【2020】木古内寒中みそぎ祭りの日程や会場は?内容は?

北海道道南地方の木古内町で開催される伝統的なイベント「寒中みそぎ祭り」

毎年行修者に4人の若者が神社にこもり冷水をかぶり1年の豊漁豊作を祈願するお祭り!
また寒中みそぎフェスティバルも開催され様々なイベントも開催されます。

そんな木古内町の寒中みそぎ祭りの日程や会場、イベント内容は?など今回は木古内寒中みそぎ祭りを紹介します!



【2020】木古内寒中みそぎ祭りの日程や会場

出典:http://kikonai-kankou.net/ibento001.html

北海道道南地方の木古内町で開催される200年以上の歴史のあるお祭り「寒中みそぎ祭り」

伝統的なイベントを始め、
同時期に寒中みそぎフェスティバルも開催され様々なイベントが開催されます。

今回はそんな木古内町で開催される「寒中みそぎ祭り」を紹介します。

 

2020寒中みそぎ祭りの日程《1/13〜1/15》

寒中みそぎ祭りは毎年1月13日〜1月15日の日程で開催されます。

 

2020年寒中みそぎ祭り日程

2020年1月13日(月)〜1月15日(水)

の日程で開催されます。

 

また同時期に開催される、
寒中みそぎフェスティバルは、
1月14日〜1月15日の日程で開催されます!

 

 

2020寒中みそぎ祭りイベント時間詳細

上記では寒中みそぎ祭りの日程を紹介しました。

次は寒中みそぎ祭り/寒中みそぎフェスティバルの詳しい時間内容を紹介します。

 

※2019年のイベント内容。
2020年イベント内容の変更等あった場合は記載変更いたします。

 

 

1月13日イベント内容時間

17:00〜参龍報告祭り

4人の行修者が心を静め意識を高めます。

 

1月14日イベント内容時間

17:00〜かがり火、みそぎキャンドル
17:30〜開会式
17:45〜みそぎ行列
18:00〜ホカホカ飲食(みそぎソバ)
18:10〜みそぎ太鼓、みそぎ囃子
18:30〜富まき・縁起もちまき
18:50〜みそぎ口上、行修者水ごり
19:10〜冬花火の舞

 

1月15日イベント内容時間

10:00〜みそぎ物産フェア
11:30〜みそぎ太鼓、大量旗漁船航行
11:50〜海水沐浴、水ごり
12:15〜はこだて和牛魅力フェア
12:30〜ステージイベント
13:00〜みそぎ福引抽選会
13:30〜もちつき・もちまき
13:45〜閉会式
14:00〜本祭・松前神楽演上

 

 

寒中みそぎ祭りの会場《佐女川神社/みそぎ浜/みそぎ公園》

木古内町で開催される寒中みそぎ祭りは、

 

 

【佐女川神社】
住所:木古内町木古内155ー1

 

【みそぎ浜】
住所:木古内町字新道

【みそぎ公園】
住所:木古内町字本町

 

 

の3つの会場で開催されます

 

【佐女川神社】では、
1月13日から行修者が佐女川神社にこもり、真水で自分自身の身体を清めます。

他にもみそぎ太鼓やみそぎ囃子なども開催されます。

【みそぎ浜】では、
1月15日に津軽海峡のみそぎ浜で海中みそぎが行われます。

【みそぎ公園】では、
物産フェアやグルメフェア、ステージイベントなどの様々なイベントが開催されます。

 

 2020寒中みそぎ祭り日程・会場まとめ

《2020寒中みそぎ祭り 基本情報》

【日程】2020年1月13日(月)〜1月15日(水)

【時間】
1月13日(月):17:00〜
1月14日(火):17:00〜
1月15日(水):10:00〜

【会場】
佐女川神社:木古内町木古内155ー1
みそぎ浜:木古内町字新道
みそぎ公園:木古内町字本町

 

 


寒中みそぎ祭りとは?

そもそも寒中みそぎ祭りとはなんなのか?

 

木古内町の寒中みそぎ祭りは、
1831年から続く伝統的な神事!

1831年1月15日に、
神社守に夢で「御神体を潔よ」とのお告げがありました。

神社守は神社そばに流れる川の氷を打ち砕き、
冷水で自分を清め、御神体を抱え海岸に臨むと、
河口に大鮫が波に打たれ、その大鮫の背中の上に美しい白衣をまとった女性の姿が見えました。

神社守は聖なる神の使者と信じ、
御神体を沐浴すると女性の姿はなく、大鮫はかの上流へと上がり沼に消されたました。

この年から、豊漁・豊作が続き村はとても賑わったという伝説があります。

 

以来、
行修者と呼ばれる4人の若者が、1月13日に佐女川神社に籠り、
真水で何度も身体を清め、

1月15日に別当・稲荷・山の神・弁財天の4体の御神体を抱き、
津軽海峡のみそぎ浜で沐浴をし、1年の豊漁、豊作を祈願する現在も残る「寒中みそぎ祭り」として引き継がれてきました。

 

 

 

極寒の中みそぎを行う姿を見ようと大勢の人が集まります!

 

祭り1日目に、白装束をまとった4人の行修車たちが、心を静め意識を高めます。

祭り2日目は、みそぎ行列を皮切りにスタート!
みそぎ太鼓やみそぎ囃子が行修者を盛り立てたあと水ごりが行われます。

3日目には、みそぎ浜で海中みそぎを行い祭りのクライマックスを迎えます。

みそぎ公園ではグルメや物産、イベントなど様々な催し物が行われます。

 

 

1月の北海道のイベント情報

今回は1月に木古内町で開催される「寒中みそぎ祭り」を紹介しました。

1月の北海道では他にも様々なイベントが開催されます。

1月の北海道各地のイベント情報はこちらの記事をチェック!

1月の北海道のイベント情報!

 

1月の北海道の気温や服装

寒中みそぎ祭りが開催される1月の北海道はどのような気温になるのでしょうか?

1月の北海道の気温や服装などはこちらの記事をチェック!

 

最後に

今回は1月の北海道道南地方の木古内町で開催される「寒中みそぎ祭り」を紹介しました。

200年以上続く伝統的なイベントで、
北海道の極寒の中沐浴する姿を見ようと毎年多くの方が訪れます。

1月は是非200年以上続く伝統的な寒中みそぎ祭りに出かけましょう!


ぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
たけ
北海道の観光や暮らしに関する記事を400記事以上作成。 自分の『体験/経験 /取材』と情報が偏らない様にしっかりと調べた内容をまとめ、北海道に関する情報を配信しています。