2017WBC侍ジャパンのメンバーは?日本ハムの選手は?日程は?

スクリーンショット 2017-01-16 0.58.37

スポンサーリンク

小久保監督率いる野球の日本代表侍ジャパン。
野球世界1を決めるWBCでは第1回、第2回で日本は優勝!前回の第3回大会でもベスト4位に入賞しました。
2017年3月に行われる第4回WBCの侍ジャパンのメンバーは?日本ハムの選手は誰が選ばれているのか。
イチロー、メジャー組は参加するのか?
侍ジャパンの今後の日程は?

 

 

WBC侍ジャパン

侍

出典:http://ord.yahoo.co.jp

2017年3月に第4回を迎える野球世界1を決める大会!

ワールドベースボールクラシック。WBC!

 

過去には、

 

・WBC第1回2006年大会:優勝

王監督率いる日本代表が大会MVPの松坂、優秀選手に選ばれた里崎、イチローなどの活躍で決勝でキューバを10対6で破り初代チャンピオンに!

 

・WBC第2回2009年大会:優勝

第2回もWBCは原監督がチームを率いました。

この頃から愛称が侍ジャパンに。

2大会連続の大会MVPに選ばれた松坂、優秀賞に選ばれた岩隈、青木、メジャー組も多数参加し、決勝で韓国を5対3で破り2大会連続の優勝を果たしました。

今大会不調だったイチローが決勝の延長10回で放った勝ち越しタイムリーは日本中が興奮しました!

 

・WBC第3回2013年大会:ベスト4

第3回となるWBCの侍ジャパンは山本浩二監督。

ダルビッシュ、岩隈、青木、川崎、イチロー、黒田などのメジャー組がWBC出場を辞退しNPB選手のみで大会に出場することになりました。

第2ラウンド1回戦の台湾戦での激闘に勝利したものの準決勝でプエルトルコに敗れ侍ジャパンはベスト4に。

記者投票&ファン投票のオールWBCチームに前田健太と指名打者で井端が選ばれました。

 

2017年今回で第4回を迎えるWBC

第1回大会準決勝での松中のヘッドスライディング、代打福留のホームラン 

 

 

第2回大会決勝のイチローの勝ち越しタイムリー

 

第3回大会の鳥谷の盗塁、井端の大活躍

など毎回多くの感動と興奮を残してくれる侍ジャパン。

 

第4回2017年のWBCではどんな感動を残してくれるのか。

 

 

2017年侍ジャパンメンバーは?

スポンサーリンク

2017年第4回のWBC!

最終的なメンバーは投手、野手合わせて28人。

 

 

日ハムの大谷選手が今大会不参加になるこが発表されました。

不参加の理由、経緯はこちら。

日ハム大谷翔平が侍ジャパンWBC辞退?不参加?理由は?

 

 

 

監督・コーチ
監督 小久保 裕紀
コーチ 権藤 博
コーチ 奈良原 博
コーチ 大西 崇之
コーチ 仁志 敏久
コーチ 稲葉 篤紀
コーチ 村田 義則

 

 

 

投手
増井 浩俊 日本ハム
宮西 尚生 日本ハム
大谷 翔平 (不参加) 日本ハム
菅野 智之 巨人
秋吉 亮 ヤクルト
牧田 和久 西武
則本 昴大 楽天
千賀 滉大 ソフトバンク
石川 歩 ロッテ
藤波 晋太郎 阪神
岡田 俊哉 中日
松井 裕樹 楽天
平野 桂寿 オリックス
武田 翔太 ソフトバンク

 

捕手
嶋 基宏 楽天
大野 奨太 日本ハム
☆小林 誠司 巨人

 

内野手
中田 翔 日本ハム
菊池 涼介 広島
田中 広輔 広島
坂本 勇人 巨人
山田 哲人 ヤクルト
松田 宣浩 ソフトバンク

 

外野手
内川 聖一 ソフトバンク
筒香 嘉智 DeNA
秋山 翔吾 西武
鈴木 誠也 広島
青木 宣親 アストロズ
平田 良介 中日

 

 

 

 

 

WBC侍ジャパンメンバー日本ハムの選手は?

ハム

2017年3月のWBCの侍ジャパンのメンバーで日本ハムファイターズの選手は誰が選ばれているのか?

 

上記の侍ジャパンメンバーにも記載しましたが、日本ハムの選手も侍ジャパンのメンバーに選ばれています。

 

 

大谷 翔平 (不参加)

大谷

出典:http://ord.yahoo.co.jp

プロ野球史上でも類を見ない投手、野手の二刀流。

投手では球速165キロも日本記録!

野手では2016年に22本塁打104安打。

2014年に日本プロ野球初の2桁勝利、2桁本塁打を達成。

ベストナインのルールをも変更してしまうほどの活躍!

 

(ベストナイン詳細はこちら)

2016ベストナイン!規定が変更?大谷が史上初の記録!日ハムの選手は?

 

まさに日本を代表する選手!

投手での選出となっているが、WBCでも二刀流を見せてくれるのか?

本当に楽しみで仕方に選手です。

 

※大谷翔平選手は今回のWBCへは不参加になりました。

 

 

増井 浩俊

増井

出典:http://ord.yahoo.co.jps

2012年には最優秀中継ぎ投手を受賞し、シーズン45ホールド、50ホールドポイントでパーリグ記録を持っています。

2016年シーズン途中からからは先発に転向し日本ハム日本一に貢献。

MAX155キロのストレートと落差の大きいフォークが武器。

 

 

宮西 尚生

宮西

出典:http://ord.yahoo.co.jp

日本ハムの中継ぎエースで2016年には最優秀中継ぎ投手を受賞。

サイドスローから140キロ前後のストレート、スライダー、カーブを投げ分け打者を打ち取る。

2013年には12登板連続ホールドでパリーグ記録を作りました。

 

 

大野 奨太

大野

出典:http://ord.yahoo.co.jp

日本ハムの正捕手で2015年には大谷と最優秀バッテリー賞。

2016年にはゴールデングラブ賞を獲得。

強権が武器で捕球から送球までの早さも評価が高い選手。

チーム内では選手としての力量、人物面でも高い評価を得てます。

 

 

中田 翔

中田翔

出典:http://ord.yahoo.co.jp

日本ハムの4番!

ベストナイン4回、ゴールデングラブ賞2回、2016年には日本シリーズ最優秀MVP受賞。

2014年、2016年には打点王を獲得。

本塁打も2012年以降は24本塁打以上を記録し、2014年以降は3年連続100打点を記録しています。

日本ハムの4番が日本の4番で活躍するのが楽しみです。

 

 

侍ジャンパンの今後の日程は?

 

小久保監督が率いる侍ジャパンの2017年の日程を紹介します。

 

○侍ジャパン壮行試合 

日本 対 CPBL選抜チャイニーズタイペイ

福岡 ヤフオクドーム

 

・2月28日(火)19:00

・3月1日 (水)19:00

 

 

2017WBC日程

WBC

 

プールA
日程 2017年3月6日〜3月10日
会場 高沢スカイドーム(韓国)
チーム 韓国
台湾
オランダ
イスラエル

 

プールB
日程 2017年3月7日〜3月11日
会場 東京ドーム(日本)
チーム 日本
キューバ
中国
オーストラリア

 

プールC
日程 2017年3月9日〜3月13日
会場 マーリンズパーク(アメリカ)
チーム アメリカ
ドミニカ
カナダ
コロンビア

 

プールD
日程 2017年3月9日〜3月13日
会場 エスタディオ・チャロス(メキシコ)
チーム メキシコ
プエルトリコ
ベネズエラ
イタリア

 

プールE
日程 2017年3月12日〜3月16日
会場 東京ドーム
チーム プールA1位
プールB1位
プールA2位
プールB2位

 

プールF
日程 2017年3月14日〜3月19日
会場 ペテコ・パーク(アメリカ)
チーム プールC1位
プールD1位
プールC2位
プールD2位

 

準決勝(1)
日程 2017年3月20日
時間 18:00

日本時間21日10:00

会場 ドジャー・スタジアム(アメリカ)
対戦 プールF1位 対 プールE2位

 

準決勝(2)
日程 2017年3月21日
時間 18:00

日本時間22日10:00

会場 ドジャー・スタジアム(アメリカ)
対戦 プールE1位 対 プールF2位

 

決勝
日程 2017年3月22日
時間 18:00

日本時間23日10:00

会場 ドジャー・スタジアム(アメリカ)
対戦 準決勝(1)勝者 対 準決勝(2)勝者

 

 

侍ジャパンWBC日程

 

○1次ラウンドプールB

・3月7日(火)19:00  VSキューバ

・3月8日(水)19:00  VSオーストラリア

・3月10日(金)19:00 VS中国

・3月11日(土)19:00 プレイオフ

 

 

○2次ラウンドプールE

(日本が1次ラウンド1位通過の場合)

・3月12日(日)19:00  VSプールA2位

・3月14日(火)19:00  VSプールB2位

・3月15日(水)19:00  VSプールA1位

 

最後に

第4回目となるWBC。

小久保監督率いる侍ジャパンはどんな感動を残してくれるのか?

8年ぶりの世界一を目す侍ジャパンの活躍が楽しみです!

北海道日本ハムファイターズの選手も多数参加し、日本ハムファンも絶対に楽しめる大会です。

メジャー組が青木のみの参加。

シーズンのためやチームに承諾されなかった等の理由はありますが、将来的にはそうゆうのもなくなって、各国本当に最高の選手を集めた大会になってくれればと思っています。

 

2017年3月6日開幕のWBC!

8年ぶりのに野球が世界一になる瞬間!そして侍ジャパンの感動のプレイが楽しみです!

スポンサーリンク