朝ドラなつぞらは実話?元ネタや主人公奥原なつのモデルは?原作や脚本は?

スポンサーリンク

2019年4月1日(月)からスタートする連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」
戦後の北海道が物語の始まりで主人公の奥原なつがアニメーションの世界へ飛び込むという物語。
この「なつぞら」は実話なのでしょうか?元ネタは?奥原なつのモデルは?原作は?などなど
今回は朝ドラ「なつぞら」をご紹介いたします!

 

朝ドラ「なつぞら」の原作や脚本は?

2019年4月から始まる朝ドラ100作品目の記念すべき作品になる「なつぞら」

戦争で両親を亡くした戦争孤児の「奥原なつ」が北海道十勝で酪農をしている「柴田家」に受け入れられ生活して行きます。

のちにアメリカで流行っていた「漫画映画(アニメ)」の魅力に惹かれ絵を描く仕事に夢を持ち始めます。

そんな奥原なつが北海道から東京に状況し、
戦後のアニメーション草創期で活躍する物語!

 

主演は朝ドラ初出演となる「広瀬すずさん」

他にも草刈正雄さんや岡田将生さん、松嶋菜々子さん、藤木直人さん、チームナックスの安田顕さんや戸次重幸さん、音尾琢真さん、語りに内村光良さんなど豪華なメンバーが!

物語は『北海道十勝編』『東京新宿編』『アニメーション編』の三つに分かれ展開されます。

 

なつぞらの原作は?脚本は?

朝ドラ「なつぞら」には原作はあるのでしょうか?

朝ドラ「なつぞら」には原作はなく、今回の作品の脚本家出ある「大森寿美男さん」のオリジナル作品になります!

 

今回の脚本家を務める「大森寿美男さん」は今まで多くの映画やドラマに携わってきました。

代表的な主な作品には
「泥棒家族」「夜逃げ屋本舗」「風林火山(大河ドラマ)」「クライマーズ・ハイ」「悪夢ちゃん」「55歳のハローワーク」「64(ロクヨン)」「風が強く吹いている」などがあります。

また過去に朝ドラ「てるてる家族(平成15年)」も務めており今回で2回目の朝ドラになります。

 

朝ドラ「なつぞら」の実話?元ネタや主人公奥原なつのモデルは?

スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」は実話を元に作られているのでしょうか?

また主人公の奥原なつにはモデルがいるのでしょうか?

 

なつぞらは実話ではない?

 

朝ドラ「なつぞら」は、実際の人物の物語などを書いているという公式の記載はありません。

 

例えば同じ朝ドラの「まんぷく」などは公式サイトに
「インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざるストーリー」
「実際の人物をモデルとしていますが、登場人物や団体名は改称した上、フィクションとしてお届けしています。」

という記載があります。

なので実話を元に作られた物語。

 

一方なつぞらはそういった「実話」という記載が公式サイトにはなく、
実際の人物や背景などをモデルにしてもオリジナルの要素が強い作品になると思います。

 

 

主人公「奥原なつ」のモデルは?

主人公の「奥原なつ」のモデルとなる人物入るのでしょうか?

こちらも公式には公表はなく現段階では推測でしかお話しすることができません。

 

※ここから記載することはあくまで推測で確実なものではありません。

 

◆「なつぞら」の時代背景は戦後のアニメ草創期が舞台。

「なつぞら」には奥原なつが勤めることになる「東洋動画」というところがあります。

そ日本のアニメ界が本格的に動き出すことになったのは『東映動画』現在の東映アニメーションが設立されてからのことになります。

まずはこの「東洋動画」と「東映映画」の名前がそっくり!

 

◆東映動画は1956年に東映が日本動画株式会社を買収し「東映動画」を設立します。

そして主人公の「奥原なつ」が生まれたのが1937年

東洋動画に勤めるた年はまだわかりませんが、
年齢からして19歳の時に「東映動画」が設立されています。

なので年代的にもほぼぴったりです!

 

◆次に実際に主人公の「奥原なつ」のような自分物は「東映動画」にいたのか?

同じような時代に「東映動画」に「奥山玲子」さんという女性のアニメーターがいました。

奥山玲子さんは東映動画の長編アニメ第1作目となる「白蛇伝」にアニメーターとして参加しています。

時代背景的にもほぼ同じ時期で、アニメーターの女性、名前も似ていることから「なつぞら」の主人公奥原なつのモデルは「奥山玲子」さんではないのかと推測できます。

 

しかし「奥山玲子」さんは
宮城県仙台市生まれで北海道で暮らしたという記載もありません。

 

なので「なつぞら」の主人公「奥原なつ」は「奥山玲子」さんを少し参考にした人物というだけでほぼオリジナルのストーリーになると思います。

 

 

奥山玲子とは?

奥山玲子さんは
1930年10月26日に宮城県仙台市に生まれました。

幼少期は病弱で家で過ごし、絵を書くことに関心を持った時期。

終戦後に東北大学教育学部に入学するも、中途退学し宮城から東京に移り住み、
デザイン会社に就職。

デザイン会社を退職後に伯父の紹介で「東映動画」に入社します。

東映動画入社後は、
東映動画初の長編アニメ「白蛇伝」に参加。

その後もセカンド原画の担当、原画補佐を務め「アラビアンナイト シンドバットの冒険」で初の原画を担当し、
「狼少年ケン」で原画と作画監督を担当しました。

それ以降も「魔法使いサリー」や「ひみつのアッコちゃん」「マジンガーZ」などのヒット作を含む様々な作品で作画監督を務めました

 

その後「日本アニメーション」に在籍し
「母を訪ねて三千里」「シートン動物園記くまの子ジャッキー」を担当。

 

フリーランスのアニメーターとしても活動しており、
「キャンディ・キャンディ」「じゃりン子チエ」「火垂るの墓」などの原画も担当しています。

また奥山玲子が33歳の時にアニメーターキャラクターデザイナーの「小田部羊一」と結婚。

夫の小田部羊一は「アルプスの少女ハイジ」「スーパーマリオブラザーズ」「風の谷のナウシカ」「ポケットモンスター」などの大ヒット作で、
作画監督、キャラクターデザイン、監修などを手がける人物!

 

2007年5月6日77歳で肺炎により死去

日本のアニメ業界に多大な影響を与えた人物です!!

 

なつぞらの見逃し配信や再放送は?

朝ドラは月曜〜土曜に書く15分づつ放送されます。

ほぼ毎日放送される「なつぞら」

見れない日ももちろん出てくると思います。

そんな「なつぞら」は見逃し配信や再放送はされるのでしょうか?

「なつぞら」の見逃し配信や再放送の情報はこちらをチェック!

◆朝ドラ「なつぞら」見逃し配信や再放送は?

 

なつぞらのキャストは?

今回は朝ドラ「なつぞら」が実話なのか?主人公の奥原なつにはモデルがいるのか?などを紹介しました!

連続テレビ小説(朝ドラ)の100作品目となる「なつぞら」

そんな「なつぞら」にはどんな俳優や女優が参加するのでしょうか?

「なつぞら」のキャストはこちらの記事をチェック!

 

◆朝ドラなつぞらのキャストは?北海道出身や子役は?

 

 

最後に

今回は朝ドラ「なつぞら」が実話なのか?

モデルになった人物いるのかなどを紹介しました。

基本的にはオリジナルのストーリーになる「なつぞら」

モデルに近いような人物はいるものの基本的にはほぼオリジナルストーリー、オリジナルの人物になります。

100回目の記念の朝ドラとても楽しみです!

スポンサーリンク