北海道台風の影響で玉ねぎやジャガイモ野菜不足で高騰。

      2016/10/07

%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%ad%e3%81%8e%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%b5%e3%81%86

スポンサーリンク

8月に北海道を襲った台風の影響で農作物に甚大な被害が出ました。農業が盛んな十勝地方や、玉ねぎの生産量が一位の北見市を含む道東方面が大雨や川の氾濫で収穫前の野菜が水につかったり流されたりと、野菜不足になり、野菜の値段が高騰しています。収穫時期を前の北海道を襲った台風は家庭などにも影響が出始めています。

 

北海道台風被害のまとめ

玉ねぎやジャガイモ、野菜不足で値段が高騰

%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%ad%e3%81%8e%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%b5%e3%81%86

出典:ord.yahoo.co.jp

北海道の台風被害は9月7日で955億円へ上り、この額にはの業の被害が含まれていないため、全体的な被害はさらに膨れ上がる見込みです。

8月に襲った台風の影響で北海道の野菜が不足していて野菜値段が高騰しています。

関東などではニンジンの卸売価格がお盆時期と比べ2倍近く高騰。

たまねぎやジャガイモなども2〜3割近く高くなっています。

かぼちゃ、たまねぎ、ニンジン、ジャガイモなど通常の1.3倍〜2倍近く上昇しています。

玉ねぎはお盆開け頃までは20キロ3000円だったが3500円近くまで上昇。

ジャガイモも500〜600円値上がり。

ニンジンは10キロ1500円ほどだったのが3000円まで上昇しているところもあります。

本州のみならず北海道でも野菜の値段が高騰し玉ねぎが1個100円で売られているところもあります。

 

玉ねぎは北海道だけではなく、北海道に次いで玉ねぎの生産が多い佐賀県でも「べと病」と言う病気が玉ねぎに流行り、佐賀県でも玉ねぎが不作の年で、今年の初夏から玉ねぎは例年より値上がりしていました。

 

そのほかにも台風10号の直後には北海道でレタスやホウレンソウなどの根菜類、葉物野菜も値上がりしていました。

 

お菓子メーカーなどではポテトチップスに使うジャガイモが、足りずに新商品の販売が延期になったりと様々なところで影響が出ています。

スポンサーリンク

野菜以外に酪農業、水産業にも被害。

%e7%89%9b

出典:img.kachimai.jp

農業以外にも水産業では、9月9日時点で被害件数が1281件、被害総額が50億3900万円に上り、ホタテの養殖施設が破損、貝脱落などの被害に見舞われましてた。

ほかにも秋の味覚鮭やサンマも台風の影響で漁獲量が減少。

魚介類も今後例年より値上がりがするかもしれません。

 

酪農業にも影響が出ていて、牛の餌になる牧草も今回の台風で野菜同様水につかったり流されたりと甚大な被害を受け、被害が大きかった地区では牛の餌が足りないというところも出てきています。

土砂崩れで何千頭もの牛が孤立したり、水害で死んでしまった牛や豚なども少なくなく今後牛乳などにも少なからずなんらかの影響が出るかもしれません。

 

最後に

8月の台風で大きな被害がでた北海道。

野菜不足による野菜の高騰、水産業への影響、酪農業への影響。

ほかにも土砂災害やJRへの影響、浸水、川の氾濫など大きな被害が出ています。

個人的な意見ではありますが、政府の対応が遅く、報道なども少ないと思います。

北海道は台風で大変だったな。北海道の被害が少なっ方地域の人も、十勝とか大変だなー。ぐらいでこれほどの甚大な被害が出てるとしらない人も多いかもしれません。

今後どんどん寒くなっていき11月には雪が降り始め、本格的な冬になっていきます。

それまでに少しでも復旧を願っています。

スポンサーリンク

 

 

 


 - ニュース