2020札幌芸術の森かんじきウォーク!日程やイベント内容を紹介!

毎年札幌芸術の森で開催される冬のイベント「芸森かんじきウォーク」

深い雪道を歩く際に昔から使われていたかんじきを使用し芸術の森美術館を探索することができます。

今回はそんな札幌芸術の森で開催される人気の冬のイベント「芸森かんじきウォーク」を紹介します。

日程やイベント内容はなど芸森かんじきウォークを楽しみましょう!



2020札幌芸術の森かんじきウォーク

※施設一部臨時閉鎖によりイベント中止

 

札幌市南区にある「札幌芸術の森美術館」では、
毎年冬になると深い雪道を歩く際に昔から利用されていた「かんじき」を使い芸術の森美術館を散策することができる『芸森かんじきウォーク』が開催されます。

自然豊かな札幌芸術の森には、
リスやキツネ、ウサギといった野生の動物や野鳥に出会うことができたり、
芸術の森らしい雪原の中の彫刻などここでしか楽しむことができない冬の景色がたくさんあります。

今回はそんな冬の札幌芸術の森の人気の冬のイベント「かんじきウォーク」を紹介します。

 

2020年芸森かんじきウォーク日程や時間(1/5~3/15)

札幌芸術の森で開催される「芸森かんじきウォーク」は札幌の冬の期間に2ヶ月以上にわたり開催されます!

 

【2020年芸森かんじきウォーク日程】

2020年1月5日(日)〜3月15日(日)

の日程で開催されます。

休館日は毎週月曜
※月曜が祝日の場合は火曜休館

 

【芸森かんじきウォーク時間】

9:45〜15:30(入館は15時まで)

 

【イベント期間中の休館日】
◆1月6日(月)
◆1月14日(火)※1月13日(月)祝日のため
◆1月20日(月)
◆1月27日(月)
◆2月3日(月)
◆2月10日(月)
◆2月17日(月)
◆2月25日(火)※2月24日(月)祝日のため
◆3月2日(月)
◆3月9日(月)

 

 

また積雪状況や天候により開催を中止する場合もあります。

中止の際は札幌芸術の森のホームページの「芸術の森からのお知らせ」でアナウンスがあるんで確認しましょう。

芸術の森ホームページ

 

 


芸森かんじきウォーク料金や会場、参加方法

冬の札幌で2ヶ月以上にわたり開催される「芸森かんじきウォーク」

そんな芸森かんじきウォークにはどう参加すればいいのでしょうか?
また料金は?など次は芸森かんじきウォークの会場や参加方法、料金を紹介します。

 

かんじき貸出大人500円・小学生以下は無料!

芸森かんじきウォークは、かんじきをレンタルし楽しむことができます。

 

かんじきの貸出は、

大人用かんじき貸出:500円
(ガチャガチャでゲット!ねんどくんキーホルダー付き。)

小学生以下貸出:無料

でかんじきウォークを楽しむことができます。

 

かんじきとセットで長靴を貸出しており、長靴は無料!
長靴のサイズは22.5㎝〜28㎝(数量限定)

長靴を持参してかんじきを利用することもできますが、かんじきにのロープなどで傷つくこともあるので注意しましょう。

 

小学生以下の無料貸出のかんじきは、プラスチックかんじきになります。
靴のサイズは20㎝以上のお子様から利用が可能で、
20㎝以下の場合は長靴のままでの散策になります。

またスノーシューを持参することもできますが、
持参して利用する場合は芸術の森センター事務室への申し出が必要になります。

ストックやポールの持ち込みはできません。

 

会場や参加方法

芸森かんじきウォークは札幌芸術の森で開催されます。

【札幌芸術の森住所】
札幌市南区芸術の森2丁目75番地

【アクセス】
◆地下鉄真駒内駅から中央バス利用「芸術の森入り口」または「芸術の森センター」下車(約15分/大人300円/中央バス2番乗り場)
◆車でのアクセス:中心部より約40分(駐車料金500円)

 

芸森かんじきウォークに参加するには、
芸術の森の中央に位置する『芸術の森センター』内にある
『芸術の森センター事務室』で受付し、かんじきをレンタルして参加できます。

また10名以上の団体での利用は事前に予約が必要になります。
(TEL:011ー592ー5111)

 

芸森かんじきウォーク基本情報まとめ

【会場】札幌芸術の森美術館

【住所】札幌市南区芸術の森2丁目75番地

【日程】2020年1月5日〜3月15日

【休館日】月曜(月曜祝日の場合は翌日火曜休館

【時間】9:45〜15:30(入館は15時まで)

【料金】大人かんじ貸出:500円 小学生以下無料

【参加方法】芸術の森センター内事務室で受付

ホームページ

 

 

芸森かんじきウォークのイベント内容や楽しみ方は?

芸森かんじきウォークでは様々な楽しみかたがあり、
またイベントも開催されます。

次は芸森かんじきウォークの楽しみ方やイベントなどを紹介します!

 

動画でかんじきウォークをチェック!

 

謎解きラリー ねんどくんのかんじき大冒険

芸森かんじきウォークで謎解きを楽しむことができるイベント!

詳細はこちらの記事をチェック!

札幌芸術の冬の謎解き2020「ねんどくんのかんじき大冒険」を紹介!

 

 

芸森フォトコンテスト winter

冬の芸術の森で開催されるフォトコンテスト!

ホームページ

 

 

野外美術館で冬のアート体験

出展:https://artpark.or.jp/tenrankai-event/geimori-kanjikiwalk2020/

屋外に様々なアート作品がある札幌芸術の森野外美術館では、
雪が積もると普段とはまた違う景色を楽しむことができます。

雪が積もる野外美術館もかんじきがあれば普段行けないコースも散策することができます。

大雪原の中に現れるアートを楽しむことができます。

 

野生の動物の足跡散策!バードウィッチング!

自然豊かな芸術の森には、
リスやキツネ、ウサギといった野生の動物が暮らしています。

かんじきウォークならそんな野生の可愛い動物たちに会うことができるかもしれません!

また雪原に残る動物たちの足跡を見ることもできます!

希望者には動物の足跡シートを配布しているので、何の動物の足跡なのかなど探しながら楽しむことができます。

 

他にも葉が落ちた芸術の森野外美術館はバードウォッチングにも最適!

双眼鏡の無料貸出も行なっているので可愛い野鳥を探してみましょう!

 

子どもアトリエで休憩!

出展https://artpark.or.jp/tenrankai-event/geimori-kanjikiwalk2020/

かんじきウォークの休憩ポイントとして、
野外美術館内の「子どもアトリエ」で休憩することができます。

子どもアトリエ内には、
温かい飲み物やお菓子の自動販売機もありゆっくり温まりながら休憩することができます。

また当日受付可能なワークショップに参加もすることができ、物作りなども楽しむことができます。

 

札幌芸術の森の冬のイベント「雪あかりの祭典」

今回は札幌芸術の森で開催される芸森かんじきウォークを紹介しました。

冬の札幌芸術の森では他にも「雪あかりの祭典」というイベントも開催されます。

イベント限定のワークショップや日没には無数のキャンドルに火が灯り幻想的な景色を楽しむことができます。

雪あかりの祭典の詳細はこちらの記事をチェック!

2020札幌芸術の森雪あかりの祭典!日程は?アイスキャンドルやイベント内容は?

 

1月の札幌のイベント情報

今回は札幌芸術の森で開催される「芸森かんじきウォーク」を紹介しまいた。

1月の札幌は他にも様々なイベントが開催されます。

1月の札幌や小樽などのイベント情報はこちらの記事をチェック!

2020年1月札幌や小樽のイベントおすすめは?札幌近郊を紹介!

 

最後に

今回は札幌芸術の森で開催される「芸森かんじきウォーク」を紹介しました。

札幌市内で冬の北海道の雪原をかんじきを使って楽しむことができる人気のイベント!

野生の動物を探したり、バードウッチングを楽しんだり、
夏とはまた違う冬の芸術の森のアートを楽しんだりと他にもイベントが開催されたりなど、子供はもちろん大人も楽しむことができるイベントです!

ぜひ芸術の森美術館の「芸森かんじきウォーク」を楽しみましょう。


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
たけ
北海道の観光や暮らしに関する記事を400記事以上作成。 自分の『体験/経験 /取材』と情報が偏らない様にしっかりと調べた内容をまとめ、北海道に関する情報を配信しています。