2017秋の北海道旅行!札幌函館旭川近郊の紅葉おすすめ!見頃は?連休に見れる?

uploaded

スポンサーリンク

日本一早く紅葉が見られる北海道。北海道の大自然の中の紅葉は絶景の一言です。北海道は紅葉名所も多く、各地で綺麗な紅葉が見られます。9月下旬の敬老の日や秋分の日、10月の体育に日に合わせて北海道旅行に行く際、紅葉は見られるか。そもそも北海道の紅葉はいつ頃から観れる?紅葉の名所は?など今回は札幌、函館、旭川から行ける紅葉の名所や見頃などを紹介します。

北海道の紅葉はいつから?いつ行くのがいい?

9月下旬の敬老の日や秋分の日、10月の体育の日に合わせて北海道旅行に行く際、北海道の紅葉は見れるのか。

北海道は広いので旭川や札幌、函館。場所によっても少し紅葉の見頃の時期が違います。日本一早く紅葉が訪れる旭川近くの、上川町の大雪山では9月上旬頃から紅葉が少しづつ観られます。札幌近郊の紅葉スポット定山渓や千歳の支笏湖などの見頃は10月上旬頃から、道南、函館に近い七飯町の紅葉スポット大沼国立公園では10月中旬頃からが紅葉の見頃になります。

山のほうや街のほう、地域などでも紅葉の見頃が変わってくるので一概には言えないですが、北海道旅行に来て紅葉も見たいなら2017年の10月7(土曜)8(日曜)9(祝日)の体育の日連休に合わせてくるのがベストかと思います。

北海道の紅葉スポット紹介!場所によっての見頃も!

スポンサーリンク

2017年は10月の体育の日の連休に合わせるのがベストと言いましたがやはり各自の紅葉スポットによって違いはあるので、北海道の主な紅葉スポットといつからいつまで見られるのかをご紹介いたします。

大雪山(旭川近郊)

uploaded

出典:ord.yahoo.co.jp

上川町にある大雪山は、旭川から車で約1時間ちょっとのところにあり、温泉街層雲峡でも有名です。大雪山は北海道でも1位、2位を争う人気の紅葉スポットです。

大雪山は日本で一番早く紅葉が見られる場所で、9月の初旬頃から色好き始め9月中旬頃には見頃を迎えます。

赤や黄色、緑に色づいた木々が大雪山残全体を覆う景色はとても美しいです。

大雪山は山の集合体で紅葉スポットがいくつかあります。

大雪山一番の人気スポット「旭岳」はトレッキングコースや、ロープウェイ、温泉宿などもあります。他にも登山をして紅葉を見に行く「赤岳」や「黒岳」などもあります。

大雪山は日本一早く紅葉が見れるスポットだけあって10月上旬頃にはうっすら雪が積もることも珍しくありません。防寒着は必ず持っていったほうがいいです。

・例年の色づき始め:9月初旬

・例年の見頃:9月中旬〜9月中旬

住所:北海道上川町 大雪国立公園層雲峡温泉

交通アクセス:<電車>JR上川駅から層雲峡温泉までバスで約30分。

<バス>JR旭川駅前(乗り場10番)から旭岳(ロープウェイ山麓駅前)。旭川空港、東川道の駅経由

<車>旭川から約1時間。札幌から約3時間

 

定山渓(札幌近郊)

164173

出典:ord.yahoo.co.jp

札幌の温泉街定山渓も人気の紅葉スポットです。特に定山渓にある豊平峡ダムは札幌近郊の1番人気の紅葉さスポットです。

定山渓は紅葉スポットが数々の紅葉スポットがあり、定山渓の温泉街から車で30分ほどの場所に札幌スキー場があり、そこでは紅葉ゴンドラを実地していて紅葉の空中散歩が楽しめます。

他にも温泉街から渓流に沿って続く散策路も綺麗に色付いた紅葉が楽しめます。

定山渓の紅葉スポットを巡る「紅葉カッパバス」も運行されていて定山渓各地の紅葉スポットを見ることができます。

・例年の色づき始め:9月下旬

・例年の見頃:10月中旬〜10月下旬

住所:札幌市南区定山渓温泉

交通アクセス:<電車、バス>JR札幌駅、札幌地下鉄真駒内駅から定山渓温泉行きじょうてつバス「湯の町」下車。

新千歳空港から直行バス約1時間40分

<車>道央自動車道北広島ICから約50分

 

円山公園(札幌)

札幌の中心街にある円山公園は春には桜が咲きお花見の人気スポットですが、秋になると紅葉のスポットとして人気があります。

広い敷地内に、カツラやサクラ、カエデ、モミジなどの紅葉が楽しめます。

散歩などもできる遊歩道もあり、綺麗に色づいた紅葉をみながらの散歩やジョギングも気持ちがいいです。

他にも1時間ほどで登れる、野生リスに会える登山道もありそこからの札幌の町を眺める景色もとても綺麗で。

円山公園には円山動物園もあり、公園や簡単に登れる山、動物園など子供連れにもおすすめの紅葉スポットです。

・例年の色付づき始め:10月初旬

・例年の見頃:10月中旬〜10月下旬

住所:札幌市中央区宮ヶ丘3

アクセス:<電車>地下鉄東西線円山公園駅から歩いて5分

 

大沼公園(函館近郊)

111796_1

出典:ord.yahoo.co.jp

大沼公園は函館の近くの町、七飯町にある道南で最も人気のある紅葉スポットです。

駒ケ岳が綺麗に見える国定公園大沼公園は、大沼湖をはじめ、小沼湖、蓴菜沼などの湖群からできています。

大沼公園では遊覧船やモーターボート、手漕ぎボートやアヒルさんの形をしたペダルボートなどがあり、湖から見る、カエデ、カシワなどの綺麗な赤はとても綺麗です。

他にもライトアップクルーズもやっていて紅葉をライトアップして遊覧船から見る紅葉もととても綺麗です。

・例年の色づき始め:10月中旬

・例年の見頃:10月下旬〜11月上旬

住所:北海道七飯町字大沼町 大沼国立公園

アクセス:<電車>JR大沼公園駅から徒歩3分 

<バス>函館空港から大沼交通シャトルバスで大沼公園ポロト館まで約70分そこから徒歩約10分  JR函館から函館バス「大沼公園経由鹿部行き」で函館駅前〜大沼公園まで約60分

<車>JR函館駅から約40分

最後に

今回は札幌、函館、旭川近郊の比較的行きやすい人気の紅葉スポット紹介しましたが、他にも北海道各地に素敵な紅葉が見られるところが沢山あります。

夕張市のシューパロ湖やニセコのニセコアンヌプル。世界遺産知床の知床峠、釧路市の阿寒湖など全道各地に紅葉スポットがあります。

日本の紅葉といえば京都などが有名ですが、京都は違う大自然の中の紅葉もとても見ごたえがあります。

秋に北海道旅行を計画していたら、ぜひ北海道の紅葉も楽しんでいってください。

スポンサーリンク