旭川から札幌へ!高速バスやJRは?車で高速料金や所有時間は?

スポンサーリンク

北海道の主要都市札幌!
そして北海道第二の都市と言われる旭川市
今回はそんな旭川から札幌へのアクセス方法を紹介します。
高速バスの所有時間や予約、料金は?
JRの料金や所有時間は?
車で旭川から札幌へ行く際のアクセス方法や距離、所有時間や高速料金は?など
旭川から札幌までの様々のアクセス方法を紹介します!

※2019年10月の増税後の料金を記載しています。

スポンサーリンク

旭川から札幌へのアクセス方法!(電車・JR)

北海道の主要都市「札幌」と北海道の第二の都市「旭川」

今回はそんな旭川から札幌へのアクセス方法を紹介します!

 

まずはJRで旭川から札幌までのアクセス方法を紹介します。

 

 

旭川から札幌までの電車でのアクセス方法

旭川から札幌へJRで行く場合は特急列車を使うのがとても便利です。

 

旭川駅から札幌へ行くには『特急スーパーカムイ』『特急オホーツク』『特急スーパー宗谷』『特急ライラック』に乗ると乗り換えなしでまっすぐ札幌へ行くことができます。

 

始発が『5:18』の特急ライラックで、
その後30分〜1時間おきくらいに特急列車が運行しています。

 

詳しい時刻表は「JR北海道公式ホームページ」よりご確認ください!

JR北海道ホームページ 

 

 

 

JRの料金や所有時間は?

旭川駅から札幌駅までのJRの料金や所有時間はどれくらいなのでしょうか?

 

【所有時間】
特急利用で:1時間25分〜1時間40分

 

【片道料金】
運賃:2,860
自由席:1,830
指定席:2,360

料金は、自由席の利用で(運賃+自由席)片道4,690円

時期や時間帯によっては自由席は座れないこともあるので注意しましょう。

 

 

JRの割引は?

旭川駅から札幌駅までJRを利用する際は、
『えきねっとトクだ値』『自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)』
の割引プランがあります。

 

【えきねっとトクだ値】

えきねっとトクだ値はインターネット予約の『えきねっと』で
販売される割引きっぷです。

片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになったチケットです。

会員登録無料で登録できる会員に登録し利用することができます。

 

サイトの中ほどにある『えきねっとトクだ値』の『JR北海道の特急列車』を選択し、
『函館本線ライラック・カムイ』を選択し予約することができます。

割引率は45%

旭川駅〜札幌駅の利用で大人2860円で利用することができます!

えきねっとホームページ

 

 

【自由席往復割引チケット(Sきっぷ)】

自由席往復割引チケット(Sきっぷ)はJR北海道が発行している割引きっぷで、
旭川駅から札幌駅へ行く「特急スーパーカムイ」などを往復でお得に利用することができます。

 

 

普通自由席に乗車することができ、有効期限は6日間なので6日間以内に旭川と札幌を往復する必要があります。

 

旭川駅から札幌駅まで往復5550円(小児2,770円)で利用することができます!

通常片道が4,690円なので往復で利用する人はかなりお得に乗車することができます。

購入はJR北海道のみどりの窓口や旅行センターなどで購入することができます。

 

 

旭川から札幌までの行き方(高速バス)

スポンサーリンク

上記では旭川から札幌までJRで行く方法を紹介しました。

次は旭川から札幌まで高速バスを利用してアクセスする方法を紹介します!

 

 

旭川から札幌まで高速バスで行く!

旭川から札幌までは北海道中央バスや道北バス、JR北海道バスが運行している『高速あさひかわ号』で札幌へ行くことができます。

 

 

 

旭川からは
◆旭川駅前(7番乗り場)
◆4条1丁目
◆川端6条10丁目
◆緑町20丁目

から乗車することができます。

 

 

 

札幌では
◆菊水元町7条
◆時計台前
◆北2条西3丁目
◆札幌駅前ターミナル

 

で下車することができます。

 

 

【出発時刻】

高速あさひかわ号は始発が6時その後20分〜30分間隔で最終21時30分まで運行していまい

高速あさひかわ号時刻表詳細

 

 

 

高速あさひかわ号の料金や所有時間は?

 

【高速あさひかわ号料金】
片道:2100円 往復:3940円

 

【所有時間】
約2時間25分(旭川駅前から札幌駅前ターミナルまで)

 

※途中休憩などはありませんが、バスにはトイレが設置されています。

 

【お問い合わせ】
◆中央バス旭川:0166−25−3000
◆中央バス札幌:011−231−0500

 

 

旭川から札幌への行き方(車)

上記で旭川から札幌へJR、高速バスで行く方法を紹介しました。

この他にもレンタカーを借りて、マイカーで旭川へ向かうという方も多いと思います。

最後に旭川から札幌まで車で行く方法を紹介します。

 

 

高速を利用して旭川から札幌へ(料金や所有時間)

 

【所有時間】約2時間

 

【高速料金】


◆旭川鷹栖IC〜札幌「北/西/南」IC:
通常料金:3,800円 休日割引:2,660円

◆旭川北IC〜札幌「北/西/南」IC:
普通通常:3,980円 休日割引:2,780円

 

【距離】約140㎞

 

旭川中心部からは旭川鷹栖ICから高速道路に乗車します。

札幌中心部へは札幌ICで高速道路を降りて約20分ほどで札幌中心部へ到着することができます。

 

 

一般道を利用して旭川から札幌へ

 

【所有時間】約3時間

【距離】約130㎞

 

旭川から札幌までは国道12号線を利用し滝川市を通り、
国道275線へ入ります。

国道275号線をずっと進んで行くと札幌の中心部へ到着することができます!

 

また札幌中心部へ行くには少し遠回りになりますが、
国道275号線に入らず、国道12号線を進んで行くと滝川から美唄まで続く「29.2㎞」の日本一長い直線を通ることができます。

 

 

旭川でレンタカーを借りて札幌や新千歳空港で乗り捨てを考えてる人も多いと思います。

北海道のレンタカーの乗り捨て料金はこちらの記事を参考に!

北海道のレンタカーの乗り捨て料金は?

 

 

 

レンタカーを安く借りる方法!

レンタカーを利用する場合は直接店舗で予約するよりも
楽天トラベルなどで予約した方がとても安くレンタルすことができます!

 

さらに楽天だとポイントも付きます!

 

例えば日産レンタカーを例に出して比較してみると、
24時間マーチ(P1)クラスを利用で

◯日産レンタカーのホームページで予約した場合
免責料込みで7020円

(利用日や時期によっても変わります。)

◯楽天トラベルで予約した場合
免責料込みで5480円 

(利用日や時期によっても変わります。)

今回調べた時期だと1500円以上安く借りることができます!

さらに1000円オフのクーポンがつくことなどもあります!

ただ割引は時期によってもかなり変わりあまり割引されない時期などもあります。

しかし直接店舗やホームページで予約するよりも数100円でも確実に楽天などを通した方が安く利用することができます!
時期によっては50%OFFなんてときも稀にあります!

 

また直接連絡などして利用したい期間に車が空いてないと言われても、楽天などで見ると意外と車の空きがあってそのまま予約できてしまうときもあります。

 

北海道に限らずレンタカーを借りる際は楽天などを通して予約するのがおすすめです!

 

他にも色々なレンタカー会社との料金を比較したり一番安い料金を調べたりすることもできます!

 

◆楽天トラベルで料金比較、予約!

 

◆全国のレンタカーの最安値を調べられるレンナビ

 

 

札幌のおすすめホテルや安いホテルは?

旭川から札幌は日帰りもしようと思えばできる距離です。

しかし結構疲れます。

また旅行などで旭川から入り札幌へ向かう人も多いと思います。

 

札幌の人気、おすすめのホテルや安いホテルはこちらの記事をチェック!!

札幌ホテルランキング!人気やおすすめは?

札幌の安いホテルやカプセルホテルは?

 

 

札幌のおすすめグルメまとめ!

札幌には美味しいグルメがたくさん!

ラーメンに海鮮、ジンギスカンにスイーツなどなど!

旭川に負けないくらいたくさんの美味しいグルメがあります。

札幌のおすすめグルメのまとめはこちらの記事を参考に、
札幌で美味しい食事を楽しみましょう!

 

◆札幌グルメ!おすすめや人気店を紹介!海鮮や肉、ラーメンにスイーツなど!

 

 

最後に

今回は旭川から札幌へのアクセス方法を紹介しました。

北海道第二のとしと言われる旭川と札幌はJRやバスも頻繁に出ているのでとてもアクセスがしやすいです。

交通機関を利用して行く場合は、バスの方が安いですがJRの方が早く到着することができます。

ここは自分のお財布と相談して決めましょう!

また旭川から札幌へ車で行く際かなり遠回りにはなってしまいますが、
北海道の人気の観光地「美瑛」や「富良野」を通っていく方法もあります。

ぜひ参考に旭川から札幌まで出かけましょう!

スポンサーリンク