2020年3月〜4月の北海道旅行のキャンセル料は?飛行機やホテル・ツアーは?

新型肺炎の影響で予定していた北海道旅行をキャンセルしようと思っている人も多いと思います。

2020年3月現在、予定していた北海道旅行をキャンセルする場合は返金などはあるのでしょうか?

飛行機のキャンセルは?ホテルのキャンセルは?旅行会社のツアーのキャンセルは?など
2020年3月の北海道行きをキャンセルしようと考えてる方はぜひ参考に!

 

2020年3月〜4月の北海道航空券のキャンセル料は?


新型肺炎の影響で予定していた北海道旅行をキャンセルしようと考えてる方も多いと思います。

 

新型肺炎の影響を受け、
【ANA】
【JAL】
【スカイマーク】
【AIRDO】
【ソラシドエア】
【フジドリームエアライン】
【ピーチ】
【ジェットスター】
【アイベックスエアライン】
では、
対応期間の乗車分までの国内線航空券を無料・変更をする特別対応を行っています。

 

※情報は2020年3月7日の情報です。
内容、払い戻し方法などが異なることもあるので必ず公式サイトを確認お願いいたします。

また旅行会社などで航空券を購入された方は購入元へ問い合わせください。

 

ANA

ANAは新型肺炎の感染症対策の方針を受け、
対象搭乗日の方に対し料金の払い戻し・無料の変更を行っています。

 

【対象搭乗日】
2020年2月28日〜2020年4月28日

 

4月6日から4月28日までの搭乗分は、
2020年3月19日までの発券分が対象になります。

 

電話がとてもつながりにくい状況になっています。

搭乗日から10日間の払い戻しはANAのウェブサイトで手続きが可能です。

 

また一部国内線運航便にを一時減便をしています。

 

ANAホームページ

 

 

JAL

JALは新型肺炎の感染症対策の方針を受け、
対象搭乗日の方に対し料金の払い戻し・無料の変更を行っています。

 

【対象搭乗日】
2020年2月28日〜2020年4月30日

 

・3月20日~4月5日搭乗分は 2020年3月6日以降の変更・払い戻し分より対象

・4月6日~4月30日搭乗分は 2020年3月18日以降の変更・払い戻し分より対象

 

 

JALウェブサイトでもキャンセル・変更手続きが可能。

 

また一部国内線運航便にを一時減便をしています。

JALホームページ

 

 

スカイマーク

スカイマークは新型肺炎の感染症対策の方針を受け、
対象搭乗日の方に対し料金の払い戻し・無料の変更を行っています。

 

【対象搭乗日】
2020年2月28日〜2020年4月30

・3月20日~4月5日 2020年3月6日時点で予約中の方が対象

・4月6日~4月30日 2020年3月18日時点で予約中の方対象

 

スカイマークウェブサイトでのキャンセル・変更も可能。

スカイマークホームページ

 

 

AIR DO

AIRDOは新型肺炎の感染症対策の方針を受け、
対象搭乗日の方に対し料金の払い戻し・無料の変更を行っています。

 

【対象搭乗日】
2020年2月28日〜2020年4月28日

・〜4月5日までの搭乗分は 購入日は問いません

・4月6日~4月28日搭乗分は 2020年3月19日以前に購入された方が対象

 

また一部国内線運航便にを一時減便をしています。

 

AIRDOホームページ

 

 

 

ソラシドエア

ソラシドエアは新型肺炎の感染症対策の方針を受け、
対象搭乗日の方に対し料金の払い戻し・無料の変更を行っています。

 

【対象搭乗日】
2020年2月28日〜2020年4月28日

 

・4月6日〜4月28日までの搭乗分は 2020年3月19日までに予約した方が対象

 

ソラシドエアホームページ

 

 

 

フジドリームエアライン

フジドリームエアラインは新型肺炎の感染症対策の方針を受け、
対象搭乗日の方に対し料金の払い戻し・無料の変更を行っています。

 

【対象搭乗日】
2020年2月28日〜2020年4月30日

 

・3月20日~4月5日までの搭乗分は 2020年3月6日以降の新規予約は対象外

・4月6日~4月30日までの搭乗分は 2020年3月24日以降の新規予約は対象外

 

フジドリームエアラインウェブサイトでキャンセル、変更手続きが可能です。

フジドリームエアラインホームページ

 

 

ピーチ

ピーチでは国内線の「新千歳空港」「釧路空港」発着便の払い戻し、変更を行っています。

 

 

【対象航空券】
2020年4月23日まで搭乗

・2020年3月16日までに予約された方、
振替の受付期間は3月29日まで

 

 

またピーチでは一部運航便の運休、減便を行っています。

ピーチホームページ

 

 

ジェットスター

ジェットスターでは対象日の予約のお客様を対象に4月28日までの運行便への変更・フライトバウチャーによる払い戻しを行っています。

 

【対象予約日】
2020年3月5日〜2020年4月27日

・3月31日まではの搭乗は 3月4日までに予約した方が対象

・4月27日までの搭乗は 3月25日までに予約した方が対象

 

ジェットスターホームページでキャンセル、払い戻し手続き可能。

またピーチでは一部運航便の運休、減便を行っています。

ジェットスターホームページ

 

 

アイベックスエアライン

アイベックスエアラインは新型肺炎の感染症対策の方針を受け、
対象搭乗日の方に対し料金の払い戻し・無料の変更を行っています。

 

【対象搭乗日】
2020年2月28日〜2020年4月28日

・4月6日~4月28日までの搭乗分は 3月19日まの発券分が対象

 

電話が大変混み合っています。

アイベックスエアラインウェブサイトからも変更、払い戻しが可能です。

アイベックスエアラインホームページ

 

 

春秋航空

 

【対象搭乗日】
2020年3月29日~2020年4月24日

 

 

また成田から新千歳空空港へ欠航便があります。

春秋航空ホームページ

 

 

2020年3月〜4月北海道のホテルのキャンセル料は?

ホテルに関しては各ホテルで対応は異なりますが、
基本的には通常通りのところがほとんどです。

 

ホテルなどは通常1週間前までキャンセル料はかからないことが多いです。

3日前で宿泊代の30% 前日で50% 当日で100%というケースが多いです。

 

予約した旅行会社、宿泊するホテルによって対応が異なりますので、
必ずホームページやキャンセルの仕方などを確認しましょう。

 

 

2020年3月〜4月の旅行会社のツアーキャンセル料は?

 

旅行会社のツアーに関しては基本的には通常通りのキャンセル料がかかります。

 

各社キャンセルの仕方や対応は異なるので頼んだ旅行会社に問い合わせするようにしましょう。

 

旅行会社で航空券だけの購入などをした方は、
上記で紹介した航空会社の無料キャンセルができる場合があるので問い合わせしましょう。

 

 

札幌の臨時休業/時短営業の施設,ショッピングモール

新型肺炎で札幌市内の施設やショッピングモールでは臨時休業、時短営業を行っています。

詳細はこちらの記事を確認ください。

札幌のコロナウイルスによる臨時休業をする施設/ショッピングモール

 

 

 

最後に

今回は2020年3月〜4月の北海道旅行をキャンセルする場合のキャンセル料などを紹介しました。

飛行機はLCC含めキャンセル、変更手続きを無料で行っているところがほとんどです。

30日以内に手続きが必要なところが多く、電話もつながりづらいので早めに手続きをしましょう。

ホテルや旅行会社のツアーに関してはほとんどのところは通常になります。

ホテルなども早めのキャンセルでキャンセル料が安くなるので早めに手続きをするようにしましょう。