行動を展示!

GWにはサケの稚魚の放流体験!

10月〜11月には川に帰ってきたサケを監察できたり、季節ごとに様々なイベントも開催されます!

◆住所:札幌市南区真駒内公園2−1

◆TEL:011−582ー7555

◆営業時間:9:15〜16:45

◆定休日:月曜(祝日の場合は次の日の平日)  年末年始

◆料金:無料

◆アクセス:
◯車:札幌市中心部より車で25分
◯交通機関:地下鉄「真駒内駅」からじょうてつバスに乗車
「真駒内競技場」下車、徒歩4分

ホームページ

 

 

 

北海道の水族館人気・おすすめランキング
(3位〜1位)

3b5af316962abb9f85fde0a0b72eb4ca_s

北海道の人気・おすすめ水族館ランキング7位〜4位

そしてその他にもある北海道の水族館を紹介しました!

最後に北海道の人気・おすすめの水族館ランキング3位〜1位を紹介します!!

 

 

3位 北の大地の水族館「山の水水族館」 (北見市)

itou

北海道に住む川辺の生き物たちの世界を体験できる水族館「北の大地の水族館」

日本最大の淡水魚イトウ!その中でも最大級の大きさ1mに育ったイトウがなんと約40匹も飼育されています!これは日本一!!

そして世界初となる凍った川の下を泳ぐ魚たちの様子を見ることができます!

日本一と世界初!その他にも日本初の施設がある!
それが「北の大地の水族館」です!

この水族館では自然に近い環境だからこそ見られる魚本来の行動を見られことでもとても人気!

滝つぼ水槽という水槽では滝を作り本来の魚たちはどんなに力強く生きているのかを見ることができます!この施設は日本初!

ほかにも魚たちの川上がりを見ることのできる「ジャンプ水槽」などほかの水族館ではなかなか見ることのできない魚たちの本来の姿を見ることができます!

世界の熱帯淡水魚を観れるエリアやドクターフィッシュなどを体験出来るふれあいタッチコーナーも!

周辺には世界最大級のからくりはと時計がある道の駅「おんねゆ温泉」や温泉施設、キャンプ場などもあり一緒に楽しむこともできます!

日本一、日本初、世界初を一緒に楽しむことのできるほかでは見ることのできない水族館です!

◆住所:北見市留辺蘂町松山1番地4

◆TEL:0157−45−2223

◆営業時間:夏季 8:30〜17:00
冬季 9:00〜16:30

定休日:4月8日〜4月14日/12月26日〜1月1日

◆料金:一般:670円 中学生:440円 小学生:300円

◆アクセス:
◯車:北見中心部から車で約45分

◯交通機関:JR留辺蘂駅から道の駅おんねゆ温泉行きバス乗車
終点下車下車徒歩2分

ホームページ

 

 

 

2位 登別マリンパークニクス (登別市)

1555f_0001370082_3

北海道の温泉地登別市にある「登別マリンパークニクス」

 

敷地内中央にはニクス城というお城に見立てた建物がありそのお城が丸ごと水族館!

まるで海の中に入ったかのようなアクアトンネル!

綺麗なクラゲを見ることのできるクラゲの癒しの空間!

珍しい海の生き物が観れる不思議な生物コーナー!

アクアギャラリーにサメやエイ、カブトガニなどを実際に触ることのできるタッチプールなど様々な海の生き物を楽しむことができます!

 

他にもイルカショープールでは可愛くて迫力のあるイルカのショーを目の前で見ることができます!

アシカとオットセイのショーは笑顔になること間違いなし!

 

約1万匹のイワシがいる銀河水槽では、群れで泳ぐイワシがまるでアートのように見えます!
光と音とイワシのコラボレーションでは季節によってテーマ変わり、素敵なイワシのショーを見ることができます!

 

陸族館では、蛇などの爬虫類と様々なカメを見ることができます!

 

ニクス広場で観れるペンギンのパレードは大人気!

ペンギン館にいるキングペンギン、ケープペンギン、ジェンツーペンギンがヨチヨチ歩きでみんなの前を行進する姿は可愛いの一言!!

他にもアザラシリングプールという可愛いアザラシが海水の入ったリングの中を潜る可愛い姿を間近で見ることができます!

 

マリンパークニクスには遊園地もあり
メリーゴーランドに観覧車、お化け屋敷などが楽しむことができます!

 

施設も充実していてレストランや喫茶店、ショップにWi-Fiスポットも!

◆住所:登別市登別東町1丁目22

◆TEL:0143−83−3800

◆営業時間:9:00〜17:00

◆定休日:保守休業あり(ホームページを確認)

◆料金:中学生以上:2450円  子供:1250円

◆アクセス:
○車:登別東ICから約5分

○交通機関:JR登別駅より徒歩5分
(登別温泉から無料の送迎バスあり)

ホームページ

 

 

1位 おたる水族館 (小樽市)

c526643e4e939f0665b1df27e416a5d2_s

北海道民に昔から愛され続けている小樽市にある「小樽水族館」

このおたる水族館の魅力はついつい笑ってしまうユーモア溢れる数々のイベント!

 

水族館のショーといえばトレーナーの指示通り動いてすごい技などを見せてくれますが、このおたる水族館のペンギンショーは自由!

ショーに参加するペンギンは自由そのもの!
トレーナーの指示に従わず自由に動き回り自分の好きなことをし始めます!

餌だけもらって好きように動く。
その餌がカモメに取られ唖然とするペンギンたち・・・・・

ショーが始まるとバラバラに行動しショーが終わると集まる・・・・

 

他にも羊が契約社員で雇われていたり!

そんなユニークでついつい笑ってしまうショーを楽しむことができます!

 

そんなペンギンたちとはうって変わって
迫力のあるイルカショー!
おたる水族館のイルカたちはトレーナーさんがいなくても自ら自主練をするほどの頑張り屋さん!
ただそのイルカたちもショーの真っ最中なのにいきなりいなくなったり・・・・

 

他にもトド6頭が同時にダイビング豪快なトドショー!

アシカのショーではなくアザラシのショーも開催!
そんなアザラシのショーで芸を決めた後の誇らしげな顔!

などなどフリーダムで魅力いっぱいのすごい!笑ってしまう!そんなショーが開催されます!

 

水族館内にある「海獣公園」エリアでは実際の海を仕切っただけのプールにアザラシやトドたちが暮らしています!

この海を仕切っただけの海獣公園、なんと野生のトドが自ら防波堤を乗り越えて水族館に入ってきたことも。。。
入ってきた野生のトドは元気におたる水族館で暮らしています!
それからさらに野生のトドを募集する張り紙をするおたる水族館!!

 

そんな自由なおたる水族館ですがすごいところもたくさん!

世界で初めてアザラシの中で最も体の小さなアザラシ「ワモンアザラシ」の繁殖に成功!
他にもオタリアやトド、ゴマフアザラシ、キタサンショウウオなど繁殖賞という名誉ある賞を何度も受賞!

世界的にも珍しいネズミイルカの飼育展示!
このネズミイルカを飼育展示してる施設が少ない中おたる水族館は複数展示をしていて日本ではこのおたる水族館だけ!

他にも多種のアザラシを飼育展示していてその数は50頭を超え日本で断トツ!

などフリーダムな水族館の反面とてもすごい水族館!

 

様々な海の生き物、珍しい生き物を見ることもできます!

 

自由でユニークでついつい笑ってしまうけど実わすごいそんな魅力いっぱいの水族館です!

◆住所:小樽市祝津3丁目303番地

◆TEL:0134−33−1400

◆営業時間:3月中旬〜10月中旬  9:00〜17:00
10月中旬〜11月下旬 9:00〜16:00
冬季営業   10:00〜16:00
夜間営業期間 9:00〜20:00
(詳細はホームページをチェック)

◆定休日:冬季期間に2回ほど数日休館日あり
(詳細はホームページをチェック)

◆料金:大人:1400円 小中学生:530円

◆アクセス:
○車:小樽中心部から車で約15分
○交通機関:JR小樽駅発水族館行き乗車

ホームページ

 

 

北海道のレジャー施設!

157157214151036e7eeaaa9747330ecc_s

広い北海道には今回紹介した、水族館を始め、

遊園地や動物園などが北海道各地にあり楽しむことができます!

北海道の様々なレジャー施設はこちらの記事をチェック!

 

◆北海道の遊園地ランキング!

◆北海道の動物園ランキング!

◆北海道のおすすめのキャンプ場!

 

 

最後に

今回は北海道の水族館人気・おすすめランキングと北海道の水族館を紹介しました!

大きな水族館から小さなものまである北海道の水族館!

どれも個性豊かで素敵な水族館がたくさん!

北海道の素敵な水族館で素敵な思い出を作りましょう!

スポンサーリンク

Facebook にシェア
LINEで送る
[`google_buzz` not found]