北海道から沖縄までの行き方!距離や飛行機は何時間?格安や旅費の目安は?直行便は?

あそびば北海道です!
この記事では、
北海道から沖縄行く場合の、
✔︎飛行機で行く方法
✔︎飛行機の予約
✔︎ツアーと個人どっちがいい?
✔︎車で行く場合の目安
などを紹介しています。
北海道民なら一度は憧れる南国沖縄!
北海道から沖縄良好へ行きた、
と思う人も多いと思います。
今回は、北海道から沖縄までの、
行き方などを紹介します。
北海道から沖縄までの距離は?
飛行機のフライト時間は何時間?
直行便や格安航空はある?
北海道から沖縄旅行への旅費の目安は?など、
北海道から沖縄旅行へ行く際の参考に!


北海道から沖縄まで飛行機で行く方法!

那覇空港国内線

沖縄も北海道も本州と、
陸路で繋がっていないので、
陸路のみで行くことができません。

フェリーを乗り継いで、
沖縄へ行くこともできますが、
「車を持って行きたい」
「船旅がしたい」
などの理由がない限り、
フェリーで行くのも一般的な旅行であれば、
現実的ではあります。

北海道から沖縄へは、
基本的に飛行機で行くことになります。

北海道の空港から那覇空港への直行便

新千歳空港からの飛行機

北海道から沖縄の那覇空港へ、
直行便が出ているのが、
『新千歳空港』のみになります。

直行便の航空会社
  • ANA
  • ピーチ

※スカイマークが限定で運行していることもあります。

新千歳空港から那覇空港への直行便は、
ANAとLCC (格安航空)のピーチが、
運行しています。

しかし、
直行便はANAもピーチも1日1便のみで
時間が合わないことも多く、
成田や羽田、中部国際、関空などで、
乗り換えで行くという人も多いです。

また、
那覇空港以外の石垣空港や宮古空港へ
行く場合や、
新千歳空港以外の北海道の空港を利用する
場合は、
自動的に乗り換えで行くことになります。

2020年10月25日にピーチが運行開始

ピーチ

上記の直行便でも紹介しましたが、
2020年10月25日に、
LCC(格安航空)で初となる、
新千歳空港から那覇まで行ける直行便が
できました。

便は1日1便ですが、
直行便で低価格で、
新千歳空港から那覇空港まで、
行けるようになりました!

安い時期には片道6,000円台で、
新千歳空港から那覇空港まで、
行くことができます!

北海道の空港から那覇空港までの
フライト時間

新千歳空港から那覇空港へのフライト時間は、
約4時間ほどになります。

(スカイマークの限定便などは5時間前後のこともあります。)

乗り換えは、
乗り換えする時間もあるので、
一概には言えないですが、
北海道を出発して沖縄に到着するまで、
5時間前後~7時間前後かかります。

ただ、
北海道から乗り換える空港へ行って、
乗り換える空港から那覇空港へ行く、
フライトの時間を合わせないと、
10時間以上かかることもあるので、
注意しましょう。

 

北海道から那覇空港まで、
乗り換えで行く場合は、
✔︎羽田空港
✔︎成田空港
✔︎中部国際空港
✔︎関西国際空港
など東京近郊の空港、
関西の空港、中部国際で、
乗り換えるのが一般的になります。

北海道の主な空港からの
乗り換えフライト時間例
新千歳空港から
  • 羽田:約1時間30分
  • 成田:約1時間40分
  • 関西国際:約1時間50分
  • 中部国際:約1時間55分
旭川空港から
  • 羽田:約1時間35分
  • 中部国際:約1時間45分
函館空港から
  • 羽田:約1時間20分
  • 中部国際:約1時間40分
帯広空港から
  • 羽田:約1時間30分
釧路空港から
  • 羽田:約1時間40分
  • 成田空港:約1時間55分
乗換空港から那覇
  • 羽田:約2時間45分
  • 成田:約3時間
  • 関西国際:約2時間20分
  • 中部国際:約2時間30分

乗換時間を含まない、
フライト時間のみの時間ですが、
1つの参考にしてみてください!


北海道から沖縄の飛行機は
航空券比較サイトが便利

新千歳空港飛行機

上記でも紹介しましたが、
直行便は新千歳空港から那覇空港へは、
✔︎ANA:1便
✔︎ピーチ:1便
しか運行されていないので、
時間の調整などを考えると、
乗り換えで行くことが多くなります。

乗り換えなどを個々で飛行機を取ると、
時間の調整などが結構面倒になります。

そこで便利なのが「航空券比較サイト」

航空券比較サイトで、
出発空港と着空港、出発日などを検索すると、
乗り換えも含め全て一括で、
検索することができます。

料金の安い順番や乗り換えを含む
所有時間順などに、
並び替えるすることもでき、
そのまま航空券比較サイトで、
予約することもできます。

北海道から沖縄で利用するのはもちろん、
国内、海外を含む、
航空券を予約する際はとても便利です!

 

個人的には、
「スカイスキャナー」と言うサイトを
よく使うのですが、
【航空券比較サイト】で検索すると、
様々なサイトが出てくるので、
自分が使いやすいサイトを選んで、
使って見ましょう。

北海道から沖縄旅行へは何泊がおすすめ?

沖縄の風景

飛行機は乗り換えになることが多く、
沖縄まで行くのに早くて5時間。
長くて7時間ほどかかってしまいます。

2泊3日だと、
1日目の夕方以降に沖縄について、
3日目の午前中やお昼のフライトを、
利用することになるので、
自由な時間が2日目しかなく、
結構カツカツな日程になってしまいます。

沖縄は、
本土だけでもたくさんの、
観光スポットがあります。

できるなら、
沖縄本土だけでも3泊4日以上が、
旅行にも余裕が持てておすすめです。

北海道から沖縄旅行はツアーと個人
どっちがお得か?

沖縄の海

北海道から沖縄旅行へ行く際に、
個人で手配するのと、
旅行会社のツアーで行くのと、
どっちがお得なのか?

下記では、
北海道から沖縄旅行へ行く際の、
個人手配の特徴、
ツアーでの特徴などを紹介し、
最後に実際どっちがお得なのかなどを、
比較してみます!

北海道から沖縄旅行へ個人手配する場合の特徴

個人手配が
おすすめの人/おすすめしない人
おすすめ
な人
  • 旅行に慣れてる人/好きな人
  • 調べたりするのが好きな人
  • 長期旅行の人
  • 宿泊先を自分で選びたい人
おすすめ
しない人
  • あまり旅行に出かける機会がない人
  • 自分で手配、調べるのが面倒な人
  • トラブルの対応が面倒な人

関東や関西、福岡などの国内旅行は、
飛行機で行って電車などで観光するなど、
わざわざツアーではなく個人で手配する人も、
多いと思いますが、
沖縄になると少し話が変わってきます。

沖縄は、
✔︎飛行機は乗り換えで行くことが多い。
✔︎那覇中心部しか電車が走っていない。
✔︎観光は基本的にバスかレンタカー
など本土の主要都市の観光とは、
少し異なった観光スタイルになります。

個人で全て手配する場合は、

  • 飛行機(乗り換えも)
  • ホテル
  • レンタカーまたはバス

など全て自分で手配する必要があります。

また、
夏の時期は、沖縄の台風の影響で

飛行機が遅れる、飛ばない。

冬の時期は、北海道の雪の影響で

飛行機が遅れる、飛ばない。

と言った飛行機のトラブルも、
自分で解決しなくてはいけません。

ただ、
宿をカプセルホテルや
ゲストハウスにするなど、
旅費を自分でコントロールすることができる、
メリットもあります。

 

北海道から沖縄旅行へ個人手配で行く際は、
旅行に慣れてる方や、
調べたりするのが好きな人、
宿泊先を柔軟に選びたい人、
長期滞在する人におすすめです。

逆に、
あまり飛行に乗ったり、
旅行に行く機会があまりない人や、
調べたりするのが面倒な人などは、
旅行会社のツアーがおすすめです。

 

個人手配する場合は、
上記で紹介した「航空券比較サイト」

楽天トラベルやじゃらんで「ホテル」

楽天トラベルなどで「レンタカー」

などを色々調べて見ましょう。

北海道から沖縄旅行へ
ツアーで行く場合の特徴

ツアーが
おすすめの人/おすすめしない人
おすすめ
な人
  • 自分で手配するのがよくわからない
  • 旅行会社に任せたい人
  • 3日/4日の旅行日程の人
おすすめ
しない人
  • 自分で色々手配したい人
  • ツアーに宿泊したいホテルがない人
  • 長期旅行の人

個人手配は旅行慣れして色々調べたり、
料金を比較できる人や長期滞在する人に、
おすすめと紹介しました。

ツアーの場合は、
あまり旅行に出かける機会がない人や、
調べたりするのが面倒で、
2泊や3泊の旅行の場合は、
旅行会社のツアーがおすすめ!

ツアーと言っても基本的には、

  • バスツアー(一般的に乗務員付き)
  • フリーツアー
    (飛行機、ホテルなどが付いてるもの)
    の2種類が基本になります!

バスツアー

バスツアーは基本的には、
割高になってしまいますが、
乗務員が付きバスに乗っているだけで、
観光を楽しめると言った、
とても大きなメリットがあります。

お金に余裕がある人や、
少し高くても乗務員付きで観光したい人、
車が運転できない方などにおすすめです!

フリーツアー

フリーツアーは基本的には、
✔︎航空券
✔︎ホテル
✔︎その他サービス
が付いたツアーになります。

沖縄はレンタカーがあると、
とても便利でツアーに、
レンタカー込みのものも多くあります。

フリーツアーは簡単に言うと、
旅行会社が飛行機とホテルを、
手配してくれると言ったイメージです。

フリーツアーは他にも、
観光地の入場料の割引券が付くなど、
様々な特典が付くことも多いです。

北海道発の沖縄本土のツアーは、
2泊3日/3泊4日のものが多く、
新千歳以外の北海道各地の空港から出発する、
ツアーも多数あります。

料金は日数や時期などにもよりますが、
安いもので、
レンタカー付きで4万円前後の
ツアーもあります。

旅行会社にもよりますが、
飛行機の欠航などのトラブルも、
しっかり対応してくれる、
旅行会社も多くあります。

また、
旅行の色々な相談ができると言う、
メリットもあります。

料金や日程などを一度ツアーを見てみると、
雰囲気がわかるので一度みてみましょう!

個人手配とツアーを実際に比較

上記では、
個人手配とツアーの特徴などを紹介しました。

個人手配でも、フリーツアーでも、
どっちでもいいから、
安い方がいい!と思う人も多いと思います。

個人とフリーツアーは、
一概にどっちが安いと言うことはありません。

時期などによって、
個人の方が安かったり、
フリーツアーの方が安かったりがあります。

少しでも安く沖縄旅行に行きたい人は、
行く日程で実際に調べてみるのが、
おすすめです。

下記では、
実際に比較して見て、
調べて見て日が実際にどっちが安いのかを紹介します。

調べ方など、
一つの参考にして見てください。

個人/フリーツアー比較条件

  1. 旅行は記事作成日の10月3日の2ヶ月後の
    12月3日(火)~12月5日(木)の2泊3日
  2. 大人2名の旅行で1名料金を紹介
  3. 旅行先は沖縄本島
  4. 新千歳空港発
  5. レンタカー付き

ツアー料金/内容

  • 新千歳空港発の調べた日の、
    HISの一番安いプラン
  • ANAの直行便または静岡乗り換え
  • レンタカー付き
  • LeaLeaシャトル乗り放題
  • ホテルは
    「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」

【料金:1名 44,600円】

個人手配でツアー同等条件で検索

《航空券》
スカイスキャナーで、
12月3日(火)新千歳空港発、
12月5日(木)の航空券を検索し、
最安値が10:30新千歳空港発のANA直行便
13:35那覇発のANA直行便

【大人1人:23,561円】


《ホテル》
楽天トラベルでツアーと同じホテル
「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」を検索

【2名1室19,600円/大人1人:9,800円】


《レンタカー》
楽天トラベルでレンタカーを検索、
ABCレンタカーの、
コンパクトカークラス2泊3日

【料金:4,500円】


《合計金額》

飛行機23,561円+
ホテル1人9,800円+
レンタカー4,500円=

【大人1名:37,861円】

ツアーと個人手配の差額

✔︎ツアー1人:44,600円
✔︎個人手配1人 :37,861円

【差額:6,739円

 

今回比較した時期だと6,739円も安く、
個人手配の方が安くなります。

さらに安いホテルを探せば、
もっと安く沖縄旅行へ行くことができます。

また、
ツアーによっては、
レンタカーガソリン満タン返し不要や、
LeaLeaシャトル乗り放題の特典も付きます。

今回は調べて時期は、
個人手配の方が安くなりましたが、
同条件で検索してツアーの方が、
安くなることもあります。

調べて料金があまり変わらなかったら、
特典などもついてくるツアーがおすすめです。

また、
個人手配は予約のタイミングが違うと、
飛行機など料金が変わってしまいます。

ぜひ上記を参考に、
自分でもツアーと個人手配を、
比較してみましょう。

北海道から沖縄まで車で行く場合の
距離や時間

北海道の道路

番外編として、
北海道から沖縄まで車で行く場合、
どれくらい時間がかかって、
どれくらいの費用がかかるのか、
などご紹介します!

あくまで目安なので、
「へー」くらいの気持ちで、
見てみてください!

北海道から沖縄までの距離

日本の最北端稚内から、
沖縄那覇市までは、
✔︎稚内から函館までは陸路
✔︎函館から青森までフェリー
✔︎青森から鹿児島まで陸路
✔︎鹿児島から沖縄までフェリー
と言った道のりになります。

函館から青森まで!フェリーや新幹線の料金は?車・飛行機は?

稚内から沖縄までは、
約3,500㎞の道のりになります。

札幌から沖縄までは、約3,200㎞

北海道から沖縄までの所有時間

  • 稚内から函館港まで、
    「約570㎞/約11時間」
  • 函館港から青森港まで、
    フェリー時間「約3時間40分」
  • 青森港から鹿児島新港まで、
    「約2,000㎞/約40時間」
  • 鹿児島新港から沖縄本島本部まで、
    フェリー時間「23時間10分」

陸路は一般道のみで紹介しています。

フェリーの時間や手続きも全て無視して、
休憩時間も入れない時間で、
合計77時間50分になります。

 

もちろん休憩時間や宿泊、
フェリーの出港待ち、観光などなど、
上記の時間よりは、
倍以上の時間がかかると思います。

北海道から沖縄までの費用目安

【条件】

  1. 普通車の中でも燃費の良いといわれる、
    車のデータを使い『40.8km/ℓ』で計算
  2. 距離は札幌から沖縄への3,200㎞
  3. ガソリン代は出発地札幌とし、
    ガソリン代は札幌で安かった138円で計算
  4. フェリー代などの交通料金は、
    函館~青森/鹿児島から沖縄県本部、
    自動車航送込み116,400円
    ※時期により料金が変わります。
  5. 高速道路使用なし

でざっくり計算してみると、
3,200÷40.8×138≒ガソリン代10,824円

10,824円+フェリー116,400円=
約127,224円になります。

今回は燃費重視で、
ハイブリットカーの燃費で計算しましたが、
現実的に考えるとガソリン代は、
もっともっとかかります。

あくまで目安なので、
「へー」くらいの気持ちで、
参考にしてみてください!

北海道から各地の行き方!

今回は北海道から沖縄の行き方を
紹介しました!

他にも北海道から各地旅行に行く際の、
行き方などをまとめた記事があるので、
参考にしてみてください!

北海道から東京の行き方!安く行く方法や飛行機の料金は?新幹線やフェリーは?

北海道からディズニーランド!予算や費用はいくら?安い時期や格安ツアーは?

最後に

今回は、
北海道から沖縄への行き方を、
紹介しました。

日本の端と端の北海道と沖縄。

北海道民なら一度は沖縄に行きたい!
と思ったことがある人も多いと思います。

ぜひ参考に、
北海道から沖縄旅行に出かけましょう!


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
たけ
北海道の観光や暮らしに関する記事を400記事以上作成。 自分の『体験/経験 /取材』と情報が偏らない様にしっかりと調べた内容をまとめ、北海道に関する情報を配信しています。