北海道地震でスマホの通信速度制限を解除!対象地域やドコモ・au・ソフトバンクはいつまで?

スポンサーリンク

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の支援として各携帯電話会社が、災害救助方が適用された地域を対象に、スマホなどのデータ通信量が契約の容量を超えても通信速度を遅くしないと発表しました。
ドコモ、au、ソフトバンク、UQ、ワイモバイルなどが実施!
北海道の対象地域や期間はいつまでなのか?

 

北海道胆振東部地震を受け各キャリアがスマホの速度制限をなしに!

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部北海道地震。

最大震度7、土砂崩れや大規模な土砂災害、液体化など北海道各地に様々な被害が出ました。

 

今回発生した北海道胆振東部地震を受け携帯電話会社の各キャリアが、災害救助法が適用された地域を対象に期間限定で

データ通信量が契約の容量を超えても通信速度を遅くせず利用できるようにすると発表し、速度制限なしで利用できるようになりました!

ドコモ、au、ソフトバンク、UQ、ワイモバイルなどが速度制限を行わないと発表し速度制限なしで利用できます!

対象地域や期限はいつまでなのか?

 

 

docomo(ドコモ)の通信制限なし期間や詳細!

ドコモは2018年9月6日から9月30日までの間、

契約しているデータ通信容量を変えた場合でも速度制限なく利用することができます!

データチャージなどを行う必要もなく利用することができます!

 

ドコモでは通信制限解除のほかにも
◆付属品の無償提供
◆携帯電話機購入時における特別割引
◆故障修理代金の一部減額等
◆ケータイデータ復旧サービスの無料化
◆一部手数料の無料化
◆受付手続きの緩和
◆ドコモ光の基本料金等を無料化(お客様申出要)
◆ドコモ光等に関する一部機器の無償提供
◆料金支払い期間の延長

が9月6日〜10月31日まで実施されます。
※通信制限解除は9月30日まで。

 

《対象となるお客様》

◆通信制限が対象になるお客様は
北海道胆振東部地震による災害救助法が適用された地域に「契約者住所」または「請求書送付先住所」のいずれかがあるお客様が対象。

◆その他北海道地震に対するサービスが対象になるお客様は
北海道胆振東部地震による災害救助法が適用された地域に「契約者住所」または「請求書送付先住所」のいずれかがあるお客様。
北海道胆振東部地震により携帯電話等を破損、故障、紛失された、またはドコモ光が遅ようできない期間があったお客様

※災害救助法が適用され通信制限がされない対象の地域は下記に記載。

 

今回の北海道胆振東部地震にドコモサービスの詳細はホームページチェック。
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/180906_01_m.html

 

◆ドコモの通信制限解除期間
2018年9月6日〜9月30日

◆その他サービス
2018年9月6日〜9月31日

 

 

auの通信制限なし期間や詳細

auは2018年9月7日〜9月30日の期間で契約プランのデータ容量を超えても速度制限なく利用することができます!

また、「auピタットプラン」(使ったぶんだけ料金を支払うプラン)の契約のお客様は、9月6日以降から通信制限解除の期間はデータ利用量に応じた定額料金の区分が上がった分の利用料金は請求されません。

 

《対象のお客様》

◆北海道に契約者住所または、請求書送付住所が所在するお客様で、下記のデータ定額サービスまたは料金プランにご加入のお客様。

対象機種 対象のデータ定額サービス/料金プラン
スマートフォン(4GLTE)
ケータイ(4GLTE)
auピタットプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netfixパック
データ定額1/2/3/5/8/10/13/20/30
データ定額1/2/3/5/8/10/13(ケータイ)
LTEフラット
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp(f・2GB)
U18データ定額20
データ定額20
データ定額1cp/3cp/5cp
データ定額1cp(auスマホはじめるプログラム専用プラン)
データ定額cp(0,8GB)
LTEフラットcp(1GB)
4G LTEタブレット タブレットプランds(3年契約/3年契約L)
タブレットプランds(2年契約/2年契約L)
タブレットプランcp(2GB・3年契約)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for Tab ds/Tab ds(L)
LTEフラット for Tab(i)ds

北海道胆振東部地震のauのサービスの詳細はホームページから。

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/09/07/3375.html

 

◆auの通信制限解除期間
2018年9月7日〜9月30日

◆auの通信制限解除対象エリア
北海道内全域

 

 

ソフトバンク・ワイモバイルの通信制限なし期間や詳細

ソフトバンク・ワイモバイルでは2018年9月6日を含む請求月の末日まで追加データ購入料金が無料になります。

※ドコモ、auと違い速度制限時に追加データを購入(無料)
※利用料金の請求締め日が20日の場合は9月20日まで、月末の場合は9月30日まで、10日の場合は10月10日まで

 

ソフトバンクでは追加データ購入無料の他に
・利用料金の支払期間延長
・ソフトバンクのインターネット接続サービス、固定電話サービスの月額基本料金の免除
・電話機、説毒機器などの破損、紛失に関する交換費用、修理費用の免除及び無償化
など他にもソフトバンクでんきなどでも震災に関するサービスがあります。

サービンスの対象や詳細はホームページから
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2018/20180906_01/

 

《データ追加購入無料対象のお客様》

北海道胆振東部地震による災害救助法が適用された地域に「契約者住所」または「請求書送付先住所」のいずれかがあるソフトバンク、ワイモバイルのスマートフォンを利用のお客様。

※災害救助法が適用され通信制限がされない対象の地域は下記に記載。

◆ソフトバンク、ワイモバイルの通信データ追加購入無料期間
2018年9月6日を含む請求月の末日まで

※利用料金の請求締め日が20日の場合は9月20日まで、月末の場合は9月30日まで、10日の場合は10月10日まで
※速度制限の解除に必要な追加データを1ヶ月分無料で購入。購入をしないと速度制限がかかります。
※追加データ購入画面で料金を支払わなければならないという説明の画面になることもありますが、対象のユーザーは無料でデータを追加できます。

 

 

UQ mobaileの通信制限なし期間や詳細

UQmobileでは2018年9月に対象者へデータ通信量を無料でチャージすることができます!

自動でチャージにはならないので通信速度が遅くなる時にご自身でチャージが必要です。

 

《チャージ無料対象のお客様》

北海道胆振東部地震による災害救助法が適用された地域に「契約者住所」または「請求書送付先住所」が所在するお客様

※災害救助法が適用され通信制限がされない対象の地域は下記に記載。

◆通信データのチャージ無料期間

2018年9月の通信データのチャージ無料

さらに細かい詳細はホームページへ
https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201809071.html

 

 

mineo(マイネオ)

mineoでは通常毎月21日から開放されるフリータンクのパケット引き出し機能を2018年9月6日から可能となる「災害支援タンク」を用意。

災害支援タンクの
利用期間は災害救助法が適用された日から2週間(延長の場合あり)
利用条件は残容量が1000MB以下でOUT可能
利用回数は1日1回
1回の利用容量2GBまで
合計の利用容量は合計10GBまで

 

《災害救援タンクの対象のお客様》

北海道内 全市町村

細かい詳細はホームページへ
https://king.mineo.jp/magazines/special/920

 

 

北海道の災害救助法適用の地域・市町村

スポンサーリンク

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震。

今回の地震に伴い北海道では災害救助法というものが適用になりました。

docomoの通信制限解除やソフトバンク、ワイモバイル、UQmobileの通信データのチャージ無料などはこの北海道の災害救助法が適用されてる地域が対象でサービスを受けることができます!

(auやマイネオは北海道全域が対象の記載)

docomo、ソフトバンク、ワイモバイル、UQmobileの北海道地震へのサービスが受けられる災害救助法が適用されている地域はどこなのでしょうか?

 

docomo、ソフトバンク、ワイモバイル、UQmobileの災害救助適用法の地域は?

今回の北海道胆振東部地震では北海道で災害救助法が適用になりました。

北海道の179市町村全ての地域が災害救助法が適用になりました!

なのでdocomo、ソフトバンク、ワイモバイル、UQmobileの通信速度の解除や通信データのチャージ無料は北海道の全ての市町村が適用になります!

 

 

北海道胆振東部地震。札幌市清田区の液状化の場所は?

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震。

札幌市では清田区の里塚で液状化現象が起こり道路が陥没したり家が傾いたり泥が流れ込んだりと大きな被害が出ました。

今回の地震で液状が起きてしまった札幌市清田区里塚の場所はどこなのか?

なぜ液体化が起きてしまったのか。

札幌市清田区で起きた液状化の記事はこちらの記事を参考に。

◆札幌市清田区里塚の液状化の場所や住所は?液状化の原因は?

 

最後に

今回は北海道胆振東部地震により各携帯電話会社が通信制限を解除するなどとても嬉しいサービスをしてくれます。

docomo、auは9月30日まで!

ソフトバンク、ワイモバイルは請求月の末日まで!

UQモバイルは9月中サービスを利用することができます!

また北海道全域、全市町村が対象です!

スポンサーリンク

Facebook にシェア
LINEで送る
[`google_buzz` not found]