北海道の絶景青い池の場所は?アクセス方法。なぜ青いのか。

   

OHT96_hatuyukinoaoiike_TP_V1

スポンサーリンク

最近人気が急上昇している北海道の絶景青い池!綺麗な青色の池に浮かぶ木がとても魅力的な青い池。その青い池はどこにあるのか、どうやっていけばいいのか、などご紹介いたします。そもそも青い池はなぜ青いのか?北海道の絶景青い池についてまとめました!

北海道の絶景青い池

OHT96_hatuyukinoaoiike_TP_V1

北海道の青い池は2012年にAppleのパソコンMacの壁紙に使用され、一気にその知名度を上げました。それまでは北海道の人でもあまり知らなかったような場所だったのですが、今では休みになると車の長い列ができるほどの人気です。

コバルトブルーの青はとても綺麗で、そこに生えている木もとてもいい味を出しています。

北海道旅行に来る際はぜひ一度は見ていただきた絶景です。

青い池の場所は?行きかた

スポンサーリンク

青い池の場所は北海道の道北地方美瑛にあります。

美瑛は観光地も多く、富良野や旭川などとも比較的近く旅行客が多く来る北海道の定番観光地です。

青い池は町から離れた何もないようなところにあり、JRでは近くまで行けないので、車やバスなどで行くことになります。青い池のアクセス方法をご紹介します。

青い池のアクセス方法(JRとバスを利用)

img_jr

出典:www.biei-hokkaido.jp

旭川駅から富良野線を利用して、JRで32分。美瑛駅まで向かいます。旭川〜美瑛までのJR料金は540円

(札幌から行く場合も、札幌駅から函館本線を利用して旭川駅まで行きます。札幌〜旭川駅1時間20分、料金札幌〜旭川まで4810円)

富良野駅から美瑛駅まではJR36分。料金は640円

そこからは美瑛で道北バス白金温泉行きに乗車し約25分、白金青い池入口で下車します。 美瑛から白金青い池までのバスの料金は540円(片道)

(美瑛のバス停は、美瑛駅ロータリー目の信号を渡り、左折、阿部百貨店の隣、旭川信用金庫前、白金温泉行きに乗車。

向かいのホシ山崎薬局前のバス停は旭川行きなので注意しましょう。)

青い池のアクセス方法(バスを利用)

img_bus

出典:www.biei-hokkaido.jp

・旭川方面(札幌方面)

旭川駅から道北バスを利用して白金線、白金温泉行きに乗車して約1時間15分白金青い池入口下車。料金1200円(片道)

(バス乗り場は下図の駅前バスタッチ③[道北バス39番])

ekimae

出典:www.ajnet.ne.jp

札幌からバスで旭川へ向かう場合、所有時間約2時間

中央バス、JRバス、道北バスの高速あさひかわ号利用 片道2060円 往復3860円 (札幌駅14番乗り場)

旭川から白金温泉行きに乗り換え。

 

旭川方面から白金温泉行き道北バス時刻表
旭川駅 8:35 11:20 14:55 16:35
美瑛 6:55 9:26 12:11 15:46 17:26
白金青い池入口 7:15 9:46 12:31 16:06 17:46
白金温泉 7:21 9:52 12:37 16:12 17:52

 

白金温泉方面から旭川行き道北バス時刻表
白金温泉 7:37 10:22 13:07 16:43 18:17
白金青い池入口 7:39 10:24 13:09 16:45 18:19
美瑛 8:08 10:53 13:38 17:14 18:45
旭川駅 9:00 11:45 14:30 18:06

旭川空港からのアクセス

旭川空港からふらのバス(ラベンダー号)に乗り美瑛まで約12分

料金片道370円

そこから上記のバスに乗り白金青い池入口まで。

青い池のアクセス方法(車利用)

img_car

出典:www.biei-hokkaido.jp

車を利用の場合、美瑛市街から道道966号線白金温泉方面へ約17キロ。

札幌から旭川まで高速道路を利用で約1時間35分。旭川から美瑛まで約40分。

 

住所:北海道上川郡美瑛白金

マップコード:346 569 813*8又は(349 568 888)

TEL:0166−92−4378(美瑛観光協会)

0166−94−3025(白金観光センター)

温泉街から (2)看板

出典:ord.yahoo.co.jp

この看板が入口の看板。

青い池のアクセス方法(タクシー利用)

美瑛駅から美瑛ハイヤー利用で青い池まで、小型車4970円

旭川空港からちどりハイヤー利用で白金温泉まで、小型車7400円 所有時間150分

美瑛ハイヤー、ちどりハイヤー共に色々な観光プランがあります。

美瑛ハイヤーサイト

ちどりハイヤーサイト

 

青い池営業時間 混雑時期

青い池は営業時間等はなくいつでも見ることができます。

定休日は冬季にライトアップを実地していて(平成28年11月1日〜平成29年2月28日まで)ライトアップ期間中のみ見学が可能です。ライトアップ終了後は見学することができません。

 

GW、6月〜9月お盆・連休、土日、祝日はとても混むので時間に余裕をもって行動しましょう。10時ぐらいまでが比較的空いています。

青い池はどうして青いの?

青い池は1988年に十勝岳が噴火した際、火山泥流災害を防ぐために、美瑛川本流に複数建設された堰堤の一つの水が溜まってできたもので、偶然、人の手によってできた池ならぬ水たまりのです。

青い池が青く見える理由は硫黄沢川から流れてくるアルミニウムを含んだ水としらひげの滝が流れる美瑛川の水と混ざると見えないコロイドが生成されているためと言われています。

太陽の光とコロイドが衝突して青く見えるのです。

水自体が青く見えるわけではなかったのです。

ただまだなぜ青く見えるかはちゃんと解明できていないみたいです。

青い池のベストシーズンは?綺麗な青を見るには

青い池は見る角度、季節、天候によって見方が変わってきます。

青い池のベストシーズンは5月〜6月と言われていて晴れの日がベストです。

冬はライトアップ期間以外は観覧することができません。

曇りの日は青みは少し減ってしまい、雨の日、雨の次の日は水が濁ってしまい全く青く見えないことが多いです。下の画像は雨が降った時の青い池の画像です。

src_31182195

出典:ord.yahoo.co.jp

時間帯は頑張って早起きをして朝5時〜6時頃にみる青い池はとても綺麗です。昼間には風が出て波打つことがあるので、青さが強調されないことがあるので、朝は風がなく穏やかな青い池を見ることができます。

それと日の出と共に見る青い池も格別に綺麗です。朝は空気自体がぼんやり青みがかっていて、池も木も池周辺が全体的に青く見えるとても幻想的な風景が見れます。  そして何より朝早く行くと人がいないのでゆっくり青い池を堪能できます。

青い池に行く際はしっかり舗装されていない砂利道などを歩くことになるのでヒールなどはできるだけ避けるようにしましょう。

 

青い池の周辺

青い池の上流には白金温泉があります。ほかにも白金温泉から徒歩3分のところに「白ひげの滝」という、白く流れ落ちた水が川に注ぎ、着水した瞬間に青く変色する日本でも珍しい滝をみることができます。

101fa005d04ebbd78574dadd9d23c0cc_l

出典:image.photohito.k-img.com

 

 

最後に

最近北海道の人気の絶景スポットになり沢山の人が集まる。美瑛の青いい池。タイミングが合えば本当に綺麗な青い色が見えるとても美しい場所です。でも少しタイミングがズレてしまうと綺麗に見えなかったり、してしまいます。そんなところも、絶景の魅力の一つだと思います。

場所も街中ではなく、街から離れたところにあるのも絶景感が出ていてとてもいいです!北海道の不思議な絶景を見たい方は一度訪れてみてください。

スポンサーリンク

 

 


 - 絶景, 道北