北海道札幌でSuicaは使えるか?購入はできる?地下鉄やバス・JRは?

JR東日本が発行し利用者も多い交通ICカード「Suica」そんな普段使っているSuicaを北海道、札幌で利用したいと考えてる人も多いはず。

北海道、札幌の地下鉄やバス、JRでSuicaやICOKAなどの他の交通系ICカードは利用できるのでしょうか?

また札幌でSuicaは購入できるのでしょうか?

 

北海道・札幌でSuicaは使えるのか?
(PASMO/manaca/TOICA/PiTaPa/ICOCA/nimoca/はやかけん/SUGOKAは?)

普段地下鉄やJR、バスなどを利用する方でSuicaなどの交通系ICカードを持っている人も多いはず。

北海道にもKitacaという交通系IC電子カードがありJRや地下鉄、バスなどで利用することができます。

ではSuicaをはじめとした日本各地で発行されている交通系ICカードは北海道・札幌の地下鉄やJR、バスでも利用できるのでしょうか?

 

 

 

北海道のJRでSuicaなどの交通系ICカードは利用できる?

出典:https://www.jrhokkaido.co.jp/kitaca/02area.html

北海道のJRでSuicaなどの交通系ICカードは利用できるのでしょうか?

 

北海道のJRでもSuicaは利用することができます!

また、
PASMO
TOICA
manaca
ICOCA
PiTaPa
SUGOCA
nimoca
はやかけん

も利用することができます。

もちろんJR北海道が発行しているKitacaも利用することができます。

またモバイル端末での交通系ICカードももちろん利用することができます。

 

しかし北海道のJRは北海道区間で交通系ICカードを利用することができず、
決まった区間のみしか利用することができません。

利用できるのは基本的には札幌近郊になります。

 

【主な利用可能区間】

◆新千歳空港〜札幌
◆新千歳空港〜小樽
◆札幌〜小樽
◆苫小牧〜札幌
◆岩見沢〜札幌
などは利用することができます。

 

しかし観光がで利用するであろう「札幌〜旭川」や『札幌〜函館」などは利用することができません。

【主な利用できない区間】

◆札幌〜旭川
◆札幌〜富良野
◆札幌〜函館
◆札幌〜帯広
などでは利用することができません。

 

【JR北海道交通系ICカード利用可能エリア】

〈千歳線〉
新千歳空港/南千歳/千歳/長都/サッポロビール庭園/恵庭/恵み野/島松/北広島/上野幌/新札幌/平和/白石

〈室蘭線〉
植苗/沼ノ端/苫小牧

〈函館本線〉
小樽/南小樽/小樽築港/朝里/銭函/ほしみ/星置/稲穂/手稲/稲積公園/発寒/発寒中央/琴似/桑園/札幌/苗穂/厚別/森林公園/大麻/野幌/高砂/江別/豊幌/幌向/上幌向/岩見沢

〈札沼・学園都市線〉
八軒/新川/新琴似/太平/百合が原/篠路/拓北/あいの里教育大/石狩太美/石狩当別/北海道医療大学

 

 

 

地下鉄でSuicaなど交通系iCカードは利用できる?

地下鉄ではSuicaなどの交通系ICカードは利用できるのか?

札幌の地下鉄ではSuicaを利用することができます!

また
PASMO
TOICA
manaca
ICOCA
PiTaPa
SUGOCA
nimoca
はやかけん
も利用することができます。

もちろん北海道で発行されているKitacaも利用することができ、
札幌で発行されている地下鉄、バス、市電で利用できる「SAPICA」も利用することができます。

 

北海道には地下鉄が札幌にしかありません。

地下鉄はJRと違って利用でない期間などなく、
全区間で利用することができます。

モバイル端末での交通系ICカードももちろん利用することができます。

 

 

札幌の市電でSuicaなど交通系ICカードは利用できる?

札幌市内には市電が走っています。

すすきのや藻岩山へ行くことができる「ロープウェイ入り口」へも市電を利用し行くことができます。

ではそんな札幌の市電ではSuicaなどの交通系ICカードは利用できるのでしょうか?

 

札幌の市電ではSuicaなどの交通系ICカードは利用できません。

同じくKitacaを始め、PASUMO、IKOCAなども利用することができません。

 

札幌の市電では『SAPICA』という札幌が発行している交通系ICカードしか利用することができません。

札幌の市電を利用する場合はSAPICAを作るか現金での利用になります。

 

 

北海道・札幌のバスでSuicaなどの交通系ICカードは利用できる?

北海道では都市間を移動したりする場合はJRよりバスの方が利便性がいい場合が多くあります。

そんな北海道のバスでSuicaなどの交通系ICカードは利用できるのでしょうか?

 

北海道のバスでは、
「JR北海道バス」「北海道中央バス」「じょうてつバス」でSuicaを利用することができます。

PASMO
TOICA
manaca
ICOCA
PiTaPa
SUGOCA
nimoca
はやかけん
も利用することができます。

 

また新千歳空港から札幌や帯広、苫小牧などに運行している『北斗交通』は、
新千歳空港の北斗交通バスカウンターでのみSuicaをはじめとした交通系ICカードを利用することができます。

 

新千歳空港から札幌へバスを利用していく場合は、
中央バスと北斗交通バスが運行しています。

中央バスはバスに乗車時に交通系ICカードを利用することができますが、
北斗交通は新千歳空港のバスカウンターでしか利用できません。

こっちがどっちのバスなのか判断しながら利用するのも面倒だと思うので、
新千歳空港から札幌へバスでいく場合に交通系電子ICカードを利用したい場合は、
バスカウンターで先に乗車券を購入しましょう。

 

中央バスやJR北海道は札幌から旭川や小樽、富良野、ニセコ、紋別、函館、釧路などなど北海道の他の都市へも行くことができます。

予約制の路線などもあるので詳しくはホームページをチェック!

◆中央バスホームページ
◆JR北海道ホームページ
◆じょうてうバスホームページ

 

 

北海道のコンビニやお店でもSuicaは使える?

北海道のコンビニや買い物でもSuicaなどの交通系ICカードは利用できるのでしょうか?

 

札幌ではKitacaというSuicaなどとおなず交通系ICカードがあります。

Kitacaは札幌市内はじめ北海道各地でも利用できるお店が多くあります。

Kitacaが使えるところは、
Suicaを始め、PASMO/TOICA/manaca/ICOCA/SUGOCA/はやかけん/nimocaを利用することができます。

しかしPiTaKaは利用できないの注意しましょう。

 

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートと行ったコンビニはもちろん、
北海道のコンビニ「セイコーマート」でも利用することができます。

基本的には全国の店舗で交通系ICカードをつける店舗は北海道でももちろん利用することができます。

他にもマークがあるお店は利用することができるので、利用したい場合は確認しましょう。

 

 

Suicaは札幌で購入できる?Kitacaの作り方は?

上記で北海道・札幌でSuicaをはじめとして交通ICカードを利用できるのかなどを紹介しました。

では北海道、札幌でSuicaを購入することができるのでしょうか?

 

 

現時点では北海道でSuicaは購入できない。

結論からいうと現段階では北海道でSuicaを購入することはできません。

基本的にSuicaの購入はJR東日本の駅の多機能販売機、みどりの窓口で購入することになります。

どうしてもSuicaのカードが欲しい場合は、
Suicaが購入できる地域に行った時に購入するか、
友人に頼む、またはネットオークションやフリマアプリでも販売している人がいます。

どうしても欲しい場合はその方法で購入してみましょう。

しかしフリマアプリなどは高額で売ってる場合も多いので注意しましょう。

 

またカードの現物がなくても今は「モバイルSuica」というスマートフォンなどで利用できるSuicaがあります。

利用方法などもSuicaと似ているので、
モバイルSuicaという選択も入れてみましょう!

モバイルSuicaホームページ

 

北海道には「kitaca」という交通系ICカードがあります。

また札幌の市電、地下鉄、バスで利用できる「SAPICA」とい交通系ICカードもあります。

 

 

Kitacaはどこで作れる?

Suicaと同じくJRが発行しているKitacaは北海道の交通系ICカード

北海道でSuicaは作ることができませんが、kitacaを作ることができます。

 

Kitacaには、

定期券とチャージの機能がある「kitaca定期」

名前と生年月日を登録し本人のみが利用できる「記名kitaca」

誰でも利用することができる「無記名kitaca」

名前、生年月日を登録し運賃などが割引になる「小児用kitaca」

他にもJRタワースクエアカードと一体型のkitacaもあります。

があります。

どのカードもチャージして利用します。

 

kitacaを新規で作る場合は、
kitaccaが利用できるエリアのみどりの窓口で購入することができます。
※JRタワースクエアカード一体型のkitacaはみどりの窓口では作れません。

また無記名のkitacaのみkitaca対応の発券機でも購入することができます。

 

購入する場合は、
チャージ料:1,500円 デポジット:500円
の合計2,000円で購入することができます。

1,500円はチャージとして実際に利用することができます。

 

 

kitacaとSuicaの違いは?

kitacaはSuica同様全国のiCマークがある鉄道、バス、お店などで利用することができます!

 

ではkitacaとSuicaはどのような違いがあるのでしょうか?

 

【kitacaの特徴】

◆発行JR北海道
◆オートチャージ:×
◆クレジットチャージ:○
◆ポイントサービス:×
◆モバイル:×

 

【Suicaの特徴】

◆発行:JR東日本
◆オートチャージ:○
◆クレジットチャージ:○
◆ポイントサービス:JRE POINT
◆モバイル:モバイルSuica/Apple pay/Google pay

 

それぞれの特徴を見てみると、
kitacaはオートチャージができない。
ポイントサービスがない。
モバイルに対応していない。

などSuicaと比べ少し劣っている感じがします。

 

特にモバイル端末に抵抗がない、
現物のカードが欲しいという場合はモバイルSuicaも選択に入れてみましょう!

 

 

新千歳空港から札幌へのアクセス方法

今回はSuicaなど交通系iCカードが北海道、札幌で利用できるのか?紹介しました。

新千歳空港から札幌へいく場合は交通系ICカードを利用することができます。

新千歳空港から札幌へのアクセス方法はこちらの記事をチェック!

◆新千歳空港から札幌へのアクセス方法!

 

 

札幌から各地の行き方!

5442deeb2fa1fdc66591865ceee52556_s

 

北海道はとても広い。。。

本州から比べると町の移動だけでも県をまたいでしまう距離になることも多々あります。。

北海道旅行で札幌にきたけど旭川や函館、小樽にも行ってみたい。。

でも距離感がわかんない。。。

そんな方はこちらの記事も参考に!

札幌から旭川のバスやJR・高速道路の料金は?距離や時間は?

札幌から函館の行き方は?JRや距離は?高速の料金は?

札幌から小樽までの行き方は?JRやバス・車の時間や料金は?

札幌から富良野に行き方は?JR・バス・車の時間や料金は?

札幌から旭山動物園び行き方!バスや電車は?所有時間やレンタカー車の高速料金は?

札幌から帯広までの距離や行き方は?車やJR・バスは?

 

 

日本各地から北海道へのアクセス!

日本各地から北海道へのアクセス方法はこちらの記事をチェック!

 

◆東京から北海道への行き方!

◆大阪から北海道への行き方!

◆名古屋・愛知から北海道への行き方!

◆福岡から北海道への行き方!

◆仙台・宮城から北海道への行き方!

 

最後に

今回は北海道、札幌でSuicaなどの交通系ICカードは利用できるのか?を紹介しました。

基本的にはSuicaなどの交通系ICカードは北海道、札幌でも利用することができます。

また北海道で発行することができるkitacaも全国で利用することができます。

北海道でも安心してSuicaを利用してください!