2019羽幌甘エビ祭りの日程は?バスツアーや駐車場は?場所は?

スポンサーリンク

北海道の日本海、道北地方の羽幌町!
羽幌町は実は甘エビの水揚げ量日本一の甘エビの産地!
日本一の甘エビの産地羽幌町では毎年はぼろ甘エビまつり(エビ祭り)が開催されます!
今回はそんな羽幌町のエビ祭りを紹介します!
札幌から出てるバスツアーの予約方法。場所やアクセス方法は?駐車場はあるのか?羽幌エビ祭りを紹介!

はぼろ甘エビ祭りとは?

e8b61a9980115a1405c5ef0e9903cb0e_s

北海道の日本海、道北地方の羽幌町!

羽幌町は甘エビの水揚げ量日本一の町!

そんな羽幌町では毎年はぼろ甘エビまつりが開催されます。

 

羽幌町の甘エビや旬の味覚を楽しむことのできるイベントです!!

甘エビをとても安く購入できるほか、甘エビを使った料理や様々なイベントが開催されるお祭りです!

 

甘エビが安い!

はぼろ甘エビまつりでは甘エビを激安で購入することができます!

お祭り当日の朝9:00からスタート!

販売単位や価格などは当日の発表になります!

 

 

 

屋台村

甘エビ祭りでは羽幌町屋台村が登場!

美味しい屋台が25店登場し、羽幌の味覚を一度に味わうことができます!

天むすや海老ラーメン、甘エビを使ったスープカレーを始めとした様々な海老料理を楽しむことができます!

他にも旬の魚や野菜、スイーツなどの出店も登場!

 

 

イベント

はぼろ甘エビまつり会場では様々なイベントも開催されます!

プロのダンサーをゲストに開催されるダンスグランプリ!

羽幌産のアイスを使った「アイス早食いNO1決定戦!」も開催!

羽幌町のゆるキャラオロ坊も登場します!

 

 

2019年の日程は?

スポンサーリンク

甘エビを思いっきり楽しむことのできるはぼろ甘エビまつりはいつ開催されるのか?

 

○2019年のはぼろ甘エビまつりの日程!

開催日時 2019年6月23日(日)
時間 10:00〜15:00
※甘エビ販売は9:00から
会場 はぼろバラ園(道の駅ほっとはぼろ内)

北海道苫前郡羽幌町北5条1丁目

お問い合わせ 0164−63−6666
羽幌観光協会

 

2019年は上記の日程で開催されます!

雨天決行!

 

 

2019年はぼろ甘エビまつりイベント詳細

 

【6月23日(日)】

9:00〜 新鮮甘エビ販売
10:00〜 屋台村オープン
11:00〜 ダンスグランプリ
15:00〜 お祭り終了

羽幌町のゆるキャラ「オロ坊」も登場します!

 

他にも屋台村では24店舗のお店が登場し甘エビを中心に様々なグルメを楽しむことができます。

スープカレー札幌らっきょの「らっきょの甘エビスープカレー」
おむすびきゅうさんの「甘海老まぶし」
野本栄二×あら陣の「海老そば味噌」など
ここでしか味わえない人気店野限定メニューも楽しむことができます。

 

 

バスツアーやアクセス方法!駐車場は?

map_accessmap

出典:http://www.haboro.tv/access.php

はぼろ甘エビまつりを紹介しました!

でははぼろ甘エビまつりへはどう行けばいいのか?

 

羽幌は電車が通っていないので、バスや車で行くことになります!

 

 

はぼろ甘エビまつりバスツアー

はぼろ甘エビまつりは札幌や旭川出発のバスツアーなどがあります!

料金はツアーを利用するところでも違いますが、バス利用札幌から羽幌を往復で約4900円ぐらいです。

 

 

詳細や予約は各社サイトを参考に!

ツィービーツアーズ

ほっとバス

読売旅行(旭川発着)

 

 

沿岸バス

沿岸バスという羽幌と札幌、旭川をつなぐバスを利用して羽幌町へ行くこともできます!

 

札幌から羽幌町で片道4010円 往復7610円

 

バスの予約や詳細は沿岸バスホームページを参照に!

沿岸バスホームページ

 

車(駐車場)

札幌から札幌iC〜留萌大和田ICそこから国道232号線を北上し約3時間

旭川からは旭川鷹栖IC〜留萌大和田ICそこから国道232号線を北上し約2時間30分

 

会場付近には駐車場もあります!

 

 

【羽幌甘エビ祭り駐車場】

 

駐車場は会場となるバラ園から道路を挟んだ所にある
『羽幌町総合体育館(となり)』が一番近い駐車場になります。

《総合体育館住所:羽幌町字朝日31番地1》

会場へ行くと駐車場の場所はすぐわかる所にあります。

 

基本的には総合体育館駐車場も満車になることはあまりないと思いますが、もし満車の場合少し遠くなりますが、

『羽幌町中央公民館(羽幌町南6条2丁目)
(会場まで徒歩10分)


『すこやかセンター(羽幌町南6条3丁目)
(会場まで徒歩11分)


『羽幌フェリーターミナルの近く(羽幌町港町1丁目)』シャトルバスで会場へ

に駐車することができます。

 

北海道のおすすめドライブコース!オロランライン!

今回は羽幌町で開催される「甘エビまつり」を紹介しました。

羽幌町は北海道の日本海に面した町!
そして北海道の道北の日本海側といえば北海道の人気のドライブコース「オロロンライン」があります!

夏になるとオロロンラインを通り日本最北稚内を目指すバイクや車が多数通り海沿いを通り素敵な景色を楽しみながらドライブを楽しむことができます。

オロロンラインの詳細はこちらの記事をチェック!

◆北海道おすすめドラブコース!オロロンライン!

 

6月の北海道のイベント情報!

今回は6月に羽幌町で開催される「甘エビまつり」を紹介しました。

6月の北海道では各地で様々なイベントが開催されます。

6月の北海道のイベントはこちらの記事をチェック!

◆6月の北海道のイベントやお祭り情報!

 

最後に

今回は道北の羽幌町で行われる甘エビまつりを紹介しました!

日本一の甘エビの産地羽幌町の年に1度行われる甘エビのお祭り!

新鮮な甘エビを安く買えたり、様々な甘エビ料理を楽しめたり、様々なイベントを楽しめたととても楽しいお祭りです!

ぜひ一度足を運んでみてください!!!!

スポンサーリンク