北海道復興割で高速道路が定額乗り放題!期間や料金は?対応地域や利用方法は?

スポンサーリンク

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震。
北海道に大きな被害、観光業への大きな打撃になりました。
今回の地震で政府は北海道旅行を割引し北海道旅行にお得に行くことができる「北海道ふっこう割」を導入しました!
今回は北海道ふっこう割で割引でお得に利用できる高速道路の情報を紹介します!
期間や料金、対応地域などを紹介!

 

 

北海道ふっこう割で北海道の高速道路が定額乗り放題!

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震。

この地震により北海道では多くの被害、観光業への大きな打撃になりました。

そこで政府は北海道への観光復興を図るため、北海道旅行を割引でいつもよりはるかに安く北海道旅行を楽しむことのできる「北海道ふっこう割」を導入しました。

各航空会社や旅行会社など割引やクーポンなどを発行したりなどいつもより北海道旅行へ格安で行くことができます。

北海道ふっこう割では航空券や旅行会社の他にも、北海道の高速道路をお得に利用できる、
『北海道観光応援ぱす「ETC周遊割引・ドラ割」』を発表しました。

 

 

高速道路をお得に利用できる北海道観光応援ぱす「ETC周遊割引ドラ割」の内容は?

出典:NEXCO東日本

北海道の高速道路を格安で利用することのできる「北海道観光応援ぱす「ETC周遊割引ドラ割」」の内容はどのようなものなのでしょうか?

 

北海道観光応援ぱす「ETC周遊割引ドラ割」では『道北応援プラン』『道南応援プラン』『道東応援プラン』の3つの地域のプランから選ぶことができ、

平日、休日問わず期間中の連続する2日間または3日間、
各地域のプランの周遊エリア内の高速道路が乗り降り自由になるというもの!

 

 

道北応援プランエリア

出典:NEXCO東日本

道北応援プランは札幌、小樽、新千歳空港を含む旭川や士別、深川などが対象のエリア

道央道 新千歳空港IC〜士別剣淵IC
札幌道 小樽IC〜札幌JCT
◆道東道 千歳恵庭JCT〜千歳東IC
◆深川留萌道 深川JCT〜深川西IC
◆後志道 余市IC〜小樽JCT(2018年12月8日開通)

のエリアを定額で2日間または3日間連続の使用で乗り降り自由の乗り放題になります。

 

道北応援プランでは、旭山動物園や冬には氷瀑まつりが開催される層雲峡温泉、士別剣淵ICまたは深川西ICから無料の高速深川留萌道に乗り換え日本の最北端稚内へ向かうこともできます!

◆日本の最北端の地!稚内市宗谷岬の行き方は?

◆札幌から旭川の行き方!距離や時間は?

 

 

道南応援プランエリア

出典:NEXCO東日本

道南応援プランは札幌、小樽、新千歳空港などを含む、苫小牧や登別、洞爺湖、函館へもアクセスしやすい高速道路が対象のエリア。

 

道央道 大沼公園IC〜さっぽろJCT
◆札樽道 小樽IC〜札幌JCT
◆道東道 千歳恵庭JCT〜千歳東IC
◆日高道 苫小牧東IC〜沼ノ端西IC
◆後志道 余市IC〜小樽JCT(2018年12月8日開通)

のエリアを定額で2日間または3日間連続の使用で乗り降り自由の乗り放題になります。

 

道南応援プランのエリアは、、フェリーが発着する苫小牧や北海道屈指の温泉街登別や洞爺湖、函館に一番近いIC「大沼公園IC」を利用することのできるエリアです。

◆札幌から函館の行き方!時間や距離は?

 

 

道東応援プランエリア

出典:NEXCO東日本

道東応援プランは札幌、小樽、新千歳空港を含む、夕張やトマム、帯広などが対象のエリア

 

◆道央道 新千歳空港IC〜札幌JCT
◆札樽道 小樽IC〜札幌JCT
◆道東道 千歳恵庭JCT〜本別IC・足寄IC
◆後志道 余市IC〜小樽JCT(2018年12月8日開通)

のエリアを定額で2日間または3日間連続の使用で乗り降り自由の乗り放題になります。

 

道東応援プランのエリアは夕張や冬には氷のホテルが登場するトマム、幸福駅や豚丼など北海道の人気の観光地帯広へアクセスすることができます。

◆札幌から帯広への行き方!距離や時間は?

 

 

北海道観光応援プラン「ETC周遊割引ドラ割」の期間や料金・利用方法は?

スポンサーリンク

北海道の高速道路をエリア別に乗り放題になる北海道観光応援プラン。

このお得なプランを利用できる期間や料金、利用方法などをご紹介します。

 

 

北海道観光応援プランの利用期間は?

北海道観光応援プランはいつからいつまで利用できるのでしょうか?

 

北海道の高速道路をお得に利用できる「北海道観光応援プラン」は

2018年10月31日(水)〜2019年4月1日(月)

までの期間、平日、土日祝日関係なく利用することができます!

(2日間の利用開始日は3月31日(日)まで、3日間の利用開始日は3月30日まで。
4月1日を利用はじめとして申し込むことはできません。)

 

 

北海道観光応援プランの利用料金は?

気になる北海道観光応援プランの利用料金はいくらなのでしょうか?

 

北海道観光応援プランは上記で紹介した「道北」「道南」「道東」のエリアを使用することができます。

 

【利用料金】

普通車 軽自動車
2日間連続 5600円 4500円
3日間連続 6600円 5300円

 

普通自動車の場合
2日間連続:5600円  3日間連続:6600円

軽自動車の場合
2日間連続:4500円  3日間連続:5300円

で指定のエリアを乗り降り自由で利用することができます。

 

例えば普通車で道南エリアを2日間連続プランを利用する場合

1日目(金)
札幌北IC〜大沼公園ICで函館まで行き観光!

2日目(土)
大沼公園IC〜虻田洞爺湖ICで降りて
洞爺湖温泉やイルミネーションなどを楽しんで
虻田洞爺湖IC〜札幌北ICで札幌に帰宅。

通常だと平日+休日の利用で11550円の高速料金が北海道観光応援プラン「ETC周遊割引ドラ割」を利用すると5600円約52%の割引で利用することができます。

 

他にも普段は通るだけのところも降りて観光したり、エリア内は乗り降りが自由なので普段なかなか立ち寄らないようなところも行くことができます!

 

北海道観光応援プラン「ETC周遊割引ドラ割」の利用方法は?

北海道観光応援プラン「ETC周遊割引ドラ割」はどのように利用すればいいのでしょうか?

 

北海道観光応援プラン「ETC周遊割引ドラ割」は手元にETCカードを利用し、ネットで使用したい日にちを申し込みます。

利用するには事前に申し込む必要があります。

対象車種:ETC車載器を搭載した普通車、軽自動車、自動二輪が対象

 

【申し込み方法】

インターネットサイト『ドラぷら』「ドラ割」から申し込むことができます。

ドラぷらサイトURL:https://www.driveplaza.com/trip/drawari/

 

北海道観光応援ぱすを選択

ページ内にある申し込みボタンをクリック

利用開始日を選択

申し込み画面にて利用車種、ETCカード番号等を入力

入力内容を確認し登録完了

 

 

最後に

今回は北海道ふっこう割の高速道路がお得に利用できる北海道観光応援ぱす「ETC周遊割引ドラ割」を紹介しました。

2018年10月31日〜2019年4月1日まで利用することができる定額料金でエリア内が乗降り自由のプラン

うまく利用すればいつもの半額以下で高速道路を利用することができます!

この機会に北海道の今まで行ったことないところや遠出をしてみましょう!

スポンサーリンク

Facebook にシェア
LINEで送る
[`google_buzz` not found]