2020初日の出の時間は?札幌や小樽の初日の出人気スポットは?

スポンサーリンク

1月1日元旦。1年の1番最初に出る太陽、初日の出!

初日の出を拝むとおめでたいとされています。

そんなんおめでたい初日の出を眠たいのを我慢して見てみたい!

初日の出は何時ごろに登るのか?曇ったら見れなくなるのか?

今回は札幌、小樽の人気のおすすめ初日の出スポットを紹介します!

 

初日の出の時間は?

%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e3%80%80%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc

 

一年の始まりに一番はじめの太陽を見るとおめでたいとされています。

それが初日の出!

 

初日の出は見る場所によって見れる時間が違います。

日が昇る東側の方が早く日が昇り、西の方が日が遅く昇ります。

 

東京の人気スポット東京タワーが6時48分頃

兵庫の六甲山が7時頃

福岡の大濠公園が7時22分頃

日本で最も遅いのが、沖縄の与那国島で7時31分頃

と東から西に行くにつれて初日の出の時間が遅くなります。

 

ちなみに日本で一番初日の出が早く見れるのが、
東京の小笠原諸島の母島で6時20分頃。

次に早いのが富士山(剣ヶ峰)で6時24分頃。

離島、高地を除いて一番早いのが千葉県の犬吠埼で6時46分ごろです。

 

北海道では根室市の「納沙布岬」が北海道の平地で一番早く、
6時49頃に初日の出が見ることができます!

札幌、函館はだいたい7時頃に初日の出を見ることができます。

 

2020年の札幌の初日の出は7:05

 

 

日の出は曇りや雨の日には見れない?

 

ちゃんと日の出を見たことがある人はあまり多くないと思います。

ここで疑問なのが日の出は曇りなど天気が悪くても見ることができるのか?

 

やはり曇ってしまうと日の出は見ることができません。

どんどん明るくなるのはわかりますが、しっかりと太陽を見ることができなくなってしまいます。

曇っていても雲の隙間から太陽が見れるなんてこともあるかもしれませんが、やはり曇っていると綺麗に見れなくなってしまします。

 

初日の出を見に行く際はしっかり天気予報もチェックしておきましょう!

 

 

札幌の初日の出スポット

スポンサーリンク

 

まずは札幌、札幌近郊の初日の出スポットをご紹介します!

展望台や夜景が見えるスポットなど札幌、札幌近郊にも初日の出スポットは多くあります。

 

 

 

JRタワー展望台T38

jr%e5%88%9d%e7%b4%90%e3%81%a7

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

JR札幌と直結しているJRタワーの展望台、JRタワー展望台T38!

 

地上38階、高さ160メートルから札幌の街に昇る初日の出を、見ることができます。

 

元旦、1月1日は朝6時から特別営業が行われ、JRタワー展望台T38で初日の出を見ることができます。

真冬の北海道で初日の出を見るのに室内で見れるのは本当にありがたいです!!

毎年多くの人が訪れるので、遅く行ってしまうと窓際が多くの人で埋まっていて、よく見えないなんてこともあるので、初日の出を見に行く際は営業時間より早めに行って並んだ方が良さそうです。

 

◆営業時間:
1月1日 6時〜20時まで 最終入場19:30
1月2日から通常営業

◆住所:札幌市中央区北5条西2−5 JRタワー38F

受付はJRタワーイースト6F

◆TEL:011−209−5500

◆アクセス:JR札幌駅、地下鉄札幌駅直結

◆入場料金;
・大人     740円
・中高生    520円
・小学生、幼児 320円
3歳以下無料

 

 

藻岩山

%e8%97%bb%e5%b2%a9%e5%b1%b1

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

札幌の夜景スポットとして人気の藻岩山。

展望台は標高531メートル!

地平線がだんだんと真っ赤に染まってきて日が昇る景色は最高!

 

1月1日は山頂へ行くロープウェイとミニケーブルカー「モーリスカー」が朝5時から特別運行します。

藻岩山の初日の出は札幌でもとても人気で毎年1000人ほどの人が集まります。

 

外での初日の出を待つことになるのでしっかり暖かい格好をしていきましょう。

◆営業時間:
1月1日 5時〜13時
1月2日より冬期の通常営業。

◆住所:札幌市中央区伏見5−3−7

◆TEL:011−561−8177

◆アクセス:
地下鉄東西線丸山公園駅から循環円10・11バスで15分
ロープウェイ前下車徒歩4分

市電ロープウェイ入り口からもいわ山麓駅まで無料のシ
ャトルバスが出ています。

車の場合駐車場120台あり

◆料金:
往復(ロープウェイ+モーリスカー)
・大人        1,700円
・子供(小学生以下)  850円

 

 

 

サッポロテイネ

%e3%82%b5%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%8d

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

手稲山のスキー場サッポロテイネでは、元旦の日の特別運行で朝6時から営業しています。

スキーやボードなどをしながらの初日の出はなかなか体験できません。

どんどん明るくなってくるスキー場は絶景です!

餅まきなどのイベントも開催されます。

 

◆開催時間:
1月1日 6時〜21時
1月2日より通常営業

◆住所:札幌市手稲区手稲本町593

◆TEL:011−681−8100

◆アクセス:
JR手稲からバス→オリンピア→ハイランド
JR札幌からバスで約49分→オリンピア→ハイランド
車の場合札幌中心部から約40分 無料駐車場3000台

◆料金:
・初日の出ご来光午前特別券(6時〜 12時)3,500円
・初日の出ご来光午前特別料金(リフト1回乗車券)1,800円

 

 

小樽市の初日の出スポット

 

札幌の隣小樽市にも人気の初日の出スポットがあります。

ここでは小樽の初日の出スポットを紹介。

 

 

天狗山山頂

%e3%81%a6%e3%82%93%e3%81%90%e5%b1%b1

出典;http://ord.yahoo.co.jp

 

小樽の街を一望できる、天狗山。

冬はスキー場も運営。

天狗山の山頂からは初日の出が綺麗に見ることができます。

1月1日元旦には「小樽天狗山初日の出と初詣」のイベントがあり、朝6時からロープウェイが特別運行します。

天狗山神社で参拝、餅つき等などもあります!

 

◆営業時間:
1月1日 6:00〜18:00
1月2日から通常営業

◆住所:小樽市最上2−16ー15

◆TEL:0134−33−7381

◆アクセス:
JR小樽駅からバスで約20分
車:札樽道小樽 ICから約15分
駐車場400台

◆ロープウェイ往復料金:
大人:1,250円
小人:   630円

 

 

 

祝津海岸

%e7%a5%9d%e6%b4%a5

出典:http://ord.yahoo.co.jp

 

ニシンで栄えた地区で、祝津海岸沿いには当時の面影を残す番屋もあります。

祝津パノラマ展望台からは、海岸線を眺めながら綺麗な初日の出が見ることができる人気スポットです。

日中の景色もとても綺麗なところです!!

 

◆営業時間:24時間

◆住所:小樽市祝津

◆アクセス:
JR小樽から車で20分
札樽小樽ICから約20分

 

 

札幌の初詣、カウントダウンイベント、初売りセール情報

 

初日の出以外にも札幌で開催される年末、お正月のイベントの情報をまとめた記事もあります!

よろしければごらんください!

 

札幌の初詣まとめはこちら!

 

札幌の年末カウントダウンイベントまとめはこちら!

 

札幌の初売りセールまとめはこちら!

 

 

最後に

 

今回は札幌、小樽での人気の初詣スポットをご紹介しました。

JRタワーでは札幌の町並みに昇る初日の出!

藻岩山では札幌の綺麗な夜景からの初日の出がみられます!

 

今年は少し早く起きて初日の出を見るのもよし!

カウントダウンや初詣に行ってそのまま初日の出を見るのもよし!

 

初日の出を見に行って素敵な新年を迎えましょう!!

スポンサーリンク