11月の北海道で記録的大雪?初出動の札幌市電の除雪車両ササラ電車とは?

   

%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%83%a9

スポンサーリンク

2016年11月6日に北海道で記録的大雪になり、札幌など道央や道北を中心に雪が強く降り、JRにも影響が出ました。
11月上旬としては最多の降雪を記録した札幌では23㎝の雪が降り道北の上川町層雲峡では48センチの積雪を記録。初出動した札幌市電の除雪車両ササラ電車とは?
11月上旬の北海道の大雪を紹介!

11月の北海道で記録的大雪

2016年11月6日の北海道では札幌市、道央、道北、日本海側やオーホツク海側でお雪きにになりました。

札幌市では23㎝もの雪が降り、観測を始めた1953年以降、11月上旬としては最多の降雪になりました。

道北、上川町の層雲峡では積雪が48㎝、北見市でも11月上旬では1番になる40㎝もの雪が積もりました。

 

平年の11月上旬と比べると、札幌では最低気温が氷点下に行くことも少なく雪が降ってもぱらつく程度なのでこんなに積もることは本当にないです。

 

平年の11月の気温の詳細はこちら。

 

他にも6日の20時までに札幌市南区で37㎝、恵庭市で25㎝、深川市で26㎝の雪を観測。

大雪の影響でJR北海道の石北線や富良野線、千歳線など快速、普通列車系29本が運休、特急2本に最大2時間の遅れ。飛行機も新千歳空港、羽田などを結ぶ約50便が欠航するなど交通にも影響が出ました。

 

帯広や千歳では雪道やアイスバーンで交通事故が相次ぎ2人が死亡、1人が重体の大きな事故も起きました。

 

予報では一旦寒気は穏やかになるものの9日〜10日に再び冬型の気圧配置が強まり、日本海側などでは猛吹雪が予想されています。

 

10月、11月には記録的記録的寒さと雪

スポンサーリンク

北海道では10月には記録的な寒さが続きました。

札幌では17年ぶりに10月に最高気温が5℃未満のひがあったり、最高気温が一桁の日が30年ぶりに5日以上続くなどの記録的な寒さになりました。

他にも中標津空港では氷点下8.8℃。北見市では氷点下5.6℃を10月に記録。

16ぶりに北海道すべてで10月中に初雪を観測。

11月1日には一番気温が高かった室蘭市で6.1℃で観測史上最も寒い11月のスターとになりました。

 

関連記事はこちら。

2016年の北海道の冬は寒い?道内各地で記録的な寒さや雪?初雪は?

 

札幌市電の除雪車両、ササラ車両が初出動!ササラ電車とは?

%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%83%a9

出典:http://ord.yahoo.co.jp

11月6日の大雪で札幌市では路面電車の路線を除雪する「ササラ電車」が今シーズン初めて出動しました。

去年より18日も早い初出動で、ここ10年で最も早い出動になりました。

除雪車両「ササラ電車」とは一体なんなのでしょう?

 

ササラ電車とは?

%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%89

出典:http://ord.yahoo.co.j

ササラ電車は札幌市電と函館市電で雪が積もった時に運行される除雪用車両なんです!

名前の「ササラ」は竹製のブラシのことで、これをブルームで回転させて市電の路線上の雪を排除してくれます。

実はササラ電車は通称で、正式名所があるんです。それが、

「ロータリーブルーム式電動除雪機」

毎年雪が降る頃には北海道などでこのササラ電車がニュースで取り上げられたりします。

 

ササラ電車は、研究を重ね1920年(大正9年)に最初のササラ電車が登場し1925年(大正14年)に初めて実用化された歴史ある電車なんです!

ヨーロッパやアメリカ、カナダなどで19世紀の末に用いられいたものを、札幌が台所用品の竹のブラシササラをヒントに、ブラシの部品に竹を利用する方法を考案しました。

 

函館では札幌に登場してから12年後にササラ電車が製造されました。

 

最後に

10月に記録的寒さ、11月上旬の記録的大雪と、平年のこの時期では考えられないぐらいの気候が北海道では続いています。

札幌などでは11月上旬としては観測史上1番の大雪で交通網にも影響が出て、道路の凍結による事故も多発しています。

今年の北海道は9月、10月上旬も暖かく、夏から秋を抜かしていきなり冬になったような感覚です。

予報では11月下旬からは平年並みの予報なのですが、近年の世界的な異常気象でどうなるかわかりません。

本格的な冬になり大きな被害や怪我などしないように注意しましょう!

スポンサーリンク

 


 - 季節