北海道のコンビニ『セイコーマート』を紹介!ホットシェフとは?レジ袋が無料?おすすめは?

あそびば北海道です!
この記事では、
✔︎セイコーマートとは?
✔︎セイコーマートはコンビニ最先端?
✔︎おすすめ商品
を紹介しています!
北海道で絶大な人気を誇るコンビニそれが
「セイコーマート」
北海道外の方はあまり馴染みがないコンビニだと思いますが、
北海道内では店舗数がNo1!
今回はそんな北海道のコンビニ
「セイコーマート」を紹介します。
ホットシェフとは?レジ袋が無料?
おすすめは?など、
セイコーマートの素晴らしさを解説いたします!


北海道のコンビニセイコーマートとは?

セイコーマート北海道で圧倒的人気を誇る、
コンビニセイコーマート!

1971年に札幌市北区に1号店が開店!

✔︎ローソンの1号店が1975年
✔︎セブンイレブンの日本1号店が1974年
✔︎ファミリーマートの1号店が1973年
日本全国で有名コンビニよりも、
早く開業しており、
チェーン店型コンビニとしては、
日本最古のコンビニ!

店舗数は2020年6月で1172店舗。
北海道以外には、
茨城に83店舗、埼玉に10店舗があります。

北海道のコンビニ数は、
セイコーマートがダントツで、
2位のセブンイレブンと、
2020年現在で78店舗差もあります。

セイコーマートは、
「セコマ」「セーコマ」と、
地域や人によって呼ばれ方が、
2通りあります。

セイコーマートの、
オリジナル商品も多く展開しており、
他の大手コンビニと比べても、
商品が安いも特徴!

北海道外の方は、
あまり馴染みのないセイコーマートですが、
北海道旅行に訪れると必ず目にします!

今回はそんな、
北海道のモンスターコンビニ、
セイコーマートの凄さを紹介していきます!

コンビニ顧客満足度1位!

2016年のサービス産業生産協議会が、
まとめた顧客満足度調査のコンビニ部門で、
セイコーマートが1位に選ばれました!

大手9チェーンが対象で、
各チェーンそれぞれ300人以上の利用客に、
21の質問をして調査するもの。

2014年までセイコーマートは、
4年連続コンビニ顧客満足度1位でしたが、
2015年にセブンイレブンに敗れ2位に。

それから1年でまた1位に返り咲き!

さらに2016年以降からは
ずっと1位をキープし2020年で
5年連続の1位を達成!

ほぼ北海道での出店で、
顧客満足度1位を連続で取るのは、
どれだけ北海道民に、
愛されているのかがわかります。

セイコーマートはリーズナブル!

セイコーマートの惣菜

セイコーマートは、
他の大手コンビニと比べると、
とてもリーズナブルにお買い物ができます。

惣菜や焼きそばなどが110円。
ちょっとしたおかずなども110円の
商品も多数!

他にも卵や牛乳、カップ麺やお菓子、
飲み物やお酒、ワインにアイスクリームなど
様々なセイコーマートオリジナルの商品があり、安く買うことができます。

特に110円の焼きそばやパスタは、
少食の方なら、
これだけで満足できるボリューム!

大人気ホットシェフとは?

ホットシェフ

セイコーマートで人気のホットシェフ!

店内の厨房で手作りして、
温かいままお弁当を販売するサービス!

店内で調理されたお弁当などを、
保温のショーケースに作り置きしています。

カツ丼や豚丼、カツカレーに親子丼、
デミハンバーグ丼などの丼物などなど、
コンビニで弁当屋のような美味しいお弁当を、
楽しむことができます。

他にも、
様々な味付けがあるフライドチキンや、
お店で焼いたクロワッサンなどもあります!

特に、
お店で焼いたチョコクロワッサンは、
サクサクで本当におすすめ!

フライドチキンは、
ローソンのからあげくんなどと違い、
ジューシーで本当に美味しいです!

ホットシェフのお弁当は、
値段も丼もので500円前後と安く、
購入することができます。

ホットシェフは、
セイコーマート全店にあるわけではなく、
ホットシェフがない店舗もあるので、
注意しましょう。

セブンイレブンがセイコーマートに負ける?

全国的にコンビニといえば、
セブンイレブンですが、
北海道でコンビニといえばセイコーマート。

そんな北海道では、
セイコーマートとセブンイレブンが向かい合わせであったり、
近くにあったりなどすることがあるのですが、
その場合セイコーマートが残って、
セブンイレブンが撤退してしまうケースが、
多くあります。

セイコーマートはレジ袋が無料?

2020年7月から、
レジ袋が有料化になり、
大手コンビニはもちろん、
ほとんどんお店でレジ袋が有料になりました。

しかしセイコーマートは、
2020年7月のレジ袋有料化以降も、
当面の間はレジ袋は無料!

セイコーマートで採用しているレジ袋は、
バイオマス素材というものを30%配合しており、有料化の対象外になっています。

また、
現在の「新しい生活様式」への変化に伴い、
すぐにレジ袋を有料化するのは、
得策ではないという考え方も、
セイコーマートにはあり、
当面の間は断続してレジ袋を、
無料で提供してくれます!

地震の際の神対応が話題に!

2018年9月に、
北海道胆振地方を震源とし発生した、
最大震度7の「北海道胆振東部地震」

地震の影響で、
北海道全域が停電になる大規模な停電が起きました。

大手コンビニなどは、
停電の影響で営業できないところも多い中、
セイコーマートは、
車など電力を供給するなどして、
営業を行っていました!

冷凍庫が使えないセイコーマートの店舗では、
溶けてしまうアイスを無料で配布!

ホットシェフも稼働していて、
地震、停電の影響で食糧に困っていた人の
大きな助けになりました。


セイコーマートはコンビニの最先端?

セブンイレブンやローソンよりも、
早く開店している、
日本最古のコンビニセイコーマートは、
色々なことを初めて定着させてきた、
コンビニ最先端と言っても、
過言ではありません。

次は、
セイコーマートが始めて行い、
現在コンビニで当たり前に、
定着しているものを紹介します。

日本初の店内調理で
お弁当やお惣菜を提供!

セイコーマートのカツ丼

先ほど紹介したホットシェフは、
1994年に北海道の足寄で、
コンビニで初めて店内で調理をし、
提供しました。

それから10年後の2004年に、
ローソンが一部店舗で店内で調理して提供する
「ほっとデリ」を開始。

セイコーマートの店内調理のホットシェフは、
今ではしっかり定着して大人気です。

プライベートブランド第一号の自社製品
アイスクリームを販売!

セイコーマートのアイスクリーム

セイコーマートは1995年に、
自社ブランドのアイスクリームを販売!

他にも、
惣菜やソフトドリンク、牛乳に卵、
青果、生肉、カップ麺、
お菓子、お酒などなど、
自社ブランドの商品が多くあります。

今ではセイコーマートの売り上げの半分は、
自社ブランドの商品と言われています。

それから7年後の2002年にセブンイレブンが、
北海道で自社ブランドの飲料を販売し、
2007年に全国展開。

ローソンは2010年に、
自社ブランドローソンセレクトを、
全国展開しました。

日本のコンビニで初めて
自社限定の会員カードを導入!

2000年に日本のコンビニで初となる、
自社限定の会員カードを発行!

導入初年度に100万人達成!

2003年にセブンイレブンが、
北海道限定クラブカードを導入しますが
定着せずに、
nanacoの導入とともに、
なくなってしましました。

ローソンでポイントが溜まる、
ポンタカードのサービスが、
開始されたのが2010年。

ポンタカードと比べると、
10年も前からセイコーマートでは、
ポイントカードを導入しています!

コンビニで初めてicカード決済
「クイックペイ」を本格導入!

今では当たり前になっている電子決済も、
コンビニではセイコーマートが初めて。

2005年に実験導入され好評だったために、
2006年にJCBと共同で、
クイックペイを本格導入をしました。

セイコーマートが始めたものまとめ

セイコーマートが始めたものまとめ
✔︎コンビニで初めて店内調理のお弁当を提供!

✔︎自社ブランド商品を初めて発売!

✔︎コンビニで初めて会員カードを発行!

✔︎コンビニで初めてicカード決済を導入!

今のコンビニでは、
当たり前になっているものも、
セイコーマートで始めて導入したものも多く、
北海道のコンビニながら、
最先端をいくようなコンビニでもあります。

セイコーマートのおすすめ商品を紹介

上記では、
様々なセイコーマートの、
素晴らしさを紹介しました。

最後に、
様々なおすすめ商品があるセイコーマートの中から特におすすめの商品を紹介します!

ホットシェフのカツ丼

ホットシェフのカツ丼

【価格:540円】

ホットシェフの定番商品「カツ丼」

ボリューム満点のカツ丼は、
肉厚のカツを半熟卵でとじ、
オリジナルのタレを使用した、
本格的なカツ丼です。

通常のカツ丼自体もボリュームはありますが、
大盛りもあるので、
さらにガッツリ食べた人は大盛りを!

ホットシェフのフライドチキン

ホットシェフのフライドチキン

【価格:241円~】

店内で、
粉付けをして揚げる、
ジューシーなどフライドチキン。

ローソンのからあげくんと比べても
別格で美味しいです。

少し小腹が空いた時にも、
ちょうどいい商品です。

期間によって、
うま塩やスパイシー、あまから醤油など、
様々な味が販売されます。

ホットシェフのチョコクロワッサン

ホットシェフのチョコクロワッサン

【価格:180円】

店内のオーブンで焼いた、
サクサクのクロワッサンに、
パリッとしたチョコをかけた商品。

セイコーマートのチョコクロワッサンは、
そこらへんのパン屋に負けないくらい、
本当に美味しいです!

ちょっとしたおやつにも最適なので、
ぜひ食べてもらいたい商品です。

110円の焼きそば/パスタ

セイコーマートの焼きそば

【価格:118円】

コスパ最強の110円(税込118円)の焼きそばとパスタ!

少食の方なら、
これひとつでお腹を満たすことができます。

カルボナーラや、
ナポリタン、ペペロンチーノのパスタを始め、
焼うどんや塩焼きそば、焼きそばなど、
様々な種類があり、
定期的に商品のバリエーションも
変わっています。

その中でも特におすすめなのが、
「海老とキャベツの塩焼きそば」

北海道メロンソフト

セイコーマートのメロンソフト

【価格:199円】

北海道のメロンと牛乳を使ったメロンソフト!

メロン感が強いソフトクリームで、
風味はもちろんしっかりとした、
メロンの味を楽しむことができます。

メロンが好きな人にはおすすめ!

ソフト以外にも、
メロンモナカやメロンカップアイス、
メロンバニラパフェといくつかの、
メロンを使用したアイスがあります。

北海道名産の食べ物を紹介!

北海道名産の食べ物を紹介

北海道は美味しい物がたくさん!
というのは知っているけど、
具体的に北海道にはどんな、
名産の食べ物があるのでしょうか?

北海道の名産の食べ物ってどんな物があるの?
というかたに、
北海道の名産品の食べ物をまとめましたので、
こちらの記事をチェック!

北海道名産の食べ物を紹介

北海道の名産品の食べ物!グルメ!『魚介/野菜/果物/肉/乳製品』などを紹介!

最後に

今回で北海道のコンビニセイコーマートとはなんなのか、
少し分かっていただけたでしょうか?

日本最古のコンビニチェーン店。

安くて美味しい自社ブランド。

顧客満足度No. 1!

北海道で愛され、
北海道でコンビニといえばセイコーマートと、
言われるほど北海道では無敵のコンビニ。

北海道に来ると必ず目にするオレンジ色の看板!

北海道に来る際は是非、
セイコーマートで北海道民になった気分になってください!


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です